おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
合宿の話が、ムカ付く事だけで終わるのも切ないので、
どんな感じで過ごしてたのか書こうかなぁ。

えっと、「びわ湖こどもの国」って所に行ってましてん。
広いぞ~!
宿泊、安いぞ~!
遊具もいっぱいあるぞ~!
室内にも、トランポリンとか壁登ったりするやつとか、
結構色々あるので、雨が降っても大丈夫!
お風呂もでかくて綺麗だし。
難点があるとしたら、食堂の水がまずい。
恐ろしくまずい。
水筒持ってった方がよろしいわよ!
あと、食堂のおばちゃんの態度が悪い。
カッチーーーンって来る事多し!
注意すべし!

さて、ご飯を食べ終わった子供達のテンションはマックス。
拾い芝生の広場にある遊具で遊ぶ遊ぶ。
散らばって遊ぶ。
決めていったグループ分けなんて、まったくお構いなし。
大人も声をかけないもんだから、ドンドン散らばっていく。
それだけに、4人のカメラ係がいたにもかかわらず、
いっぱい写ってる子と写ってない子の差が結構ある。
ちなみに、一喜はかなり写っている。
ほら、中身はご隠居やん?
一気に動いて、「疲れた」って言いながら日陰でまったりしてらっしゃったので、
写しやすいんだね、きっと。
あと、写してもらうのが好きな子も、カメラによってくるので、
結構枚数があったりする。
そういう子は得だよね~。

小さな小川と噴水があったんだけど、
そこでは子供達が遊べるようになってるわけさ。
・・・ウチの子だけかと思ってたけど、違ったね。
何がって?



男の子は股間を噴水に当てたがる。



下から湧き出てるところに、男達が群がりまくり。
パンツ一枚で遊ばせてたんだけど、
パンツの股間のところをチラッとずらしてまで、
必死に水を当ててたからね。
一番当ててた子、冷やしすぎて下痢になり、
夜、パンツの中でウンチョスもらしたからね。
そこまで必死に当てんでもよろしかもうに。(T△T)

合宿中、一番盛り上がったのは、勇気試しかな。
この時間には、保育所の先生が、わざわざ1時間半もかけて、
電車とバスを乗り継ぎ、6人もの先生がボランティアで来てくれてたの。
保育所は合宿にはノータッチで、
基本は保護者会の行事に先生がタッチしてはいけない事になっている。
市と保護者会連合が、昔何かあったらしく、
そらもぉ厳しく言われてるみたい。
だ~け~ど、内緒で、しかも、交通費も自分持ちで、
子供達のために来て下さったの。
ありがたい話やで~!(T△T)
しかも、一喜の担任、ものすごく人気がある人でね。
想太も受け持ってもらった事があるんだけど、
子供達と一緒になって、本気モードで遊ぶ先生なの。
保護者ともいっぱい喋りたいってタイプの人で、
子供からも保護者からも、この先生を悪く言う声を聞いた事がない。
それどころか、年長の時にこの先生に受け持ってもらいたいと思ってる人が多く、
この先生って発表された時に、拍手と歓声が上がったくらいやしな。
今回の合宿でも、神様から手紙が来る事とかを、全部先生に事前に言っておいたので、
保育所にバレない様に、教室でコソコソと合宿の話、神様の話をしてくれていた。
ありがたや、ありがたや。

実はね、合宿1週間前、全員にお手紙が届いたの。
送り主はこどもの国の神様より。
えぇ、先日記事に書いた手紙の事よ。(参照
みんながちゃんと小学生になれるかどうかテストするから、
子供の国まで来てくれっていう招待状。
んで、出発時、子供達には1人1人にカードが与えられる。
合宿中、神様からあたしにメールが入ってくるわけよ。
みんながちゃんと出来てるかどうかとチェックしてくれって。
で、出来てる子には、よくできましたシールが与えられるわけさ。
シールは全部で6枚集めるんだけどさ。
出発時には、
●大きな声で返事が出来る人!」
●何かをしてもらったら「ありがとう」、
 悪い事をしたなぁと思ったら、ちゃんと「ごめんなさい」を言う事!
●みんなで決めたお約束を守れる人!
子供達にガッツリ周りを囲まれながら、約束させましたとも。
デカイ声で手を上げながら、返事してましたよ!(≧∀≦)

