おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
いや~、タイトル通りなんですけどね、
アレルギー、怖いね。

元々、玉ねぎとかのアレルギーは持ってたんですよ。
二十歳くらいに発症したんですけど、
元々はね、玉ねぎが大量に入ったミートソースのスパゲティをいただく事があって、
それ食べた日に吐きに吐きまくってね。
それ以来、溶け込んだ状態でも、自分が玉ねぎが入っている事を知らない状態でも、
状況によってはトイレから出れない事態になってしまいます。
これもね、不思議なんですけど、全く食べれないわけじゃないんです。
どうも許容量があるようで、その許容量を越すと吐くらしい。
その手前くらいだと、激しい胸焼けくらいかな。
体調によって許容量が変わるようやし、ついでに蓄積量もあるようなので、
それまでの蓄積具合によっては、その日少ししか食べてなくてもアウトの時もあったり。
なので、ウチの場合、カレーや他のおウチでは玉ねぎを使ってそうな献立には、
一切玉ねぎを使ってないんです。
ただ、外食する場合は、若干の許容量があるので、作ってもらう時に抜けるもんは抜いてもらう。
どかせられるものはどかす。
(どかすって関西弁?えっと、標準語でいう取り除く?よける?)
そんな感じで、何とかなってたんです。



ところがっ!



んな事言ってられない事態が発生したんです。

起こったのは1月始めなんですけどね、
小エビの天ぷらを大量に作ったわけなんですよ。
こんな事は過去にも何度もあったんですけどね、
いつもの様に普通に食ってたんですよ。
んで食い終わって1時間くらいかなぁ。
もみあげの辺りがめっちゃ痒くなってきてボリボリ掻いてたんです。
あたしね、油物とかチョコとかケーキ食べても、痒くなる時があるんです。
なので、この時も「また油に負けた」と思って掻いてたんですがね、
ず~っと痒いわけですよ。
で、掻いてるところのボコボコ加減が半端じゃなくなってきたんですよ。
いつもね、顔が痒い時は首も痒いので、「あっちもこっちも痒いわっ!」思いながら、
首筋を触ってみたんですよ。
ボッコボコ。


なんじゃこりゃ!!


いつの以上にブッツブツ。
胃が疲れてたんかなぁ何てな事を考えつつ、
背中も痒いから掻いてくれと想太に依頼。
背中見た途端、「キモッ!お母さん、今日すごいでっ!」
掻き掻きしてもらっても、一向に引かない痒さ。
顔を触ると、さっきまでブツブツとした感じだったのに、
一面ゴーヤの様になっている。
続いて触った首もゴーヤのよう。
痒くなり始めて30分。
もう1度想太に背中を見てもらうと悲鳴を上げられた。
で、恐ろしく焦りながら撮ってくれた写メがこれ。

アレルギー

これ、大きめのシップぐらいの範囲がうつっているんだと思います。
一番大きい腫れは、ブラのゴムが当たってたとこで、
何かが当たってたところから、一気に痒いのが広がっていきました。
なので、パンツのゴムが当たってた腰周りも、これと同じ様な感じになってた。
初めは小さいぶつぶつだったのが、蚊に刺された時みたいに大きく腫れてきて、
次はその腫れたの同士がくっついて、さらに大きな腫れになって、
同じ様な状態が色んなところで始まり、どんどん全身に広がっていった。

この時点でいつもとは違うという事に気がつき、
こりゃ、夜間救急に行った方が良さそうだな、ってか、あたしゃ行くよ!と。
119に電話して、内科の担当宿直がどこの病院かを聞き、
そこに電話を入れてみる。
すぐ来てくれと言われ、呼吸が苦しい様なら救急車を呼んでくださいとの事。
電話の時点では動機が激しくなってきていたのと、全身の痒さがひどかった状態で、
まだ息するのがしんどいといった感じではなかったので、
自分で運転していくことに。
ほれ、我が家、あたししか車の運転できないし、
すでに夜中12時くらいになっていたので実家をたたき起こすのもなんだし、
タクシー呼んで待ってる時間に病院行けるし。

と、今思えば安易な判断。
次からは実家をたたき起こすよ。
実家でそう宣言してきたった(笑)

即、車に乗りこんで病院に向かう。
病院までは10分かからない距離。
運転している最中に、手と脚の震えが止まらなくなってきた。
一度路肩に止め、一瞬落ち着く波の時に再スタートで先を急ぐ。

病院に着いた時には、ブツブツが手首足首にまで広がっていた。
数名の待ちがあり、名前を呼ばれて診察室の中に入った頃には、
指の先まで真っ赤に腫れ上がり、息するのもしんどくなっていた
アナフィラキシーショックってやつらしい。

