おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
前回の記事に、たくさんのコメントありがとうございました。
みんなが気を使ってくれて、鍵コメでコメントをくれてたので、
「ウチの子も同じ様な感じなんだけど・・。」と思って興味があった人には、
なんのこっちゃわからん状態になっていたのでは。
なので、改めて、記事を書いてます。
まず、何でみんなが鍵コメにしてくれたか。
それは、障害があるのではという事を書いてくれていたから。
あたしが気を悪くするんじゃないかと思って、
そらもぉ気を使っていただいているのが、文面でもとても伝わりました。
直接、電話をくれた人もいます。
みんな、気遣いホンマにホンマにありがとう!

で、気を悪くしたんじゃ・・・との心配ですが、
それはまったく大丈夫です!
なぜなら・・・・・、


あたしもADHDを疑っていたから。

しかも、保育所の頃から。




まず、「ADHD」がわからんと言う人、
「のび太・ジャイアン症候群」って聞いた事ない?
これ、同じ障害の事です。
では、それがどんな障害なのか。
ここを参照! ← 説明サイトにジャンプできます。
このADHDの中には2種類あり、「AD」「HD」に分かれる様です。

「AD」=注意欠陥
「HD」=多動性

想太の場合は、あたしの見ている限りでは、
「AD」の症状と一致するものが多い様に思います。
では、保育所の頃から疑っていたのに、何で今まで検査をしなかったのか。
それは、見分けが難しいからです。
授業中に席を立ってどっかに行ってしまう多動タイプなら、
もう少し早くに判断出来るかもしれませんが、
想太の場合、そういう事はまったくなかったんです。
なので、ただ単に、落ち着きのない子、忘れ物の多い子、
好き嫌いがハッキリしている子という様にも受け取れるんです。
で、小学校の3年くらいまで様子を見てみようと思って。
で、さて、しっかり判断してみようと思った4年生。
クラスが大荒れでしたよね?
その事で、想太の精神状態が不安定になってしまい、
友達と殴りあいの喧嘩をし、学校に呼び出される事もしばしば。
そのせいで、親としても判断が難しい状態になり、
5年まで繰り越す事に。
5年になってしばらくは、
クラス編成の時に問題のある子を離した状態になったとは言え、
子供達みんなにおかしな空気が流れており、
同じ様に、想太の精神状態もとても不安定で、しばしば学校に呼び出しされる事も。
2学期辺りから、おっとりグループの中に配置され、
それと同時に、想太の精神状態も落ち着いてきたので、
やっとこさ、一歩後ろから、客観的に観察出来る様になりました。
で、やっぱり注意力が足りなさ過ぎるという事を確認。
ただ、同じ様に忘れ物等や落ち着きのない子がクラスにわんさか。
先生の話によると、クラス全員、1つの忘れ物もなかった日が、
この1年で、まだ1度もないそうな。


う~ん、今一歩の確信にかける(ー"ー )  


そう思い、前回の記事を書いたんだけど、
みんなのコメントを読んで、他の人から客観的に見ても、
そういう風に感じるんやなと、変な納得。

で、書いた日の夕方。
想太が帰ってきて、宿題をさせようとすると、それを忘れて帰ってきてる事が判明。
前日に、学校の机の中を空っぽにして帰って来いと、
手提げバックを渡して持って行かせたんだけど、
そらもぉパンパンのいらないプリントを持って帰ってきた。
この時点でウムムム。(ー"ー )
保育所に迎えに行かなくてはいけなかったので、
そのついでに想太を乗せて、一緒に学校へ。
いつもは車の中で待っているんだけど、今回は何か思う事があって、
一緒に学校の中へ。
職員室の先生に一言言ってからじゃないと、教室に入ってはいけない事になっているので、
まずは職員室へ。
ちょうど担任の先生がいたので、3人で教室へ。
想太が忘れ物を取り出している間に、教室を見渡す。
昔と比べ、後ろのロッカーが極端に小さいため、
窓際にS字フックをかけ、荷物下げが増設されている。
子供ながらに、どこに何がかけたり入れてあるのが便利なのか考えているのだろう。
同じ様な物が、同じ様な場所に片付けられている。
その中で、想太のみが「何でここに?」と思う様な物をかけている。
気になって、ロッカーをゴソゴソと、先生と2人で全て引っ張り出してみる。
出てくるプリントやゴミ。
そして、ケースにも入れず、バラバラになった絵の具。
ちゃんとしまわんかいっ!と言いながら、先生と整理しなおす。
整理し終わって、さて帰ろうと思った時、無性に机が気になり、
中を確認してみる。
たしかに、引き出しの中はスッカラカンになっている。
でもでも・・・・・・。
おもむろに引き出しを全部引っ張り出し、机を持ち上げひっくり返す。
中から、引き出しに押しつぶされ、奥の方にへばりつく様に詰まっていたプリントが、
ドサドサ!と落ちてくる。

