おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
昨日の記事、ものすごく沢山のおめでとうコメント!
ホントに皆ありがと~~~!!
1人1人にコメントを返したかったんだけど、
胸がいっぱいになっちゃって、とてもじゃないけど返せない!
この場を持って、コメントに変えさせてね。
ホントにどうもありがと!!
ブログやってなかったら、こんなにたくさんの人におめでとうって言って貰う事なかったよ。
ホントにホントにありがとう!!
みんな、めっちゃ愛してるよ~!!(≧∀≦)

あと、製本した方がいいのかなぁってコメントがあったんだけど、
製本、めっちゃ邪魔臭いのは邪魔臭いよ(笑)
インクもすっげ~使うしさ。
でも、FC2の障害情報読んでたら、「いきなりブログが閉鎖になってた」ってのがあったの。
な~んにしてないのに、いきなり閉鎖状態になってたんだって。
んで、一度閉鎖になっちゃったもんは、復活できないらしい。
一瞬にして、過去に書いたものがパ~よ。
記録として残しておきたい人にしてみれば、とんでもない話だよね~。
なので、育児日記変わりに残しておきたいと思ってる人は、
印刷してみるのもいいかも!何て思ったりもする。
全部じゃなくて、自分の気に入ってる記事だけでもいいんじゃないかな?
全部にすると、ものすごい量になるよ。
ウチ、なってるもん(笑)
自分でやるのが大変な人は、業者に頼んでみてもいいんじゃないかい?
ただ、かかる金額はすんごく違うけど。
でも、仕上がりは業者の方が絶対に綺麗だと思う。
こんな感じで参考になりましたでしょうか?



今日の記事は長いよ~。
それでも付き合うよって方、ありがとう!
熱いお茶でも飲みながら、ゆっくり読んでやってください。



さてさて、先日想太の誕生日を迎えたわけですが、
ホント、想太を産んだ時のあたしは、
今じゃ考えられないほど追い込まれていました。


まず、想太を産んだ時だけど、ウチは助産制度を使って出産しました。
2人ともずっとアルバイトで、想太を産んだ年の5月に、
始めて旦那が就職したので、貯蓄もないし、
検診代だけでいっぱいいっぱいの状態だったので、
市に申請をして、入院出産のお金を助成してもらったんです。
この制度、結構知らない人もいるみたいで、ウチも人から聞いて知りました。
この制度がなかったら、想太を産めていたかどうか・・・・。
詳しい事は市によって違うかもしれないので、詳しく知りたい人は、
市に問い合わせてみてくださいね。
あ、この制度、赤ちゃんが生まれるまでに手続きを完了していなければなりません。
あたしは数ヶ月かかりました。
なので、早めに手続きをされる事をオススメします。


で、産んでから、あたしは里帰りをしませんでした。(結局3人とも帰らなかったよ)
実家はすぐ近くなんですけどね、親は朝から晩まで働いていたので、
帰っても意味がなかったんです。
始めの一週間くらいは、か~ちゃんが晩御飯を運んでくれてましたが、
その後は全て自力でやる事に。
実は、あたし、子宮収縮の痛みが、産後1ヶ月続いたの。
悪阻は3ヶ月続いたよ。
尋常じゃないでしょ?
授乳するたびに子宮がひどく痛んで、「ウゥ・・・・(ノ_<。)」って、
下腹押えながら絶えてたよ。


んで、初めての出産で、相談する相手がいない人が頼るべきは育児本。
そらもぉ、隅から隅まで読みましたよ。
ところが、ホント実際は書いてある事とは大違い!!
その通りにはまったく行かない。

想太は反りがきつくて、なかなかミルクが飲めない子だったんです。
飲んでもものすごい勢いで、ミルクを噴出す様に吐いてしまい、
どれだけ出てるかわからない母乳の、
一体どのくらいがお腹の中に残っているのかがわからず、
もともと、ガリガリで産んでいるせいもあって、どんどん不安になり、
担任10日くらいから、レンタルで2グラム表示のスケール(体重計)を借りる事に。
飲ませる前に体重を計り、飲ませた後に体重を再度計る。
それで、大体どのくらい飲めたかがわかります。
で、その後大量に吐き、また計る。
すると、本や缶に書いてある量の三分の一くらいしか重さが残っていない。
で、また、追加を飲ませる。
また吐く、の、繰り返し。
おまけに、吸引力が余りないらしく、1回の量を飲むのに、
2時間かかる事も。
親子共に疲れ果てる毎日。
今考えたら、想太は恐ろしく小食で、きっと、缶や本に書いてある量では多すぎたんだと思う。
だから、許容量以上のものを吐いてたんだと思う。
しかも、低燃費の子で、(3人ともそうなの)1回飲むと長時間お腹が持っちゃうタイプ。
だから、次の授乳の時にはお腹がすかず、飲むスピードが上がらなかったのかと。
何が何でも、3時間を空けたら飲ませないといけないと思ってたからね。
今考えたら、無理矢理飲ませてしんどかっただろうなぁ。
可愛そうな事をしたなぁ。