しっかし、考えたら、あたし、メル友に神様やら天狗がおるねんなぁ。
すげ~よな。(笑)

さてさて、このカードをですね、勇気試しにも使用しました。
この勇気試し、オバケはまったく出てきません。
スタートの時に、子供達に話します。

「あのな、神様がみんなに渡したいもんあるらしいで~!
 ところが、神様は、ごっつい恥ずかしがりやでな、
 お顔を見られるのが恥ずかしかったし、お面をかぶる事にしたらしいわ。
 で、一生懸命探したらしいんやけど、ごっつ~怖い面しかなかっらたしくてな。
 けどな、顔は怖いけど、中身はすっげ~優しくていい人なんやで!
 ってな事で、スタートしたら、
 カズのお母さんところに懐中電灯持って歩いておいで。
 そこには、神様のところに声が届く、不思議なメガホンがあんねん。
 まずはそれに向かって大きな声で自分の名前を言おう。
 神様のところに聞こえたら、合図があるから、
 そしたら次は、●●パパの前を通って、ず~っと道を進んでいこう。
 そしたら、神様と▲▲母がいてるからな。
 神様に、一生懸命貯めたカードを見せて、「頑張ってます!」って言っておいで!
 神様がカードを確認出来たら、何かくれるらしいで!
 頑張って行ける人!
 (ハーーーイ!ハーーーイ!)
 あ、恥ずかしがりややから、一人づつ来てね~って言ってはったで!
 (エ~~~~~~!( ̄△ ̄;))
 1人じゃなかったら、帰ってしまはるかもしれんしな。
 怖い子は、一気に行かなくていいよ!
 ちょっとづつちょっとづつ進んで行き。
 初めはカズのお母さんのとこまでおいで。
 そこまで頑張れたら、次は●●パパの所まで頑張れ。
 ちょっと勇気が出たら、次はもう少し進んでみよう!
 大丈夫!
 みんなここまでめっちゃがんばっとったやん!
 行けるで、君ら!
 オリャーーー!!って行ってこいっ!(≧∀≦) 」

「オーーーーーーー!(≧∀≦)」


「親組は、スタート地点におってやって!
 一緒になってついていかない様に!
 1人で頑張れた方が、子供らの達成感があるし!
 スタート地点で応援のみ!
 帰ってきたら、これでも勝手くらい誉めた押したって!
 子供ら、めっちゃ喜ぶと思うし!」



家でもこんな事ばっかりやってるので、
こんなんを子供らに話すのは慣れてるっちゅ~ねん!(≧∀≦)

スタートしだすと、勇気のある子が先にやってくる。
先に行きたい気持ちが、スタート地点で喧嘩を呼ぶ。
スタート地点、大人し目の母で、ちょいとあたふたしてるのが見えたので、
20mほど離れたところから、声を上げる。

「神様が見てんで~!
 喧嘩してるとこ、見られてんで~!!
 お前ら来んな!って言われんで~!!
 こんな時は、こうやって決めんねん!
 『最初はグーー!ジャンケンポンッ!』」


後ろの方でもジャンケンが始まる。
お前らも揉めとったんかい。( ̄△ ̄;)

あたしの場所で、大声で名前を言う子供達。
言い終わった後に、『どやっ!』って顔で振り返る。
お前ら、可愛いやないかい!(≧∀≦)
向こうの方から合図があると、(あたしにしか見えない)