片付けが上手に出来ない。

これも、ADHDの大きな特徴の一つ。
意を決して、先生に言ってみた。


「先生、あたし、想太をADHDなんじゃないかと思って疑ってる。
 こういうのって他の子と比べんとわかりにくいとは思うんだけど、
 あたしはいろんな生徒を見れるわけじゃないから、はっきり判断付きかねてる。
 先生の眼から見て、ぶっちゃけどう思う?」



先生は言う。


「クラスに同じ様に物を無くしたり忘れたりする子がたくさんいるんです。
 ただ、その中でも想太君は、忘れ物が多い方だと思います。
 私は専門医ではないので、ハッキリとは言えませんが、
 そういう可能性も少なからずあるのかなと感じた事があるのが正直なとこです。
 もし、お母さんの承諾をいただけるのなら、学校医のカウンセラーに、
 この話を持っていってもいいでしょうか。
 そういうのの専門の先生から見てもらった方が、
 私よりは何かしらの手助けが出来ると思います。
 ただ、その場合、想太君を呼び出して話をしたり、
 お母さんを学校に呼び出す事になるかもしれません。
 かまいませんか?」



過去に、学校側から、あまりの授業中のムチャクチャさに、
この検査を進められたお家があるのを知っている。
そこの保護者は、「うちの子を障害者扱いしはんねん!」と、どえらく怒っていた。
学校側に食ってかかった様で、一もめ二もめしたらしい。
結局検査をして、ただの落ち着きのない子という結論が出たらしいが。
他の保護者からも、あの子はそうなんじゃないかと言う声が上がっていたのも知っているので、
かなりのひどさだったんだと思う。
けど、落ち着きがない事言う判定。
そういう経緯があるせいか、学校側としては、用心に用心を重ねているんだろう。


「ウチは一向に構いません。
 想太もあたしも、どんどん呼び出してもらった方がいいです。
 カウンセラーの先生に、話を通してください。」



その場で即決して帰ってきた。
その足で保育所にお迎え。
一喜の今の担任は、元、想太の担任でもある。
あたし、気になったら情報収集をしまくるタイプ。
思い切って、聞いてみた。


「先生~、あたし今な、想太のADHDを疑ってんねん。
 あの頃の想太を見てて、先生はどう思った?」

「あの頃、想ちゃんと同じタイプの●ちゃんがおったやん?
 ●ちゃんはフラフラと出て行ってしまうけど、想ちゃんはそれがなかってん。
 ただ、1つの事に異常な程に集中する子やったやん?
 あの集中の仕方は、ひっかかるもんがあったわ。
 ただ、ホンマに大好きで、すごく集中して出来るタイプの子もおるし、
 微妙なラインやなとは思って観察してた。
 あとは、スイッチのオンオフが難しい子だったよな。
 保育所内で友達とトラブルがあったら、何時間たっても立ち直れんねん。
 パニック起こす事もあったなぁ。
 そういう時は、誰もおらんホールに抱っこして連れて行って、
 隅っこの方で、ずっと抱っこして落ち着くのを待って、
 落ち着いてから、ゆっくり静かな口調で話す様にしてたわ。
 行事のたびにスイッチをオン状態にするのは、
 お母さんが他のお家とはまったく違うやり方で、
 絶妙にコントロールしてて、すごいなと思ったのを、すごく記憶してるわ。」



話をしてみて、改めて、いい先生やなぁって思ったわ。
この先生の時が、想太が一番落ち着いていたのがよくわかった。
そんだけ意識してみててくれて、他の子以上に抱っこしてもらってたんやなぁ。
ちなみに、同じクラスだった●ちゃんは、
小学校に入ってから、軽いADHD(HDの方)の診断を受けたらしいとの噂を
チラリと聞いた事がある。
先生の話だと、保育所って専門医がいないから、
おかしいと思っても安易に口に出してはいけない決まりになっているらしい。
それでも、よほどの時には保護者に受けてみたら?と勧めるらしいが、
大抵の保護者が大泣きするらしい。
それを見るのが辛くて辛くてと。
それゆえに、ほどんど先生からは言う事はないらしい。
なので、ウチみたいにズバリと聞いてくる親は、ものすごく珍しいと言われたし、
役に立つなら、何でも話すで~!と言ってもらえた。
ものすごくありがたい話である。