夜中も日中も、眠りが浅いのかワンワンと泣き、ずっと抱っこしっぱなし。
「魔の2時」と、あたしが名付けたものがあるんだけど、
夜中の2時に大泣きしてる日は、朝4時5時まで絶対に泣き止まないの。
初めてのお正月、大泣きされながら年明けを迎えたよ(T-T)
歌って揺らしてると寝てくれる事が多かったので、(抱っこしっぱなしの状態で)
始めの頃は童謡を歌ってたんだけど、どんどん寂しくなってきて、
後半は「オクラハマミキサー」歌いながら踊ってた。
夜中2時に「オクラハマミキサー」よ?
怖いってね(笑)

んで、夜中の授乳、めっちゃ寒いのよ。
おっぱい出すやん?
芯から冷えるのよ。
子供を寒くしちゃいけないって思うから、想太は毛布に巻いてやるんだけど、
自分のオッパイは隠せないやん?
どんどん寒くなってね~(T-T)
しかも、恐ろしく飲ませるのに時間かかるやん?
終る頃には指先なんて氷みたいになってたよ。

で、あたしが入院してた病院は、飲ませてからオムツを替えるのね。
そうじゃなくちゃいけないって思ってたから、家でもそうしてたの。
そしたら、ミルク飲んでウトウトしてる子のオムツを、寒い時間に変える事になるでしょ?
目が覚めちゃって大泣きよ(T-T)
でも、そうしないといけないと思い込んでるから、毎回その方法で、
大泣きされたら、そこからまた、オクラハマミキサーよ。


んで、横に旦那も寝てたんだけどね、次の日仕事やん?
起しちゃいけないって思うわけよ。
なので、「フェッ」って泣き声が聞こえたらダッシュで起きて、
枕元においてた水筒のお湯で、暗がりの中ミルクを作ったり、(おっぱいと交互にしてたの)
オムツを変えたり、オクラハマミキサー踊ったり。


寒さと疲れと寝不足のせいで、(日中も大泣きされてたので寝れなかったの)
精神的に限界になっちゃってね~。
今思うと、ウツ状態になってたんだと思う。
勝手に泣けてきたり、イライラしたり、落ち込んだり。


この頃のあたしは、どん底だったと思うよ。
昨日の記事にも書いたけど、寝室が2階だったんだけど、
何度も階段の上から、下に向かって想太を叩きつけようと何度思ったか知れないよ。
いまだにニュースで育児ノイローゼで子供を殺しちゃった話聞く度、
他人事じゃないなって思うもん。
やってはいけない事だけど、気持ち、すんごくよくわかるの。
たまに友達とかに会うやん?
夜中に毎晩大泣きされて、発作的に子供の毛布かぶせた事あるって人もいたよ。
でも、責められないよ。
やりはしなかったけど、気持ちわかるもん。


で、さすがに自分でもいけないと思って、
それまでは、お金もないし、節約しなくちゃって思ってたんだけど、
今だけは自分が一番楽だと思う方法をしようと考えた。

まず、当時は2階建ての小さな借家に住んでたんだけど、
1階の居間に自分の布団を移動。
これで、旦那を起す心配が半減&キッチンが近くなったので、
お湯の追加がしやすくなったのと、途中でミルクを温めなおしてやる事が出来る様になった。
あと、居間には座椅子が置いてあったので、それに座って授乳が出来る様になり、
2時間の授乳中、腰が痛くてたまらなかったのが、
ずっとずっと楽になった。

次に、1日中、エアコンと加湿器を付けっぱなしにした。
コレによって、夜中におっぱいを出す寒さから開放されて、
寒さからくるイライラも半減し、気長に授乳に付き合ってやれる様になった。

次は、旦那に頼んで、家に(居間のみに)有線をつけてもらった。
カラオケ大好きのあたしは、新曲のチェックができる様になったし、
授乳中も、ものすごく小さい音で聞きながら時間をつぶす事が出来、
「オクラハマミキサー」も、有線の新曲に合わせての一人カラオケに変わり、
かなり楽しいものに変わっていった。


たったコレだけの事で、あたしはずいぶん救われたのだ。


ただ、光熱費はすごかったよ。
目ん玉飛び出る勢いだったけど、こうしないと、自分の精神状態を保ってられなかったのよ。


それでも、完全に復活したわけじゃなかったんだけどね。
だって、子育てって、どんなに一生懸命に頑張っても、誰も誉めてはくれんでしょ?


