おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
千笑が昼寝している間に、
ミシン部屋にこもってミシンを踏んでいた。

ミシンが窓際にあるので、ものすご~く暑い!?
カーテンで日をさえぎっていても、暑いなんてもんじゃない。
あっという間に服の首周りがベチャベチャになって、
ブラまでズクズクになった。
40分で「 限界だ絵文字名を入力してください」と弱音を吐いて切り上げた。


ふと思った。
これがもし車の中だったら…。

4畳半の部屋で、窓全開、廊下に面するドアも全開、
カーテンも半分閉めている。
そんな状態で、大の大人が40分でギブアップした。
急いで台所に行って、お茶をがぶ飲みした。

もし、エンジンを切った閉め切った車の中だったら…。

子供は体は小さいが、汗をかく穴は大人と同じだけあるという。
もし、閉め切った車内に子供がいたとしたら、
瞬間的にものすごい汗が出てくるはず。

寝てるから起こしたらかわいそう。

5分だけだから大丈夫だろう。


エンジンを切って、大人だけ買い物に行ってしまったら、
車内はどうなるだろう。

「そりゃ、死んでまうわ…」

思わず、つぶやいてしまった。

ゾッとした。

おかんも車の運転をする。
するなんてもんじゃない。
毎日乗っているし、昔は車に乗って配達の仕事までしていた。

自分が汗だくになって、今更ながら実感した。

「少しの時間でも、車に子供を置いていっちゃだめだ」

死なしてしまうために、
自分の腹を痛めて子供を産んだんじゃない。
一緒に生きて行こうと思って産んだんだ。

それでも、毎年ニュースで悲しい事件を聞く。
何度も。

後から後悔しても、死んだ子供は帰ってこない。

後悔するくらいなら、かわいそうでも、短い時間でも、
ウロチョロして買い物もしてられんわ!と思っても、
子供も一緒に車から降ろしましょう。

今年こそは、こんな悲しい事件が起こりませんように。

堅苦しい内容になってしまったが、
おかんも真面目におかんをしているのである。


ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/86-4a5b2c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。