で、ついでに聞いてみる。
いや、ついでじゃないわ。
ものすごく気になっていた事。


「先生から見て、一喜はどうですか?」


ADHD、実は遺伝性のものらしい。
想太がそうなら、一喜だって千笑だって可能性はある。
一喜にいたっては、あたしから見ていて、想太とよく似たところがたくさんある。
それだけに、よく見てくれている先生の内に、
今の一喜を客観的に見た意見を聞いておきたかったのだ。


「かずちゃんは、想ちゃんとは微妙に違ったタイプやけど、
 たしかに、みんなより整理整頓は苦手かも。
 好きな事に対しての集中力は、想ちゃんに匹敵するくらい。
 けど、想ちゃんほど、スイッチが切れっぱなしになってる事はないわ。 
 現時点では、微妙な感じやなぁ。
 この年齢だからっていう風にも見えるし。
 2年くらい様子を観察してもいいか持って思うけどな。」



母も同意見である。

さて、さっき遺伝性って言ったやん?
そうなると、想太に遺伝させた奴がいるって事になるやん?
それは誰か。
たぶんな、あたしやろ思う。
想太の事を疑い出してから、実家母に、一応、報告を入れた。
自分の孫が障害持ちになるかもしれないという事に、
ひどくショックを受けた様。
保育所の時にも、実家母に「どう思う?」と聞いた事があるんだけど、
その時にも、「そんなわけないやん!」とつっぱねられた。
で、今回。
同じ様な答えが返ってきていたが、同時に、こうとも言われた。


「アンタも小学校の時、想太と同レベルで忘れ物してたやん。
 無くし物も尋常じゃなく多かったし。」



そう。
実はあたしも、尋常じゃないほどの忘れ物をする子だったのよ。
集中したら、その集中から抜けられなくなる子でもあった。
それは大人になった今でも続いているのだけど、
ある時期から、「自分は忘れ物が多い」という事に意識する様になり、
じゃ、しない様にするにはどうしたらいいのかを考える様になった。
とりあえずメモを取る。
そのメモをなくしてしまう事が多いけど、
1度書いたものは、書かないよりも頭の片隅に残ってたりする。
持ち物がバラバラと数個に分かれている場合は、大きな一つの袋にまとめる。
それでも忘れそうなら、目立つ色の袋に入れる。
それでも忘れそうなら、事前に車の中に乗せてしまう等、
10が0にはならないけど、8くらいになる様、気をつけている。
いろんなところに意識が飛んでしまうため、迷子になる率も高い。
なので、元々は人見知りだったんだけど、
全然知らない人に声をかけ、道を教えてもらうという事を覚えたし、
友達でどこかに行く時は、割に男友達が多い事もあって、
キョロキョロしてもはぐれない様に、事前に腕を組ませてもらったりする。
みんなも、あたしがはぐれやすい事を知っているから、
腕組んでくれたり、手をつないでくれたり、
フラフラっと脱線しそうになったら、捕われ宇宙人の様に、
両腕持って引っ張って行ってくれたり。
自分が意識して気をつけたのと、周りの友達に恵まれていた事が、
自分をADHDなんではないかと疑わずに、今まで生きてこれたのだ。
また、想太が絵や工作に異常に集中する様に、あたしは機械いじりや本に集中する子だった。
また、気になった事を調べずにはいられないタイプの様で、
本やネットを使い調べまくり、集中しすぎて抜けられなくなる。
ただ、そのおかげか、他の人と比べると、不思議な事を知っていたりする。
欠点としては、カタカタや数字や似た様な名前を覚えるのが苦手なので、
調べた事をこまかく覚えていると言うわけではなく、
サラサラっと雰囲気で覚えるといった感じの様だ。
幸か不幸か、調べ癖のおかげで、生きていくのにそんなに苦労する事もなく、
今に至っているという訳。
こんな自分を、改めて、冷静に客観的に分析していくと、
あたしも軽いADHD(ADの方)ではないかと思う。
もしそうなら、想太に遺伝していても、何の不思議もない。
なので、今回はハッキリ実家母にも言ってみた。