「ママなんだから、やって当たり前」


この言葉が、すんごくしんどかった。


でもね、ずっと前にも記事で書いたんだけど、
想太が4ヶ月くらいの時かなぁ?
コンビニにコピーをしに行ったんだけど、あたし、疲れ果ててたのよ。
で、ボ~ッとしながらコピーしてたんだけど、
急に隣でコピーしてたお婆ちゃんが離しかけてきたの。

「さっきまでママのズボン引っ張って遊んでたんだけど、寝ちゃったわね。
 きっと安心したんやね。
 上手に育ててはるのがわかるわ」


あたし、想太がズボン引っ張ってた事にも気が付いてなかったの。
そのくらい疲れてたの。
でも、このお婆ちゃんが言ってくれた、「上手に育ててはる」って言葉、
どんなに嬉しかったか。
何もかもが手探りで、自分のやってる事が正しいのか間違っているのかわからない状態で、
めいいっぱい追い込まれてる時に、赤の他人のお婆ちゃんが言ってくれた言葉。
あたしの育児は、この言葉に支えられてやってこれたんだと、今でも思っています。
あの時のお婆ちゃん、本当にありがとうございました。


実はね、想太、反りがきついという事で、
1ヶ月検診後から、ずっと保健所に呼び出しされまくっていた。
これも前に記事に書いたんだけど、数回目の保健所の検診で、
その時の保健婦が、自分の助手に向かってこう言った。

「(想太の足をペチペチしながら)
 ほら、この子、何やってもダメダメね。一生歩けないかもね」


それまでの保健婦さんにも、丸め込み体操をする様に言われていて、
必死になってやらせていた。
丸めるせいで、ミルク吐きもすごかった。
想太自身も、この体操が嫌いな様で、次第に足を持たれるだけでも嫌がる様になり、
オムツ換えの時とか、足を持たせてはくれなくなっていた。
ひどい時は、あたしが触る事でさえ嫌がった。

その事も、同じ時に伝えていた。
すると、こんな答えが帰ってきた。

「私が言った通りにやらないからよ。
 ちゃんと言われた通りにしていないでしょ?!
 やってないお母さんが悪い。」


ちゃんとやってたのに、そのせいで苦しんでいるのに、
そんな時に、このセリフを言われたのよ。

で、そのセリフに続く様に、先に書いたセリフを言われたの。

愕然としたね。
その時は愕然としすぎて何も言えなかったんだけど、
帰ってきてから怒りがこみ上げてきて、涙が止まらなくなった。
で、市役所に抗議の電話を入れた。

「こんな風に言われました。
 呼び出しをされているお母さんはいっぱいいっぱいの状態なのに、
 その人を目の前にして、横の助手にヘラヘラ笑いながら、そんな事を言いますか?!
 もう結構です!!
 この子が一生歩けないのなら、それでもいいです!
 一生かけてでも、あたしが世話をしていきます!
 一生歩けないかもしれないよりも、
 足も触らせてくれず、
 あげくには、あたしが触る事さえ泣く様な状態で育っていくよりも、
 あたしはいつもニコニコしながら、この子を抱っこし、
 この子と生きていく方を選びます!!」



市の担当者がペコペコで謝ってくれたが、あたしの耳には入ってこなかった。
この日を最後に、あたしは丸め込み体操をやめた。

やめて2週間。
この頃には、想太もニコニコしながらあたしに抱かれる様になっていた。
そして、あたしの神経質な気持ちが伝わらなくなったせいか、
想太も神経質な泣き方をしなくなり、あんなに反っていた背中が、
次第にまっすぐになっていった。
これは、ものすごく不思議だった。

で、今、想太は元気に走る事が出来ている。

余談だけど、その後、あの保健婦は、担当を外されたとの電話が市からかかってきた。



その後も、結構神経質に育てたなぁっと今思う事があるんだけど、
想太の時に、あ~でもない、こ~でもないって、いろんな思いをしたおかげで、
一喜や千笑を育てる中で、参考にする引き出しが沢山出来ている事に気が付いた。
だって、大抵のしんどい事は、想太で経験させてもらったもん。
周りの友達に言わせると、想太がすんごく手がかかる種類の子みたいよ(笑)
保育所に入ってしばらくした時、担任の先生にも言われたよ。

「よくこの子を2歳半まで一人で育ててたなぁ。
 この子一人を見れたら、保育所で5~6人は平気で見れるで。」


この言葉もね、あたしの心の中で大事に残ってる。
残ってるから、いつもこう思う。

「あの小さい頃の想太を一人で見れたんだから、
 このくらいの事、乗り越えられる!」


実際、一喜も反りがきつい子だったんだけど、
本人が嫌がらない程度の丸め込み運動と、
この頃初めて出会ったスリングに毎日毎日入れる事で、
自然に丸め込み体操と同じ効果が出た様で、
一喜とスキンシップを取りながら、反りを直す事が出来た。

想太ほどじゃないけど、同じ様に飲む力の少し弱い千笑の授乳にも、
のんびり付き合ってやる事が出来た。

そして、肩の力を抜いて一喜を育てる事ができたおかげで、
そんなに神経質にならなくても、大事なポイントさえ押さえておけば、
子共は勝手に大きくなってくれるって事がわかったし、
神経質が子供に伝わるって事もわかった。
あとね、神経質にしすぎて、子供のしたい事を止めていたって事にも気が付けたよ。
下2人は、少し距離を置いて見ていたおかげかどうかはわからないけど、
一喜は何かを出来る様になるのが早かったし、
想太の時は怖くてさせれなかった事を、どんどんチャレンジしてクリアしていった。
千笑なんて、ほぼほったらかしの状態で、勝手に大きくなって、
勝手に色んな事が出来る様になっている。
検診の問診表に記入するのに、時期がわからなくて困ったくらいだからね(笑)
想太なんて、いつ出来たかっての、その頃つけていた育児日記見たら(2歳半までつけてたの)、
すぐにわかるもん。
もぉね、今見ても、自分がかわいそうになるくらい壮絶な育児日記よ。
休みがまったくないからね。
でも、この育児日記、あたしの宝物なのさ。
子供達には、

