おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
どもども!
いや~、疲れましたよ。
日焼けも山ほどしましたよ。
イライラムカムカもしましたよ。

ああいうとこに行きますと、性格が出ますね。
ノリノリで動く人。
仕方ないから動く人。
てこでも動かない人。
ダルいんですけどオーラ全開の人。
子供にまったく感心がない人。
自分の子供ばかりにかまけて、全体を見ようとしない人。
温度差ビシバシです。
せめてもの救いは、子供達が、

「たのしかった~!(≧∀≦) 」
「今度はいつ行くの?(≧∀≦) 」


そう言ってくれた事かな。

ただ、ウチの場合は、あたしが係で動きまくりだったので、
一喜にかまってやる暇がなく、かわいそうだったなぁ。(T△T)

やっとこさ解散になり、家に帰った嫁に、
家の旦那が一言目に発した言葉、
なんだったと思います?

「で、なんかしでかしたの?」

一声目がそれかいっ!
お前の嫁と息子をなんやと思っとんねん!
そんなもん・・・そんなもん・・・、



「行ってしょっぱなにしでかしたよ。(T△T)」



ウチの息子、深めの池に落ちましてん。
しかも、母が見ていない時に。

もぉね、すっげ~ムカつく話やねん!
聞いてくれ!
あのな、あたし、今回ドライバー&係やん?
到着後、乗ってた人を降ろし、個々の荷物を降ろした後、
ゲームとかで必要な物、予備の補充ドリンクとか、
車から降ろさなくちゃいけないわけよ。
で、降ろしてたのね。
その間に、池に落ちよってん。
係が動いてる時は大人の目が少なくなるから、
子供達から絶対に目を離すなと、出発式で言っていたのに、
井戸端会議でお忙しいらしく、誰一人として、
係の子の面倒を見てくれてなかったの。
それだけでもムカつくのに、その後、もっとムカつくで!
車のところまで一喜の泣き声が聞こえてきたので、
誰かと喧嘩でもしたのかなと思ってたの。
荷物を抱えて戻ってくると、一喜が大泣きしてるし、
数人の子が、あたしを囲ってこう言う。

「かずき君のお母さん!
 一喜君が持ってた水筒が池の中に落ちちゃったよ!」


池の中を見ると、一喜に持たせていたあたしの水筒が浮かんでいる。
どでかい噴水付きの池のど真ん中に。
子供達の話によると、●●君が一喜を押して、
その衝撃で一喜の手から水筒が飛んで行ったと言う。
双方の話と、目撃した子供の話を聞き、
押したと言われている方の子には、押すつもりじゃなかったとしても、
池の近くで背中をトンとしたら危ないから、声だけかけるようにしようねという事、
一喜には、池のすぐ近くに1人で立たないという事、
みんなと同じ場所にいる事を約束させ、双方に非があったとして、
お互い謝っておしまいにしようねという事に。
で、その時に、あれ?って思ったの。
一喜の服が、おかしなぬれ方をしている。
胸の辺りがね、大量の水跳ねの様に濡れてたの。
水筒を水に落としたくらいでは、こんな濡れ方をしないはず。
あれれれれ?

「カズ~、あんた、何でこんなに濡れてんの?」

そう言いながら、一喜のズボンに手をやると、
ズックズクに濡れていた。


「あんた、もしかして池に落ちたん?!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「うん・・。ウエ~~~~~ン(T△T)」


この時点で、一喜が池に落ちた事が判明。
母が大好きな一喜は、自分が落ちた事よりも、
お母さんの水筒を落としてしまった事の方がショックで、
そればかりをあたしに訴えていたのだ。
なので、この時まで、一喜も池に落ちていた事に気がついてやれなかったの。
あたしが口に出した事で、数人の子が、

「うん、かずき君落ちはってん!
 ●●君が背中を押さはったから!」


そう言い出した。
相手のお母さんも、他の男の子達のお世話をされていたので、
一喜が池に落ちていた事には気が付いていなかったらしく、
双方がかなりのビックリで、向こうの子はお母さんに山ほど怒られていた。

言っておこう。
あたしがムカついているのは、
このお母さんにでも、この子にでもない。
きっとこの子は、押すつもりじゃなく、後ろから背中をトンとついて、
声をかけたんだろう。
でも、柵のない池の淵ギリギリに立っていた一喜は、
油断していたのでバランスを崩し、そのまま落ちたんだろう。
こんな事はよくある話なので、仕方ないと思っている。


あたしがムカついているのは、他の親にだ。


落ちた事を知らなかったといえ、子供1人が大泣きしているのに、
誰一人、大人がそばにいてやっていなかったのだ。
大泣きしながら、真正面150mほど前に見える車の方に、
少しづつ歩いてきていた一喜。
その時も、誰もそばにはいなかった。
ちょうど中間くらいで母と合流出来、泣きながら話す一喜に、
誰も声をかけてくる人もいなかった。
みんなの場所に戻った時に、
「カズ君が水筒落としたみたい」
井戸端会議の中から、その声が聞こえただけ。
この時点でかなりムカついているのに、
子供達の話を聞いて、着替えをさせている間に、
他の人たちは一言も言わずに知らない間に消えて、食事を取っていたのだ。
かなりのムカつきやろ?