「いや、そこやがな。
 昔は今ほどこんな障害の名前が認知されてなかっただけで、
 あたしも想太とめっちゃ似てる所あったやん?
 せやし、もし想太がホンマにそうやったとしたら、
 あたしもそうかもしれんし、あたしがそうなら、
 想太に遺伝してても、何の不思議もないと思う。」


自分の娘が軽い障害を持っているのかもしれないという事、
ショックの様だったけど、
日常生活に何の支障もきたしていない事等を伝え、
なんとなくだけど、理解してもらえたんではないかと思う。

で、次の日。
想太の算数の宿題に付き合ってみる。
たまたまなのかもしれないが、文章問題が異常なほど理解できない。
コレも特徴の一つ。
ムムム。(ー"ー )
一か八かで、先に答えを教えてやり、どうしてそうなったかを考えさせてみる事にした。
そうすると、クイズっぽく感じるのか、簡単にその問題を解いてしまう。
ムムム。(ー"ー )

その日の夜。
想太と2人で車で外出し、話をした。


「想太、この間、母と先生が検査の話してたやろ?
 あれ、言ってる事の意味わかった?」

「想太が病気かも知れんし、もし病気だったら検査を受けるって事やろ?」

「ま、簡単に言えばそうやねんけどな。
 母な、今まで様子を見てきたけど、
 保育所の時から、お前に障害があるん違うやろかって疑ってんねん。
 その障害ってのはな、小脳に何かが起こってるらしくて、
 想太がどんだけ頑張っても、頭の中が拒否しよったりする事があんねん。
 それがな、忘れ物だったり無くし物だったりするわけやねんけどな。
 母もな、もしかしたら、同じ障害を持ってるんかも知れんと思ってる。
 いまだに「家の中にブラックホ-ルがぁ!」って叫んでるやろ?
 せやけどな、コレでも昔と比べたら、めっちゃ減ってんねん。
 それはな、自分で忘れ物が多いって自覚してるからや。
 せやし、覚えてる間にそれを忘れん様に手を尽くす。
 せやけどな、悲しいかな、それでも、0にはならんねん。
 けど、少なからず数は減ってると思うで?
 想太がもし障害を持ってたとしたら、
 お前がどんだけ頑張っても、忘れ物0にはならんかもしれん。
 けど、絵を書く時みたいに、
 好きな物には人よりも異常に集中出来るっていう利点も持ってるのも、
 この障害の特徴や。
 ある意味、ラッキー。
 せやし、算数なんかやったら、最終的な答えが同じになればいい訳なんやし、
 人と同じ様に、1から順番に覚えていくんじゃなくて、
 たとえば、3.4.5.1.2.6.みたいな変則的な覚え方や解き方でも、
 お前がやりやすいやり方でやっていけば、母はいいと思う。
 実際、母もそうしてきたし。
 今思えばな。
 ただな、もし、学校から検査受けてくださいって話が来て検査受けたとするやん?
 なんも引っかからなければ、ただ単に、お前がスットコドッコイやっちゅ~話やし、
 もうちょっと気を入れて、頑張る様に。
 あとな、検査する事になって、もし、ADHDだったとしたら、
 お前は大きくなってから、障害を持ってるってレッテルを貼られるかも知れん。
 嫌な思いをするかも知れんし、苦労する事もあるかも知れん。
 せやしこれは、お前のこれから先を決める大事な事やし、お前に決めたらええと思う。 
 どうする?
 検査受けろって言われても、検査受けるのやめとくか?
 それとも、検査を受けて、自分がどうなのかをハッキリさせるか?」



想太にわかりやすい様に、頑張って説明したつもりだったんだけど、
さすがにショックを受けるかと思って、ドキドキした。
なのに、そんな母の気持ちとは裏腹に、そらもぉ普通に、ハッキリと答える。


「お母さんは苦労した?
 想太から見て、お母さんまったく支障ないよね?
 ちゅ~か、他の人より器用やん。
 想太、わからん事だらけになるよりも、自分のやり方見つける方がいい!
 検査受けて、ハッキリさせる方がいい!」 
 

「わかった。
 ほな、先生から呼び出されたら、そのつもりでキチンと話をしておいで。
 お母さんも来て下さいって連絡があったら、母も話しに行く。
 んで、検査どうしますかって聞かれたら、【受けます】って言っていいんやな?」