「はい、合格っ!
 シール貼れたら、頑張って行ってこーーーーい!(≧∀≦) 」


シールを貼り、次の行き場所を教えてやると、
鼻の穴広げながら走っていく。
一喜は興奮しすぎて段差につまずき、おもっくそふっとんどったけどな。(;-ω-) =3
泣こうとした瞬間に、「大丈夫!そんなくらいでは死なへん!」って後ろから叫んでやったら、
「そうなんかぁ。ほな大丈夫やな」って思ったか思わんかったのか。
泣きもせず、ダッシュで神様の方に走っていきよったわ。
あ、ちなみに神様のお面、なまはげやし。( ̄m ̄*)ププッ
毎年、肝試しの時にお面を貸し出ししてもらってるおウチがあってね、
今年もお借りしたんだけど、
そこんちに、何でなまはげがあるのかは謎。

順番が後ろの方に来るにつれ、半泣きの子が増える。

「ここまで来れたやん!
 怖いって泣いてんのに、ここまで来れるなんて、●●、すげ~ぞ!
 めっちゃ強い証拠やで!
 ●●なら、絶対に最後まで行けるで!
 頑張って行ってこいっ!」


頭なでたり、ハグしてやったり、少しでも次に行ける様に、
誉めまくりで送り出す。
その子たちが、神様に会った後、めっちゃ笑顔で走ってスタート地点に帰ってくる。
かなり感動やで!
スタート地点にいる子供達も、

「●●ちゃん、帰ってきたーー!!(≧∀≦) 」

自発的に拍手して迎えている。
うんうん、よく頑張ったよ(≧∀≦)

最後の最後、しょっぱなから大泣きしていた男の子が残った。
声をかけると逃げる。
その子の母、係の一人。
自分の息子のふがいなさに激怒。
家でね、お父さんと約束してきてたんだって。
頑張って神様に会ってくるって。

「お父さんと約束したんやろ! 
 頑張って行ってこんかーーーい!(` 曲 ´)」


あ~、逃げていく~。( ̄△ ̄;)

こうなったら、全員を巻き込むしかあるまい。
我が家でも、この手をよく使うのよ。

「神様に会ってきた人、全員集まれ~~~!!
 あのさ、さっき神様に会ってきたやろ?
 で、玉もらったやろ?(嬉しそうにみんなが袋から出して見せてくれる)
 それな、頑張りたいねんけど勇気が出ん時に、手に持って、
 『勇気をください』ってお願いしたら、神様の勇気を分けてもらえるんやて。
 今さぁ、●●、勇気が出なくて、神様に会いに行けんねんて。
 どうするよ?
 みんなの玉、少しづつ触らせてあげる?」


「うん!
 ●●~~~~~!!
 俺の玉触っとけ~~~!!
 勇気が出る玉やねんて!
 触ったら、●●も神様に同じ玉もえらんねんで!」



触らせてあげる?っと言った途端、クラス全員の子が
隠れていた●●君のところにダッシュして行き、
自分の玉を袋から取り出し、触れ触れとその子を囲む。
その子も、みんなの玉がうらやましかったんやろうねぇ。
触っとけ~!の言葉に、

「うん!うん!」

そう言いながら、赤い玉やら青い玉やら、みんなの玉を触らしてもらってた。
触ってるウチに、テンションが上がってきたんでしょうなぁ。
涙も止まって、鼻がハゴハゴしてきた。



きたっ!チャンスッ!(≧∀≦)



「●●!
 今、みんなの玉触らしてもらったなぁ!
 お前の中、みんなの勇気の玉のパワーが入りまくってんで!
 今がチャンスや!
 今なら行けるぞ!!!
 頑張って行ってこーーーい!!(≧∀≦) 」



さっきまで泣いてた子が、名前叫びポイントまできた!
クラスのみんなもついてきた。
ついてきたらダメじゃん!( ̄△ ̄;)

「お前らーーーー!!
 さがれーーー!さがれーーーー!!
 1人で行かんと、神様帰っちゃうやん!
 ●●だけ、玉がもらえん様になってまうで!
 スタートのところで応援だけしてやって!
 こらっ!さがらんかいっ!
 5・・・4・・・3・・・・」


