おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
先に言っておこう。
長いぞ。
覚悟がいるぞ。
時間のない人は、要注意!(笑)


前に想太をADHDではないとと疑っているってな話を書きましたが、(参照
その後の話をしますね。
コメント返しでも書いたのですが、(よかったら読んでね)

今学期に入ってすぐ、学校で検査を受けさせてもらいました。
WISC-Ⅲと言う検査です。
これは、ADHDなのかどうかを調べる検査って言うより、
想太の能力を調べる検査ってのが、一番近いんじゃないかな?
本人、めっちゃ面白かったと言っておりました。(笑)

さて、どんな中身かと言いますと、

【 動作性下位検査 】     【 言語性下位検査 】

 1.絵画完成            2.知識
 3.符号              4.類似
 5.絵画配列            6.算数
 7.積木模様            8.単語
 9.組合せ             10.理解
(11.記号探し)        (12.数唱)
(13.迷路)     


紙上でするものもあれば、言葉で答えていくものもあり。
同じマークを探すとか、割符の様にバラバラになっているものを、
見本通りに合わせていくとか、言われた事について説明したり、
覚えたものを書き込んだり・・・。

コレによって、どんな事が得意で、どんな事が苦手なのかってのがわかるわけです。
んで、IQなんかもわかるんですなぁ。
これ、説明が難しいのですが、世間一般で言うIQと呼ばれているものは、
いろんな能力の平均値の事を言うようです。

ちなみに、想太のトータルIQは101。
一般平均を100としてみるそうなので、平均ど真ん中と言った所でしょうか。

ですがね、そこで安心してはいけないのでございます。
さっきも言った様に、あくまでもトータルで見た場合なのです。
悪いやつもあれば、良いやつもある。
それの平均を出してるわけで。
気が付いた人もいらっしゃるでしょう。
そう。
想太の場合、悪いやつと良いやつの差が、ものすごいんです。
いっぱい書き込みをしちゃったので、現物は見せれないんですけどね、
こんな感じ。

まず、言語性検査のグラフ。

言語

真ん中の赤いラインが平均値。
下の青いラインが劣っているとみなされるラインで、
上のは優秀だとみなされるラインです。

普通の人なら、緑の点をつなぐラインは、もっとなだらかになるそうです。
想太のは、歯ブラシ並みにガッタガタでしょ?
かなり優れているとみなされるレベルのものもある中、
劣っているとみなされるものもあるんです。

では、もっとすんごいのを見てもらいましょう。

動作性検査のグラフです。

動作

コレ見ちゃうと、言語の方、普通の人に見えてくるやろ?(笑)
もぉね、極端にも程があります。

でね、言語の中で1番優れていたものは、なんと数暗。
先生の説明によると、1秒に1個くらいのペースで、数字を先生が言うらしい。
それをひたすら暗記する。
それを、後で想太が紙に書くという検査なんだって。
始めは少ない桁から、徐々に桁が多くなるそうな。
で、間違いが何度か続いた時点で、終了になるんだって。
これ、先生も驚く結果だったらしい。
ここまでの問題数を答えた子は、ほとんどいないらしい。
しかも、覚えた数字を逆から答えていくと言う問題も、
かなりの問題数答えたらしい。
それと同じくらい良く出来たのが、類似。
いくつかのものの名前とかを言われるんだけど、
その共通点を探すって問題なんだって。
たとえば、ばななとりんごの共通点は果物!みたいな。
かなり高度な問題も、難なくこなしていくらしい。
う~ん、すげ~。( ̄△ ̄;)

動作の方はね、積み木模様、記号探し、迷路が優れているらしい。
積み木模様は、え~っと、たとえば日の丸を四枚で作るとしたら、
真ん中の赤は1枚の中には4分の1に欠けた状態で描いてあるやろ?
こういうのが、目の前にバラバラに置かれてて、問題を見て、
時間内にそれと同じ模様を作り出すと言う検査。
最初の方は何枚で作られているかわかる様に点線が引いてあるんだけど、
後半は点線はまったくなく、15枚以上を使って作る図形もあったりする。
想太、すべて半分から4分の1の時間でこなし、しかも、ノーミスでクリア。
これには検査員からざわめきが起こったらしい。
記号探しってのは、左にマークが2つ描かれていて、
右側に8個くらいかな?マークが描かれてるの。
で、左と同じものが1つでも右側に含まれているかってのを、
制限時間以内に答えていくってやつ。
想太、3分の1ほどの時間で、オールクリアしちゃってる。
んで、これもノーミスね。
最後は迷路。
この迷路が、グラフの中で右端、おっそろしく上の方に点があるやつなの。
制限時間内に迷路のスタートからゴールまで線を引くってもの。
これ、結構な問題数あり、始めはものすごく簡単なものから始まり、
最後の方はなんじゃこりゃ!( ̄△ ̄;)ってくらい、ややこしい問題になります。
ゴール出来ないのがいくつか続いたら、
最後まで問題数をこなしてなくても、途中でその検査は終了になります。
想太、全問出来ているそうな。
しかも、おっそろしく早いタイムで。
んで、間違い線まったくなし。
普通、「あ、間違えた~!」ってバックして違う道に進んでいくでしょ?
複雑なやつならなおさら。
想太の場合、その引き返す線や、ためらい線がまったくないんです。
スタートからゴールまで、一気に線が引かれてるの。
カウンセラーの先生いわく、
「長い事この仕事をしてますが、こんな結果は始めて見ました。」
家で遊びで迷路する時も、異常に速いとは思ってたんですけどね、
自分が遅いだけで、想太が普通だと思ってたんです。
だってぇ~、他の人が迷路してるのなんて、見る事ないしぃ~、
母、巨大迷路で係員に救助された事あるしぃ~。
そうか、やっぱり想太が早かったんだ。