「あたしが死んだら、育児日記とブログの本、棺おけに入れてくれ」

って言ってあるからね(笑)


とにかく、想太の育児はものすごく辛かった。
辛かったけど、あれはあれでよかったんだと思う。
あれがあるからこそ、3人のか~ちゃんしてられるんだと思う。
「お金があったら、4人でも5人でも産んじゃうよ!」って感じやで(笑)


もし、初めての子育てで、あの頃のあたしと同じ様な気持ちになってる人が
この記事を読んでくれてるとしたら、あたしはこう伝えたい。

頑張らんでいいよ。
今、一生懸命頑張ってるもんな。
今、腕の中にいる赤ちゃんがそこにいてられるのは、
みんなみんな、ママが頑張ってきたからなんだよ~!
本の通りに育てなくてもいいんだよ。
本の通りに全部が全部いく訳ないんだよ。
その子その子で、皆違うんだから。
誰かに手を借りる事は恥ずかしい事じゃないし、
しんどいと訴える事も恥ずかしい事じゃない。
その今のそのしんどさが、「やっといてよかった!!」って財産になるよ。
大丈夫!!
子育てに正解はないんやなぁって、そのうち思う日が来るよ。
眉間にしわ寄せて、子供の顔覗き込むより、
今日、掃除機かけるのやめて、その時間、子供の横にゴロッとして、
ニコニコ話かけてみ?
な~んでもいいねん。
「八百屋のトマトが安かったからまた買いに行こうな!」でもええねん。
そしたら、シワ寄せてた時よりも、ずっとずっと楽になれるから。
夜泣きの時も、「何で泣くのよ~(T-T) 何で寝てくれないのよ~(T-T)」
ってカリカリするより、
「何で泣いてるんですか?辛い事があったんですか?母に言ってみ?」
って言いながら話しかけてみ?
「ほっほ~、そうですか。訳わからんまま泣いてるんですか?それは辛いですね~」
って相槌打ってみ?
自分でもだんだん面白くなってくるで?(笑)
そしたら、結構子供が根負けして、ママの声効きながら寝ちゃったりするもんやで。
あたし、1ヶ月の赤ちゃん相手に、1時間人生相談してたで?(笑)
大丈夫。
そんな完璧なままじゃなくても、子供は育つもんやわ。
ほら見てみ?
子供大嫌いで、出産後ウツ状態になってパニック起こしてたあたしが、
気が付いたら3人の子持ちやで?(笑)
意外にきっかけ一つで、何とかなるもんなんかも知れんで?





そやそや。
あたしな、自分でえらいなぁって思ってる事があるんよ。
あたし、寝転んで授乳とか、
哺乳瓶をタオルとか噛ませて単独授乳ってした事ないねん。
あ、子供が自分で哺乳瓶持って飲む様になってからは別やで?
想太は最後まで哺乳瓶を自分の手で持つ事がなかったから、
お座りしてストローで飲める様になるまで。
一喜と千笑は、自分で哺乳瓶持って、ゴロゴロ転がりながら飲める様になるまで。
1回も抱っこ以外で飲ませた事ないんよ。
ごっつ~腰痛かったけどな。
千笑の時は、抱っこして、手は哺乳瓶持って、足は一喜の相手してたわ(笑)
これ、ちょっとしたあたしの自慢(≧∀≦)
誰か誉めて~~~~(≧∀≦)



おぉ!!∑( ̄口 ̄|||)
すっげ~長くなっちまったい!!
でも、同じ様な体験した人、今、してる人と、
「うんうん、ウチもそうやったわ!」って、
ウンウン言いたかってん。
そんな時、あるやんな?


長い記事にお付き合いありがと~!!
そんなアナタには、お礼のチュッ!
え?いらん?
受け取っとけって!(笑)


ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
私は、自分は自分。っていう
結構わがままな性格で育ってきたせいか
育児本もあてにせず、周りの言う事も気にせず
今までやってきたから、ほんまにのほほ~んと過ごしてきたんやけど
ママ友のこういう話きくたびに思うのは
真面目な人ほど追い込まれるんやなぁ。って事。
素人の私でもわかるのに、その保健師さんアホちゃうかーー!!
真面目にやってきて、追い込まれてるお母さんに、
そんな事言うなんて!!
ほんま、最悪(-_-メ)

不真面目な私ですが、やっぱり上の子って何もかも初めてで
親もドキドキの連続やんね。
今でも、次男くんの事よりも長男くんの心配してる事の方が多いもん。

これからも、ドキドキしながら、一緒に成長できたら良いな。って思います^^

私もお金があったら、4人でも5人でもほしい~~~!!!
2008/11/01(土) 06:50:15 | URL | yuritan #-[ 編集]
読みながら涙ぽろぽろですよー。
保健師の言葉では激怒しながら、喜怒哀楽激しく読ませていただきました(笑)