慌てて戻っていく子供達。
よしよし。

いざ、神様に会うと思ったら、若干腰が引けたのか、
名前が小さな声でしか言えない。

「いけ!●●!
 パワーがいっぱいある内に、一気に行ってまうんや!
 オリャーーー!の声で、神様がビックリするくらいデカい声で、
 名前叫んだれーーーー!!」


スタート地点では、クラスのみんなが大声で「頑張れーー!」と叫んでいる。
行くしかなかろう。
勇気を出して大きな声で名前を叫び、
シールをゲットし、次のポイントへと走っていく。
向こうの方で、「ギャーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))」って声が聞こえた様な気がしたが、
あたしの位置からは見えない。
しばらくすると、その子が手に袋を持ち、ダッシュで帰ってきた。
待っていた子供達が一斉に声を上げ、その子を取り囲んだ。

「行けたやん!●●!
 何色もらってん?!
 俺とおんなじ色やん!
 これでみんな小学生になれるぞーーーーー!!」


子供達の大きな塊から、いっぱいいっぱい声が上がる。
帰ってきた子も、興奮状態で玉をみんなに見せている。

かなりの感動シーン。
少し離れたところで、友達を話すオイラ。

「BGM流した方がいい?」

ふと横を見ると、担任の先生が涙ぐんでいる。
この先生、子供が大好きで大好きでたまらんのじゃ。

勇気試しが終わったのが8時半。
この時間まで、先生達は付き合ってくれて、ダッシュで駅に向かって帰っていった。
家に着いたら、11時前だったらしい。
新婚さんが2人もいたのに。
ありがたや、ありがたや。(T△T)

部屋に帰っても興奮が冷めず、一生懸命頑張った事を話してくれる。

「よ~し!ちょいと集まれ~~~~~!!
 さっき、頑張って神様のところに行けた人!」


ごっついテンションで、子供達が手をあげ返事をし、玉を掲げている。

「自分ってすごいやん!って思った人!」

テンション上がりすぎて、あたしがつぶされる勢い。( ̄△ ̄;)

「よし!みんな、めっちゃ頑張った!
 だからだから・・・・・・シールもう1個、ご褒美じゃーーー!!(≧∀≦) 」

「やったぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!(≧∀≦) 」



テンションあげすぎて、疲れたんでしょうな。
夜、子供ら寝る寝る。
よし。( ̄‥ ̄)=3

翌日は、お昼前には出発するので、そんなにゆっくり遊んでいる時間もなく。
1時間木工室を借りていたので、洋凧を作る事に。
キットは向こうで売ってるやつ。
300円。
う~ん、良心的~!(≧∀≦)

あたしはドライバーなため、先に荷物を車に積み込むと言う作業があったので、
一緒に木工室に入ってやる事が出来ず。
積み込みが終わり、ダッシュで木工室に行くと、ほとんど出来上がっていた。
ま、マジックで絵を書くだけだからね。
息子の横には、木工室担当のお姉さんが立っていた。
立っている肩が震えていた。

「カズ~、お待たせ~!」

一喜の横に行くと、お姉さんが言う。

「めっちゃおもしろいです。(笑)」

何事かと思って、凧を見てみる。




ゲゲゲゲゲ( ̄△ ̄;)



洋凧いっぱいに、でっかい鼻メガネのオッサンが書かれていた。
わぉ!( ̄△ ̄;)
空飛ぶおっさんですか。

しかもしかも、横にいてくれたお姉さんは、一喜が呼んだらしい。
なんかね、オッサンの顔を書いてたら、中央部分にあるビラビラが邪魔になったらしい。
糸を付けるところね。
ほれ、外人の鼻みたいに、ツーンと飛び出たビラビラあるやん?
あれよ、あれ。
向かいに座ってた、他のお母さんの話によると、
それまで喋りにしなかった一喜が、いきなり声を出したそうな。

「すみませ~ん!
 お姉さん、ここの部分邪魔なんで切ってくださ~い!」


母思う。
絶対に、一番若くて可愛い人に声をかけている。
奴はまちがいなく、人を選んでいるーーーーーー!!