「うん、そうして!」



そういう事で、親子で納得した状態で、
先生からの回答を待ち、回答しだいでは検査を受けようと思う。
もし、検査を受ける事になったとして、判定が黒で出ても、
ちょっと覚え方の目先を変える事、忘れ物等は本人に意識してもらって、
それを少しでもクリアするコツの様なものを見つけていこうと思う。
あとは、今まで通り。
だって、そこさえクリアできれば、


めっちゃいい子やもん。(≧▽≦)


とりあえず、そういう方向で進んで行こうと思ってるので、
みなさん、暖かく見守ってやってくださいませ。
また、何か進展があったら、記事にしますね。
同じ様な悩みを持ってるお母さんの、少しでも気持ちの救いになれたらと思います。

コメントくれたみんな、ホンマにありがとね~!
みんなの言葉が、あたしの背中を押してくれたよ!
ホンマにありがと~!!!

ポチッと応援お願いします!(≧▽≦)ゞ

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/07(月) 23:12:03 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/08(火) 00:38:13 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/08(火) 01:38:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/08(火) 15:01:06 | | #[ 編集]
想太君ほんといい子に育ってるよね。
今回、お母さんと同じかもしれないって聞いて、すごく心強かっただろうね。おかんさんも自分が通って来た道なら、想太君を導きやすいだろうし。
これから少し努力をすることで、さらに想太君の良い面が引き出されるといいね。

なんか、今回の記事にはすんごい励まされたわ。
いや、想太君と同じ状況とかではないんだけど、おかんさんの迷いのない態度と客観性がすごいなって。
同じ母として見習わなくちゃなあと。
2011/03/08(火) 16:45:49 | URL | おかーにゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/08(火) 17:42:11 | | #[ 編集]
おかんさんが今まで通りのおかんさんでいる限り、
想太くんは大丈夫だと思うわ!
一番必要な、まわりの理解と支えが
すでに揃ってるんだもん!
 
関東から、見守ってるよ~。(^^)/
2011/03/08(火) 19:01:49 | URL | みーちゃんママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/09(水) 13:40:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/09(水) 17:15:57 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13(日) 12:46:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17(木) 09:53:19 | | #[ 編集]
自分を知る事。
すごく大事な事だと思います。
おかんさんのように、ちゃんと自分の不得手なことを認識して対策を取る。
コレに尽きると思いますよ。

保育士の友人がいますが、やはり「この子はちょっと・・・」と思っても市の考えで親には言わない事になっているようです。
遠まわしに言っても納得される母さんはほとんどいないとか。

自分自身の事を知らずに社会に出て行くことは大変だと思います。
自分でも理由がわからないまま人と上手く関係が築いていけなかったり、物事が上手く進んでいかなかったりするんですから。

おかんさんの考え方に賛成です。
2011/04/07(木) 11:41:18 | URL | yuyuhaya #iRTvXO9Q[ 編集]
お返事です
返事が遅くなってゴメンね。