まだ1人目育児中だけど、職場(ドラッグストア)にはたくさんの新米ママさんがやってきて、育児の辛さを話していくんです。
「私もそうだったからよくわかりますよー。
でも今思えば本のとおりにやろうとしたり、すごく神経質にやりすぎてたなぁって思うんです。
もう少し気を楽にもってたら、もっと楽しめたんじゃないかなーって今は思うんですよ。」って、ただ自分の感想を述べるだけなのに泣いちゃってお礼を言いながら帰るママもしばしば。
みんないっぱいいっぱいな中で頑張ってるんですよね。
悩んでるみんなにおかんさんのこの記事を紹介したいわ。

栞菜は生後に自力でウンチができなくなってしまって(今も薬の力を借りてます)、それこそ毎日涙がかれるほど泣いてたんです。
そこから完全にうつになった私は、家族もどう扱っていいかわからなかったほど。
でも、いい先生に出会えて、自分で栞菜の肛門に管を入れてだせばいいんだよと言われてからは不思議なくらい気が楽になったんです。
今でも不安な気持ちはありますが、前を向いて一緒に歩いていこうって思ってます。
改めてそんな気持ちを思い出しました!

って、めっちゃ長文かいちゃった。
失礼しました~(汗)
2008/11/01(土) 08:45:40 | URL | aya #yl2HcnkM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/01(土) 10:18:39 | | #[ 編集]
おかんさん、がんばったね!

一番上って、やっぱり神経質になっちゃうよね。
うちのはここまでじゃなかったけど、
やっぱり寝てくれなくて、腕枕のまま
腕抜くと泣くのでずっとそのまま一晩・・・って
ずいぶんやってた。朝は腕がしびれて
指先めちゃくちゃ冷たくなってたわ(笑)。

私は育児書は、あえて見ないようにしてたわ。
けっこう信じちゃうタイプだって自覚があったし。
それはそれでよかったと思う。

気がついたら三児の母!
ま、今にして思えば、すべていい思い出だよね!
私も金があったら、4人でも5人でもほしいけどな(笑)。
2008/11/01(土) 21:01:57 | URL | みーちゃんママ #-[ 編集]
おかん様、本日も泣かせていただきました。おもしろおかしく文が書かれていますけど、さぞ大変だったんでしょうね。読んでいて、私だったら、負けてる・・・と絶句でした。
一人目の子どもってどうしても神経質になってしまうんでしょうね。おかん様の本日の文は、きっとどんな育児書よりためになる言葉がいっぱいだと思います。
 笑いがいっぱいの楽しいブログなのにためになる、毎度毎度感動です。しっかりお礼のチュウにお返しのチュウを贈ります.ムフフ
2008/11/01(土) 21:46:00 | URL | いってきまうす #-[ 編集]
またまたコメントしにおじゃましました。同じ3人の母ですね。なにかのご縁ですかねー。子育て・・・大変だったのですね。同じく・・・。私も大変でした(笑)何度、落としそうになったことか!!!(怖)ノイローゼでしたね。うちの長男も「歩けないかも」と言われたことがあります。保育所の先生に「精神科」まで紹介されました。ひどいですよね!またおじゃまします。お互い頑張りましょうね!
2008/11/01(土) 22:18:26 | URL | ごんた #-[ 編集]
おかんさんの言葉には強さと説得力がある理由が分かった。

おかんさん、同じ思いをしていたんですね。読んでいたら今日も涙が溢れてきてしまった。私も里帰りをしなかった1人。半うつ状態になってちょっとした物音で旦那さんを睨み付けたり・・・。ホント最悪だった。でも、今その当時を笑って話せている。不思議だよね☆
見知らぬお婆ちゃんからの言葉嬉しかっただろうな。私も大家さんの奥さんが「ココまで1人で頑張ってきて偉かったね~」って何気に言ってくれた一言で頑張れた。言葉ってスゴイね!
育児書や医者・栄養士の言う事なんて当たり前の事ばかりで。役には立たないことが後に分かった。

おかんさんに出会えた事も私にとってはかなりのプラスで、本当に言葉で言い表せないほどの感謝の気持ちよ!
縁があって知り合えて嬉しい。

おかんさんは私にとって『母の鏡』だからね~!!ホントよん。

最後まで読ませてもらってチュ~までもらえるの!?ワーイ??

私もおかんさんに負けないように頑張るゾ~~~☆
長々と失礼しました!
2008/11/01(土) 22:42:47 | URL | ひなっちのママ #-[ 編集]
うちの息子も飲んでは吐き、飲んでは吐きの繰り返しで、何度病院に通った事か。結局理由は分からず、自然に治ったんだけどね。
そうそう!子育てって普段ほめられないんだよね。私も、その時はそんなに追い詰められてるような状況じゃないと思ってたんだけど、『上手に育ててるね』って言われた時にもう人目をはばからずに泣きそうになったもの。
よくお店のミルクのコーナーにいる栄養士さんだったんだけど、しばらくはその言葉にかなり支えられました。
実際は上手になんか育ててはいなくても、すっごく嬉しくてね~。今は図々しく自分で褒めちゃうけど、世の中のママたちみーんなちゃんと言葉に出して褒めてあげたいよね。
おかんさんにもブチュ~v-207
2008/11/01(土) 23:52:45 | URL | おかーにゃん #-[ 編集]
記事じっくり読ませていただきました。
おかんさん、そんなに大変な時期があったんですね! びっくり!!!