呼ばれたお姉さん、なんのこっちゃと思い、来てみると、
デーーーンと鼻メガネの絵やん?
で、糸つけるところを切れって、訳わからん事言ってるやん?
おもろい子がおるなって、ずっと横にいてくれたそうな。
他のお姉さんも覗きに来て、プッとね。(笑)
で、一喜のTシャツ見て、「これ、めっちゃかわいーーー!」
実はね、このTシャツ(参照)、なかなか評判がいい。
たしかに、子供らしい絵の子が多い中に、こんな奴おったら、インパクトあるわな。
若いお姉ちゃんにワイのワイの言われて、
想像できると思いますが、ウチの息子、鼻の下伸びてますが?

凧が出来上がり、ためしに外で飛ばしてみる。
う~ん、風がない。
みんな、走りながら強引に上げている。
母が一生懸命みんなの写真を撮っていると、中に違和感のある奴がいる。
息子だ。
ウチの息子、バカです。
走ってるよ?
走ってるけど、手、何にも持ってないよ?
走りながら、凧が手からすっぽ抜けたらしい。
気付かずに走るオッサン。

「カズーーー!
 凧に置いて行かれてんで~~~~!
 何しに走ってんのやーーーー?!?」

「ギャハハハハ(≧∀≦) 」


ツッこまれると嬉しいらしい。
天性のボケめ。

凧揚げ後は、室内でトランポリンしたり、壁登ったり。
1時間ほど遊ばせ、水筒を満タンに補充し、現地を後に。

帰りの車の中では、一喜は少ししたら爆睡。
他の子は、テンション上がりすぎてて、大声で暴れる暴れる。
横に乗っていた親、あまりの子供の暴れっぷりに偏頭痛発生。
わかるで~(T△T)
このあたしでさえ、帰りの車の中では無口になるほど、
疲れはピークだもん。
よその子でもシバく我々。
が、しばいても収拾付かないほどに、テンションが上がっている。
よし、必殺技を出そう!

「お前ら、やかましいねん!
 よし、ここで大会をするぞ!
 『だまりんこ大会』ーー!!!
 ゴールの公園まで、誰が一番黙ってられるでしょうか!
 一番静かにしてた人が、一番!
 つまり、大会の優勝者です!
 いくぞーーー!よーーーーい、スターート!!」




シーーーーーーーン。



よし、勝った。(≧∀≦)
ウチの子見てると思う。
こいつら、優勝とか、1位とか、チャンピオンという言葉に弱い。
そこんところを上手にこちょこちょっといじってやると、
コロッと罠にはまる。
ククク、真の勝者はあたしやで。( ̄m ̄*)ププッ

静かのしている内に、ウッカリ寝てしまう子。
ひたすら声を出さずに頑張る子。
ばれない様に、小さな声で喋ろうとする子。
何とかゴール地点まで乗り切ったさ。(笑)

集合場所に着くと、またまた子供達のテンションはマックスに。
ここで最後のシールポイント。
全部のシールがたまった子供達に言う。

「神様が、みんなの頑張りがすごく嬉しかったから、
 プレゼント用意したって!
 車の中にあった箱に隠したって言ってはんねんけど、
 車に乗ってた箱って、なんやと思う?」


体調に降ろした荷物の横に連れて行く。
1番手前にはクーラーボックス。

「あーーー!
 これやで、きっと!」

「これか?
 ほな、みんなで開けてみようか!
 せーーーのーーーーー!」



中には、子供の顔の写真が入ったキーホルダー。
ほら、アリスなんかで作れるやつあるやん?
あれとまったく同じ。
しかも、写真を回収するのを、子供達も見ていたので、
お母さんたちが神様に子供の名前を覚えてもらうために、
神様に写真を渡したって事にしてあって、
その写真を使って、神様が作ってくれた事にした。
神様、夜なべで製作な。(笑)

めっちゃ嬉しがる子供達。
うんうん、いっぱい頑張ったご褒美やね。(≧∀≦)

こうして、合宿は終わっていったのでした。

後日談。
2日後に、またまた神様から手紙が届いた。
今度は家ではなく、保育所に。
担任の先生が、協力してくれたの。
この先生も、騙す時は徹底的に!って言うタイプで、
オイラと結構気が合う。
月曜に合宿の話をしていて、ここで一発、
神様からの手紙がもう1回あってもいいよねってな話になり。
急いで夜なべして作りましたとも!
翌日、先生にコソッと渡したところ、
お迎え時にクラスの連絡ボードに、お手紙の事が。