診察ベットに寝かされ、右腕には点滴、左手の指には機械を装着され、
肘のところには自動の血圧計を装着したらしい。
いや、らしいってのはね、オイラ、虚ろにしか意識がなかったもので。
全身の震えもすごかったんですよ。
お医者さんいわく、湿疹で全身が熱を持っているため、
そっちに体温を奪われていくから震えが出るらしい。
車で震えが出たのも、一気に範囲が広がってきたからかも。
喉の奥もかなり腫れていたらしく、2時間くらい看護婦さんが突然の事態に備えて
常にそばにいてくれたようだ。
何となく意識はあるので、聞かれた事に受け答えはしいてたらしい。
あのね、眠くなる成分が点滴に入っているらしいんだけど、
オイラ、風邪薬でも眠くなる成分が過剰に反応するタイプで、
ごっつい睡魔に襲われてしまうのよ。
で、点滴入れた瞬間からまぶたの重さが半端なく、目が開けられない状態に。
意識もぼーっとしてるけど、でも答えないと!みたいな。
点滴だけで完全に腫れが引かなくて、途中で腕に注射もしたなぁ。
普通の人のペースで点滴落とすと体に負担をかけるようなので、
点滴のペースを落とすことになったんだけど、
次の日が平日だったんで、何とか子供が学校に行く時間までには帰りたいと懇願。
朝の7時過ぎに遠くで

「点滴外しますよ~。もう帰って大丈夫なので、気をつけて帰ってくださいね」

の声が聞こえ、目を開けてみると、



「ここはどこじゃいっ!(((;゚゚;Д;゚゚)))」



ストレッチャーで運ばれたんでしょうなぁ。
広~い部屋の超隅っこに、ひとりぼっちで放置されておりました。
いやいや、帰っていいよってったてさ、ここどこよって話ですよ。
まず一番にしたこと、出口探しね。(笑)
部屋出て二番目にしたこと、現在地確認ね。(笑)
やっとこさ外に出たら眩しい眩しい。
んで、車のフロントガラス、凍ってるし。
ギリギリで一喜の登校時間に間に合ったって感じだったわ。

そっから3日間、ずっと睡魔が抜けなくてさ。
すげ~な、点滴。
仕方ないから仕事休ませてもらったよ。
2日間だけね。
最後の1日は気合で出勤したっての。

この間やっとこさアレルギー検査に行ってきたんだけど、今、検査結果待ち。
たぶん甲殻アレルギーだろうけど、小麦アレルギーの可能性もって。
合計6だか8だかの種類の検査受けたんだけど、
保険使ってもアレルギー検査って高いのね。Y(>_<、)Y
5000円くらい払ってきたよ。
んで、ハッキリするまで念のため、アレルギーがきつく出るエビ・カニは食うなと。
超好きなんですけど?
今まで食いまくってたんですけど?
食うなと言われてからのエビ、超うまそうに見えるんですうけど?(>_<、)

食えなくなって初めて気がついたんだけど、
コンビニ弁当、結構エビ入ってるのね。
キムチにもエビ入ってるのね。

知り合いも甲殻アレルギーを持っているんだけど、
かっぱえびせんにまで反応する人と、
あたしの玉ねぎの様に許容範囲のある人があるようで、
そのうち体調のいい時に、そして、今度は運んでもらえる人を確保できるタイミングの時に、
どこまで大丈夫なのか、自分の許容範囲を調べてみようと思う。

いや~、今回はマジで死ぬかと思った。
人間って、簡単に死んじゃうんだなぁって思った。
そんな事を思いながらも、治療室で一笑いはとったらしい。
自分でも何となく覚えてるんですがね、
点滴しながら血圧測ったんですけど、上130ちょっとあったんです。
ほれ、太った人って血圧高い人が多いでしょ?
看護婦さんと女医さんがトドの様に横たわるオイラを見て、

「・・・・ん~、正常なのかな?」と。

その声を聞いて、目も開けず、重~い声でトドが言う。

「看護婦さ~ん、あたし、普段はよく頑張っても上が110くらいですぅ~。
 すみませ~ん、健康なデブで~。」


遠くで何人かの大笑いが聞こえた気がする、うん。
うっかり息引き取ってたら、それが最期の言葉になってたね。
危ない危ない。

みなさん、気をつけあそばせ。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
本当に大変な目に遭いましたね。でも命まで取られずにすんで良かったです。アナフラキーショックで亡くなる人って結構います。アレルギーの怖いところは突然になると言うところですね。私は訳ぶるアレルギーがありますので、薬の名前はしっかり覚えています。
2013/03/11(月) 16:44:02 | URL | よたろう #-[ 編集]
うわっ
急やね。
病院に間に合ってよかったよ・・・
何事もほどほどにしやなあかんのかも!?

あ、こっちでも「どける」
って使うよ。

2013/03/12(火) 12:02:59 | URL | tonamiyy #-[ 編集]
怖い!こわい!自分の運転でて言うだけで、
ほんとに怖い。次はちゃんと周りに頼んで下さいね。次が無いことを祈りますが。
 お大事に・・・
2013/03/12(火) 12:14:08 | URL | いってきまうす #-[ 編集]
お大事にね・・・
怖い怖い!
おかんさんだから、ついつい笑いの記事にしちゃってるけど
まじで怖いよ!気を付けてね~!

いや~、私も血圧180あったって言うと
周りにけっこう引かれるんだけど
(今は薬で下がってるけどね)
自覚がないって怖いよね。
ちゃんと調べて、次がないようにしてね~。

2013/03/21(木) 16:54:38 | URL | みーちゃんママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1419-0ce0975d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。