おかんさんは、とってもおおらかなキャラだし、私はそれが大好きだし、
そこが素晴らしいし、
だから、お子さんたちも良く育つんだと思います。
おかんさんの子育て、素晴らしいと思います。
それは、想太くん一喜くん千笑ちゃんを見れば、誰にでもわかります。

子どもは親の姿を映し出す鏡です。
おかんさんの誰からも愛されるキャラが、すべてを物語っていると思います。
おかんさんのキャラ、大好きです。


私は生後1ヶ月からいっくんのお世話をしてるんですが、
…生後1ヶ月のいっくんに、出ないおっぱいを吸わせていた頃を思い出しました。
いっくん、私の出ないおっぱいを吸わせたせいか、ものごころつくころから、
まったく、まったく、おっぱいに興味がありません。
うえぇ~! 私のせいです!
実は、責任すごく感じてます(笑)。
どうしましょ。。。。


2008/11/02(日) 00:27:37 | URL | ワンダフルデイズ #-[ 編集]
★yuritanさんへ★

あたしの場合は、元々子供が大嫌いというのがあって、
子供と接する機会がぜんぜんなかったんよ。
だから、余計に不安で読みあさったんだと思うわ。
たしかに、読んどいてよかったって事もあったけど、
全部が全部、鵜呑みしたらあかんねんなぁって、
後になってから思ったよ。
やってみんとわからんもんやなぁ(笑)


★ayaさんへ★

共感しあえるって、すごく大事な事やと思うわ。
ものすごくしんどい時に、突っぱねられちゃうほど悲しいもんはないもんね。
お店で泣いちゃうくらいだから、ホント、
自分の中でいっぱいいっぱいなんだろうね。
自分もそうだったから、話聞いてたら胸が詰まるよね。
いつかは笑い話になるんだろうけど、
出口が見えなかったあの頃は辛かった~(T-T)


★管理者のみさんへ★

もし少しでもそうなれるのだったら、
こんなにうれしい事話です。
どん底に落ちてる時は、ホント、一人ぼっちの様な気がしちゃうんですよね。
書く事で少しでもお役に立てるのなら、
ホント、めっちゃ嬉しいです。


★みーちゃんママさんへ★

ウチは少しでも下に置くとあかんタイプの子だったのよ。
なので、腕枕でさえもアカンかったわ(T-T)
想太以降、あんまり本見ない様になったわ。
たまには暇つぶし程度で見るけどね。
病気の症状とか、自分の知らん事も多いし。
ただ、丸呑みだけはしない様になったかも。
ホンマ、ええ勉強したと思うわ。


★いってきまうすさんへ★

キュ~受け取ったよ~!(笑)

ホンマ、あの頃はしんどかったよ~(T-T)
まったく出口が見えなくて、どうしようもなかったわ。
んで、一人目育ててる時、「あたしは絶対に一人しか無理だ」って、
めっちゃ思ったよ。
思ったけど、何とかなるもんやね~(笑)
想太の時の苦労が、ものすごく自分の力になってるよ。
初めての子が想太でよかったよ(≧∀≦)


★ごんたさんへ★

ウチは2歳半で保育所に入れたので、
その頃にはあたしの肩の力も、少しだけ抜けてたかも。
でも、精神科、あたしも自分でいこうかと思った時期があったよ。
自分を自分でどうしたらいいのかわからん様になってたもん。
でも、最初にしんどい思いをしとくと、二人目からは気持ち的に楽だよね(≧∀≦)
今思うと、最初が楽な子じゃなくてよかったよ(≧∀≦)


★ひなっちのママさんへ★

そうな風に言ってもらえて、あたしゃ嬉しいよ(T-T)
ホント、誰かが言ってくれた何気ない一言で、
ものすごく救われる時ってあるよね。
自分もそういう存在になれたらって思うけど、
なかなかそんな風に慣れんわ(笑)
「母の鏡」?!
うっそ~ん(((;゚゚;Д;゚゚)))
そんなたいしたもんじゃないよ~!!
恐ろしく手を抜きまくってるし、自分の感情だけで怒っちゃう時もあるし、
欠点だらけだよ~(((゜д゜;)))
でも、それでも子供達が「お母さん大好き」って言ってくれるので、
頑張って母やってるよ!
ひなっちのママさんも、きっと同じだよね(≧∀≦)


★おか~にゃんさんへ★

ブチュ~、受け取ったで~(笑)

頑張ってる事を誉められるとうれしいよね(≧∀≦)
あたしも今は自分で自分を誉めまくりよ!
誉めたら伸びる子やから(笑)
でも、誉める様になってから、何とか自分の中のバランスが取れる様になってきた気がする。
人それぞれ、いろんなバランスの取り方があるんやろうけど、
あたしにはコレがあってたみたい(≧∀≦)


★ワンダフルデイズさんへ★

そんなにおおらかでもないですよ~(笑)
キレる時はキレてるし(笑)
でも、そういう風に見てもらえてるってのは、すごく嬉しいです!!