一喜の話によると、みんなで遊んでたら、先生がいきなり、

「あっ!窓の外に白いもんが見えた!
 なんやなんや?
 みんなで何か見に行こう!」


と、みんなの教室から引っ張り出し、園庭に出て行ったそうな。
みんなで園庭の中に何かいないか探していると、
先生が木を指差してこう言った。

「あーーーー!
 あそこの木の枝に、何か引っかかってる!
 なになに?
 「こどもの国の神様より」って書いてあるで。
 みんな、神様がみんなに手紙を持ってきてくれたんやーーー!!
 手が届く子、枝から取ってーーーー!!」



で、お部屋に入って、先生がみんなに読んでくれたんだって。
先生、ノリノリやろ?
いい先生やろ?
手紙には、
みんなすっごく頑張ったから、絶対にすごい小学生になれるよ!
みんなには、すごい力があるんだね!
そう書いてあったらしい。
先生も、ベタ誉めしてくれたらしい。
お迎えに行くと、まだ残ってた子達に囲まれて、

「神様が来てくれてん!」
「先生が白い影を見てんて!
 神様、白い服着てはったし、絶対に神様やわ!」
「みんな、小学生になれるって!」
「ほらほら、手紙くれはってん!」


興奮冷めらやんって感じ。

「みんながめっちゃ頑張ってたし、
 神様も嬉しかったん違うか?
 もらった玉、大事にしいや!(≧∀≦) 」


「めっちゃしてるで~~~!
 だって、俺の宝物やもん!(≧∀≦) 」



保護者にはめっちゃムカついたけど、
子供達の宝物を作ってやる事が出来たのは、ホンマ、よかったと思います。
子供達がこんだけ喜んでるだけに、余計に保護者にムカつくのよね!
コレで怪我人が出ててみ?
子供らの思い出、こんな風じゃなかったと思うで?
子供を引率するって事を、もうちょっと思う考えて欲しいなと、
オイラは思うのでありました。

いや~、打つのつかれた。
読むのも疲れたでしょ?(笑)
相変わらずの長文に付き合ってくれてありがと~!
付き合いついでに、応援ポチッもよろしくね~!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様~。
いやいや。ほんとお疲れ様~。
思うことがいっぱいありすぎて、もうこれしか出てこないわ(笑)
ほんと、お疲れ様でした!

でもでも。子どもたちが喜んでくれて良かったね(o^-^o)

うちの園では保護者が大変すぎるからっていう理由で何年か前から、
保育所でのお泊りに変わったよ~。
(おかんさんとこと同じく保護者会主催で)
そっちの方が良いかもね^^
2010/08/12(木) 16:29:08 | URL | yuritan #-[ 編集]
良かった♪
ムカムカする事ばかりでは無くて。
子供達がちゃんと楽しめて小さな成長を遂げているなんて感動的だわ~。先日は「こんな状態なら無い方が良い」なんて偉そうな事言っちゃって・・・。
せっかく良い経験出来る場だからこそ親も子供に協力しなくちゃいけないよね~。自分中心じゃなくてさ☆
2010/08/12(木) 22:01:50 | URL | ひなっちのママ #-[ 編集]
途中、うるんできた涙で読めなくなりましたやん;;;

ごっつい感動しました!
おつかれさまでした!!
2010/08/13(金) 18:22:44 | URL | なな♪ #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは

お久しぶりです
8日から実家に帰って来てるんよ。
明日から旦那の実家に行くんよ。

しばらく見ない間に、いろんなことあったね
ムカつくことばかりだったんかと思ったけど、そうでもなくて良かったわ。
でも何処行っても保護者の差ってあるな
うちの幼稚園の祭りの係やって、終わったころに来る親もいれば、ずっと立ち話で終わる親もいるし・・・
そんなん見てたら一生懸命やってる自分がなんかイヤんなる時があるわ。
子供たち、楽しい合宿で良い思い出が出来たみたいだね。
2010/08/14(土) 23:53:36 | URL | kao #-[ 編集]
はじめまして。
ハノンさんのサイトから飛んできたのをきっかけに、いつも、楽しく読ませていただいています。
オカンさんの日記を読むと、「がんばろー!」とパワーがわいてきます。