で、次は逆に劣っている方。
検査の紙見せてもらったんだけど、ほぼ全部、うっかりミスです。
予想は付いてました。
単純な組み間違えや問題の捕らえ方違い。
そんなんがね、連チャンでダダダダダ~っと。
見直せばすぐにわかるようなものばかり。
そのうえ、制限時間もものすごく余ってる状態で、出来た!と言ったらしい。
宿題してる時とまったく同じやわ。(;-ω-) =3

そんなこんなで、言語・動作共に悪のがあったとしても、
良い方で帳消しになっての、平均ど真ん中。
両方がど真ん中だから、言語と動作に極端な差はなしという数値が出てしまう。

あとね、優れているやつの方が多い割には、
なぜ、平均ど真ん中くらいのIQになってしまうのか。
それはね、点数にならないものの項目に、優れていると判断されているものが多いから。
え~っと、(今はどうだかわからんけど、あたしの時の話な)
高校入試の時に、5教科が重要だって言われんかった?
成績を点数にして高校に資料が行くんやけど、5教科と副教科は掛け率が違ったやん?
それとまったく同じなのさ。
あと、副教科の中でも、コレとこれのテストはすごく良かったのに、
コレがすっごい悪かったから、この教科はその平均取って●点ね~みたいな事にもなってる。
この検査に当てはめると、想太は副教科ばかりで良い点数を取ってるの。
上の方に書いた検査項目で、( )が付いてるやつあるでしょ?
それが副教科にあたります。
しかも、1つの検査の中には、いろんなのを調べる要素が混じっているため、
どうしても掛け率の高い検査で悪い点数を取っていると、
その中に含まれる要素ばかりを全検査分集めた時に、点数が上がらないのよ。
想太の場合、モロにその状態。
なので、その5教科さえ邪魔をしていなければ、
おっそろしいほどの高いIQ数値がたたき出てる状態なの。
あらら、もったいないって感じやろ?

なので、今回の検査は、想太の場合、トータルや科目のIQの数値を見るより、
その中に含まれた細かい要素に注目しながら注意点等を探す事になります。

さてさて、検査を踏まえて、想太はどういうタイプなのかを説明しましょう。
ただ~し!
思ってた以上に長くなったので、続きは次回!
こういう検査等に興味がある人はお楽しみに!

ポチッと応援もよろしくね!\(^◇^*)

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
ささいであっても
我が子の事となると・・・
心配は尽きぬものですね
親は誰でもそうですよ
うちだって
中学に入っても
また新たな心配の種が出てくるだけで・・・・
終わり無き戦い
2011/05/19(木) 09:12:53 | URL | 豊田市の工務店より #-[ 編集]
ほー。
想太くん、やっぱり優れてるとこは凄いんやね!!
図工とか大好きやもんね~(*^^*)
2011/05/19(木) 09:37:05 | URL | yuritan #-[ 編集]
なんかやってみたくなりますね。
でも、結果がひどかったら立ち直れないかも。
2011/05/19(木) 11:40:15 | URL | 綾小路江府士麿 #-[ 編集]
遅くなったけど、お返事です
ホンマ、赤ちゃん時は、何て今が大変なんだって思ったけど、
子供が大きくなってくると、
大変の種類が変わって来るだけなんやね。( ̄△ ̄;)
赤ちゃんの頃の方が、楽だったかも。
この検査、やってみたい気するやんね?
するけど、ごっつ~悪かったら凹みそうよな。(笑)
でも、やる価値はあると思う。
ネットとかで、もっと手軽に調べられたらええのにな。
2011/06/23(木) 10:50:07 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1308-871dda47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。