で、出ないおっぱい吸わせてたんですか?
怒り出しませんでした?(笑)
ウチは3人ともストレスで4ヵ月半くらいで止まっちゃったんだけど、
完全ミルクに切り替える時も、まったく違和感なしで移行しちゃったよ。
おっぱいにまったく興味なし?
失礼やんね~!
めっちゃお世話になったクセにね!!(笑)
2008/11/02(日) 01:44:38 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
おかんさん、メッセージありがとう!
またまた涙です。

うちは2ヵ月から長時間寝てくれたからその点は助かったんだけど、なんせ私がけっぺになっちゃったもんで…これからも応援してますし、何かとよろしくお願いします!
2008/11/02(日) 01:48:21 | URL | ぶ~ママ #-[ 編集]
胸がいっぱいになっちゃったよ。
涙出たよ。
うんうん、分かるよ分かるよ。

もう過ぎた事だけど、娘が小さかった頃にこの記事読みたかったな。
私も軽くパニクってたから。

チュ、受け取ったからね(笑)
2008/11/02(日) 02:14:57 | URL | mio #M.8r.BVY[ 編集]
お久しぶりです!
まずは遅ればせながら想太君お誕生日おめでとうございます!

この記事はもう私の心を本当に浄化してくれました。
私も周りに誰も助けてくれる人がいなくて、うちの花ちゃんも手強く育児書通りにいかなくて、
もうへとへとになりながら時には涙を流しながら走ってきました。
今もまだそんな状態です。
おかんさんのお話を読んで物凄く勇気をいただきました。
もう涙が止まらなくって・・・・。
この記事を書いてくださったことに感謝します。
きっと多くの方が励まされたことでしょう!
今もまだ渦中にいますがとっても心が軽くなりました。
本当にありがとう!!!

おかんさんは素晴らしい女性ですね!
2008/11/02(日) 05:42:35 | URL | yuko #Xlf.8pIU[ 編集]
遅くなっちゃったけど
想太君お誕生日おめでとうございます♪

うぅ・・・実は今ガチで涙ぼろぼろ。。。
そっか、頑張りすぎないでいいんですね(;つД`)
他の子と比べないようにって思っててもつい比べちゃって最近凹んでたから。。。

おかんさんが子供嫌いだったなんて信じられないくらいいつもブログが愛情イッパイで、
あー、上手くいえないけど、あなた凄いよ!!!
実は私も元々は子供大嫌いだったんですよ。
物心ついた頃から6歳下の妹の世話をずっとやってたから。
なんで痛い思いしてまで苦労するのわかってて子供産まなきゃなのか意味わからなかったんです。
子供産んでから辛い事も一杯だったけど、それより幸せの方が多いから頑張れるのかなって思います。

なんか間接的に「頑張り過ぎないように頑張れ♪」って応援されちゃった気分(笑
おかんさんヽ(´▽`)ノありがと~!
2008/11/02(日) 20:06:51 | URL | AYA #-[ 編集]
★ぶ~ママさんへ★

2ヶ月から?
早いね~!!
ウチは途中くらいから、寝始めちゃったら朝までノンストップになったよ。
これだけでも、ものすごく救われたわ~。

こちらこそ、これからもよろしく(≧∀≦)


★mioさんへ★

今になるとなんであんな事に悩んでたんやろうって思う事もあるけど、
その頃は、ホント、どうしようもなかったわ~。
いっぱい体験してみて、始めてわかる事ってあるよね。

チュ、おいしかった?(笑)


★yukoさんへ★

そう言ってもらえると、ホント、書いてよかったって思います。
どうしても子供が小さいうちって、家の中にいる事が多いので、
子供と1対1になるやん?
息詰まってくるよね( ̄_ ̄|||)
なのに、息抜きの方法もわかんないし。
子供が大きくなってくると、「あの頃はかわいかった」って思っちゃうんだけどね(笑)


★AYAさんへ★

うん、頑張んなくっていいんだよ。
頑張りすぎちゃうと、自分の考えてたのとは違う動きを子供がした時、
パニックになっちゃうんだよね。
大きな怪我をする様な事にはポイントを置くけど、
ちょっとくらい泣いたっていいや!くらいの気持ちでいると、ちょっと楽かも。
これも、今だから言えるんだよね(笑)
2008/11/02(日) 23:57:16 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
泣いてしまいました。
でも、いい涙です、ありがとうございます。
本当に、育児って(特に乳幼児までの)大変ですよね。子供=自分ですから。私も只今2歳と7ヶ月の息子と格闘中です。
私も嫌~な奴v-40にあいました。 でも、それ以上に、周りのひとにあたたかい言葉をかけられ、励まされて今日もいきてますv-238
私も実家には行かず、2人とも旦那と二人で頑張っています。これはコレで、ヨコヤリがなくストレスも少ないかなぁ~v-266
神経質な方なので、あえて育児書は避けてきました。
うつにはなってますし、ニュースになってしまう事柄には「わかるなぁ。。。」と思います。
ほんの少しでも時間が経つと“笑える”んですよね。