たっくさんのコメントありがとうございました。
あれからどの様になったかお話しますね。
その後、4年の最後にカウンセラーの先生と担任と親との3人で話をしました。
こっちの話を聞いてもらうってな感じだったんですけどね。
んで、学校側からは、「検査を受けなさい」とは絶対に言わんのね。
なので、こっちから、「検査を受けさせてみたいんですが」とハッキリ言ってきた。
あとね、検査にも色々あって、どっからどこまでの検査をするのってな事も考えねばならんのよ。
たとえば、CTをして、脳からの問題かどうかまで調べるのか、
もっと簡単なテスト的な検査にするのか。
ウチの場合、別件でCTを撮った事があり、もし問題があるようなら、
その時に発覚してたと思うとこっちが伝え、
簡単なテストの方をしてもらう事にしました。
で、このテスト、市や自治体によって違うのかもしれないけど、
ウチの場合、何とかセンターやカウンセラーに出張してもらって検査をする場合は無料、
病院に行って検査をする場合は有料になるそうな。
うまり、同じ検査を受けるのに、
受ける場所が違うだけでお金がかかったりかからんかったりするわけよ。
そりゃ、かからん方が良いでしょう!
ってな事で、自分の通ってる小学校に出張してもらってテストをするって方法をとりました。
で、肝心のテストですが、6年になって1日目に受けてきました。
想太だけでいいよってな事で、母は着いていかず。
想太の話では、カウンセラーの先生とひたすら喋ったり質問に答えたり。
あとは、目の前につみきが積んであって、それと同じ形を作れとか、
簡単な算数の計算問題とかをやったりとかだったらしい。
前にカウンセラーの先生に聞いた話だと、IQを調べたり、
他の子と比べるのではなくて、想太の中で何を得意とし、
何を苦手としているのかを調べるテストらしい。
本人曰く、めちゃめちゃ楽しかったんだと。
っちゅ~事は、そこそこの成績を残してきているのではないかと。
ほれ、興味のあるもんとかには、異常なほどの集中力を示す子だから。
それに、自分のIQも知りたいしね~ってさ。
どうもね、母に対抗したいらしい。
あたしが通っていた保育所、な~んでかしらんが、子供達全員にIQ検査をしたみたい。
か~ちゃんの話だと、あたし、クラスのトップだったらしい。
そのテストが性格かどうかはわからんけど、その時点ではIQ98.
いいのか悪いのかわからんけどな。
「あのIQが、何で学校の勉強で発揮出来ないのか。(T△T)」と何度言われた事か。
で、その母の数字と張り合いたいらしい。
へぇ。
母は今の自分のIQを調べてみたいがな。
そして、悪かったら絶対に秘密にしとくけどな。(笑)
さて、想太の結果なのですが、今現在、まだ出てません。
どういう結果が出るんやら。
障害云々は置いといて、ちょっと楽しみです。(≧∀≦)
2011/04/18(月) 13:34:42 | URL | おかん #-[ 編集]
頑張ってますね!
子と向き合って話してることに
感心しちゃいました!
私は医療関係者でありちーちゃい三人のママでありADHDの子の母でもあります!
うちは子ども達にかまってあげる時間さえないくらい
めちゃくちゃな忙しさのなか
真ん中の三歳のこが診断されたんですが
まあ私と夫の子どもならあり得る!と妙に納得しましたよぉ
ただ付け加えさせてもらいたいことが一つ!
ADHDの子を持つということは
すごい原石を持つに等しい!ということ
エジソンだって画家だって医者だってADHDが多い!
普通の子どもが頑張ってもなしえないことができる!
障害とかたづけず特別な能力なんですよ!
みんなで原石磨いて輝く未来に
つなげてあげましょね(^^)/
2012/04/17(火) 13:34:50 | URL | める #-[ 編集]
お返事です!
そうなんですよ!
原石なんですよ!
磨き方1つで、めっちゃすげ~事になるんです!
検査を受けて1年になりますが、相変わらず忘れ物等はすごいですが、
ず~っと暗記テストは校内トップで卒業しました。
しかも、ダントツトップで。
みんなが半年から1年かけてクリアする物を、
2週間でクリアしちゃいましたから。
絵もね、個性的な色使いでこだわって描いてます。
親の目から見て、すげ~いい絵だと思います。
もののとらえ方も、やっぱり人とは違いますが、
最近では、「あんた、人の気付けん物に気付けるんやし、そういう仕事してみたら?
あんた向きやし、やってておもろいと思うで?」言うてます。
実家が工務店で、親父が建築図面なんかも書くのですが、
そういうのにも興味を持ち始めたらしく、
「教えて!」なんて言った日にゃ、親父が泣いて喜ぶのではないかと。(笑)
想太の人と他の人がまったく同じである必要はないし、
これそこ想太の武器だとあたしは思います。
ただ、小学校生活の中で思った事は、担任に恵まれるかどうかはデカイという事です。
正直、6年の時の担任は、想太の個性を欠点とみなすタイプの人で、
上からの押さえつけがひどく、想太は自分の意見を言う事を諦めてしまいました。
「どうせ自分なんて」
子供がこんな言葉を口にするのは、母として辛かった。
その子の個性を認めてくれる人間に関われる事。
それが大事だと思ったし、そういう自分になりたいとも思いました。
起こる事には全て意味がある。
想太がこういう個性を持って生まれてきた事にも意味はあるし、
想太と言う子供と親子でいる自分にも意味がある。
親も他の人には出来ない経験してるんだから、
かなりラッキーですよね!(≧▽≦)
想太はあたしの自慢の息子ですよ!

また、このブログに遊びに来てくださいね!
2012/04/17(火) 14:13:29 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1286-cf1afb23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。