今回の合宿の神様話、本当に感動しました。
実は最初の計画の時点では、「でも今時の子供って騙されてくれるの?」と思っていましたが、子供に対してそんな疑いを持ったことが恥ずかしくなる、良い話で感動しています。
読んでいると、オカンさんのように子供たちに真剣に向き合ったら、真剣に答えてもらえるのだなあ、としみじみ思っています。
子供はまだいないので子育てはわかりませんが、オカンさんの接し方を見てると「これぞ子育て!」という気がして、将来見習いたいです(そんなパワーが私にも出てきますように…)。

保護者の方々のことは、本当にムカつきますね。子供が池に落ちて泣いててそのままだなんて!ひどすぎ…。

でも、それでも、子供たちがみんな楽しかったようで本当に良かった!大変だったけれども、合宿の甲斐がありましたね。
オカンさん、お疲れ様でした♡

長文コメント失礼しました。
これからも更新からパワーをいただくのを楽しみにしています。
2010/08/15(日) 10:12:58 | URL | さえこ #-[ 編集]
お疲れ様~
合宿、せなアカンのやろかと思いながら読んでたんやけど…

おかんさんがカズ君にちゃあんとフォローしたげてるし、あんまし終わった事をぐじぐじゆーてもアカンかなぁと思い…

大きな怪我がなくてホンマ良かった!と思うわ。

そうそう、先程クーラーの記事のリンク貰ったのん、あげたので、お知らせ~ 

悪口は書いてへんよ
2010/08/16(月) 13:38:00 | URL | chika #-[ 編集]
おかんさん、やっぱりすごいなぁ。途中でウルウルしてしまいましたよ!
子供って、本当に素直ですよね。
空気を読んでその場に合わせてフリをしたり、なんて事がないから
感情がそのまま伝わってきて私も素直に感動できるのだと思います。

嫌な事だけじゃなくて良かった(・v・)!
2010/08/16(月) 23:40:23 | URL | ハノン #-[ 編集]
お返事遅くなってゴメン!
さえこさん、はじめまして~!!
これからもよろしくお願いします!(≧∀≦)

ウチもね、yuritanとこと同じ様に、保育所でしたいのよ。
何年も前から、何度も何度も申し入れをしてきたけど、
市から許可が出んのよ。
先生の協会からも、保育所でって申し入れをしてくれてるんだけど、
そっちも何年も断られてるって言ってた。
問題が起きた時の責任を負いたくないんでしょうなぁ。(;-ω-) =3

で、さえこさん。
子供、騙されやすい子と騙されにくい子がいますよ~!
大人と同じです。
ようは騙し方なんだろうなぁって思います。
嘘をつく時は本気で真面目につく。
んで、大きな嘘をつく時は、小さなホントを織り交ぜる。
あたしの友達から教えてもらいました。
えぇ、あたし、騙されやすいタイプ(T△T)
あたしを騙す時のコツを、教えてもらったの。
身をもって学習したのさ。
その方法を使用した結果、我が家、サンタは健在だし、
母、白い犬になるらしいし、天狗は見回りに来てるし。(笑)
ウチの友達は、お座敷飛行機があると信じています。( ̄m ̄*)ププッ
よ、あたしったら名女優。( ̄m ̄*)ププッ

で、子供ら、結構泣かせるやろ?
こっちが答えを出してやらなくても、ヒントがあれば動けるねん。
大人なんかよりよっぱど、友達の事本気で応援しよるで。
みんな、ホンマにええ子やわ。
そういう気持ちだけは、ず~っともっといて欲しいよな。
2010/08/30(月) 16:09:13 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1213-151d7112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。