まだまだこれからですが、少しでも笑顔でいられるように頑張ります!正直、なかなか難しいですけど(笑)。



2008/11/03(月) 00:57:04 | URL | hiromi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/03(月) 04:56:32 | | #[ 編集]
★hiromiさんへ★

たしかに、実家に帰ると自分の親でもカチンと来る事があったりするし、
子供に合わせた部屋作りのとこと、大人モードのお家とでは、使い勝手が違うんだよね。
あたしも実家に遊びに行った時には、ものすごく使いにくいって感じたもん。
もう少し子供が大きくなってくるとね、
あんなに苦労したはずなのに、「あぁ、あの頃の方がかわいかった」って思うんだよ(笑)


★管理者のみさんへ★

ウチはね、「み~んな同じ事やってんねん」ってのが辛かった。
何かね、「辛いって言ったらアカンの?」って感じててん。
あと、ものすごく授乳に時間がかかって、
体力も精神もボロボロなのに、
「泣いてるやん。お腹空いてるん違うの?」って言われるのが、ものすごくしんどかったわ。
「さっきあげたとこやって言ってるやん!!」って何度も切れたよ。
向こうは悪気がないんだろうけど、受け取る方の精神状態で、
ものすごく重たい言葉に感じるよね( ̄_ ̄|||)
2008/11/04(火) 00:48:42 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
あああ、メチャクチャよく分かりますーー!(><)
同じだよ、一太と。
魔の2時&昼間も大泣き、きついよね!
で、飲む量は逆かな。
人よりよく飲む子で、ずっと飲ませてたのは同じかも(^^;)
下ろせないから、腱鞘炎になって痛い手で頑張って抱っこしてね。

私も、一太の顔に布団をかけたことあるわ。
眠気で朦朧として、泣き声を止めたくて。
布団をのせたら声が小さくなって、ハッと我に返ったけどね。

私は小さな子と接する機会はあった。
オムツを換えたこともあった。
でも、やっぱりあれはきついわ。
終わりが見えないし。
ダンナも「4人目がいてもいいけど、一太みたいな子やったら大変すぎるからちょっと・・」って言ってる。
ま、4人目パスの理由はそれだけじゃないけどね。(^^;)


おかんさん、偉い!
おかんさん、すごい!
おかんさん、めちゃくちゃ頑張った!

拍手ー!v-424
ついでに、私も頑張った。自分で拍手(笑)

『上手に育ててはる』これ、ホント嬉しいよね!

「みんなやってる」
うん、確かにみんなやってる。
でも、それはすごく頑張ってやってる。
それに、子供も違うし、周りのサポートも違うし、本人の受け止め方も違うし、絶対に同じじゃない。
辛い時はどんどん辛いって言っていいと思う。
だって、本当に辛いんだから。
「もっと頑張ってる人はいるかもしれないけど、でも、私も辛いよ」
そう言いたいもんね。

「めちゃ頑張ってる!私ってすごい!」って、いくらでも思っちゃえ♪
私、本気でそう思ってますわ(笑)

本の通りの子なんていない。
私ら大人だって、ピッタリ平均身長・平均体重なんてなかなかいないし、食べる量も性格も人それぞれだもんね。^^
2008/11/04(火) 13:48:11 | URL | みい #d1gePFhg[ 編集]
★みいさんへ★

いやっほ~!!
誉められたぁ(≧∀≦)
今、軽くスキップ中(≧∀≦)

あたし、想太がしんどかったやん?
次、もし産む事になったとしても、1回やった事やし、
次もいけるん違うかな?って思っちゃう(笑)
こんなチャレンジャーな自分が好きやわ(笑)
ただ、自分があの頃よりも歳取ってる分だけ、
体はしんどいと思うけどね。
想太の時、あたしも腱鞘炎になったよ~!
きっと、抱き方が悪かったんやろうね。
今は、しんどくなりにくい抱き方する様になったし、
なにより、スリングで大助かりよ(ノ^^)八(^^)ノ

しんどい時には、しんどいって声に出さんとアカンよな!!
んで、自分を誉めんとあかんよな!
もぉな、誉めまくりやで~(笑)
痛いくらいやで!
誉めんとやってられん時あるよな!!

大人と比べるとわかりやすいんだけど、
その頃のあたしには、そんな余裕さえなかったなぁ。
考えてみれば、当たり前の事何やけどなぁ。
それだけ、いっぱいいっぱいやったんやろうな。
あの頃のあたし、めっちゃ頑張ってたわ~(≧∀≦)

あ、そうそう。
お友達のお家で言語の遅れを指摘されたって、
気持ちの中で引っかかってる人がいてね、
みいさんのとこのブログを紹介させてもらった。
大丈夫だよね?
どこに自分の心を軽くしてくれるヒントが落ちてるかわからんしなぁ。
コメントを入れるタイプの子じゃないんだけど、
きっと、フムフムって読んでると思うわ。
2008/11/04(火) 15:47:24 | URL | おかん #XyML0qCs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/742-ef336b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。