もっとムカつかせようか?
合宿から帰ってきた次の日の夜、
同じ係の人と温度差があったよねってな事を話してたんだけど、
その人は、一喜が落ちた時に、係の仕事でその場にいなくて、
場所に帰ってきた時にはすでに、一喜が大泣きしてたそうな。
井戸端会議の人に、「カズ君どうしたん?」と聞いたら、
「池に落ちはってん」と。
そう、落ちた事に気が付いていた人がいたのだ!
なのに、池に落ちた子を、そのまま1人で放置していたのだ。
聞いた人は、落ちた事をあたしにすでに伝えてあるんだと思っていたらしい。
で、子供達の話を聞いている時、
その井戸端会議から5mほどしか離れていないところにいたのに、
あたしが一喜を連れて、車に着替えに行ったと聞かされたらしい。
で、車の方を見ていても、一向に返ってこないから、
子供達がお腹すいたと言い出し、これ以上待たせてもかわいそうだからと、
お弁当を広げに移動したそうな。
ムチャクチャやろ?
車の方見てても、出てくるわけないやん!
お前らの後ろにおったっての!
その場で着替えさせてるっての!
濡れてる事に気が付いた時に、その係の人には、

「一喜、池に落ってるやん!」

って言ったんだけど、
その人はすでにみんなから落ちた事を知らされていると思っていたから、
あたしがその場にいなかったその人に、落ちた子がいるって報告をしたんだと思ってんて。

「違うよ!
 あの時点で初めて、一喜が池に落ちた事を知ってんで!
 あの井戸端会議の中に、一喜が落ちた事を知ってる人がいたのに、
 あたし、何にも知らされてなかったし、
 ましてや、胸から下ずぶぬれで大泣きしてる一喜を、
 1人でほったらかしにして、井戸端会議してはってんで!
 車から返ってこないって言いよったん?
 車には戻ってこんやろ。
 すぐ真後ろの木のところにおったがな。
 濡れてる事に気が付いた時点で、その場ですぐに着替えさせたもん!
 んで、すぐ後ろで●●と、●●母とで、子供らの話聞いとったんやで。」


「えぇっ?!そうやったん?!(((;゚゚;Д;゚゚)))
 みんなからそう聞かされたし、そうやと思ってたわ!
 うわ~、気がつかんでゴメンな~!( ̄△ ̄;)」

「いやいや、君は係の仕事でその場におらんかってんもん。
 しゃ~ないで。
 それよりも、あの井戸端会議の中に、係の人間も混じってたやん!
 んで、係じゃなかっても、普通、子供が池に落ちたら、
 その子と一緒に親のところに行ってやって、落ちた事と、怪我はないみたいやという事、
 んで、着替えさせてやって!って言うやんな!
 その後に、水筒も池に落ちてんか~って言うよな?」

「そんなん、絶対についてって言うよな。」

「ところが、んなもん、一切なしやで。
 神経疑うわ。
 あれじゃ、あまりにも一喜がかわいそうやわ。」

「ホンマやで~。
 カズ君も、自分からも落ちた事言わんかったん?」

「ほれ、ウチの坊ちゃん、母LOVEやん?
 あたしの水筒を落とした事の方がショックで、
 そればっかりを訴えて泣きよったしな、あの時点まで気がつけんかってん。」

「あぁ、カズ君は、そういうタイプの子やったなぁ。
 しかし、ひどすぎるやん!」

「せやろ?
 その時点で初めて、怪我がないか確認したっての。」

「そりゃ、そうなるわな~。」

「怪我がなかって、しかも、横にあったコンクリの段を使って、
 自力で登ってきたみたいやしよかったものの、
 沈んどったら、どないしてくれんねん!(` 曲 ´)」

「あの池、深かったん?」

「一喜の胸の下くらいあったわ。
 あの後、水筒を取るために棒で深さを測ってんけど、
 50センチはあったで。」

「怖すぎるやん!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「せやろ?」



な、あたしがムカついてんのもわかるやろ?
ひどいやろ?
合宿が終わるまで、誰一人その事には触れずやで?
水筒もな、着替え終わった後も一喜が泣きっぱなしで、
水筒が帰ってこない限りは、今泣き止んでもまた思い出して泣くなと。
で、横にあった建物に入って棒を借りたんだけど、
まったくもって届かず。
学校のプールより、はるかにデカイ池だからね。
その棒で深さを測ってみたら50センチくらいあってん。
相手のお母さんが「ウチのせいやし、中に入って取ってくるわ!」と、
ジーパン捲り上げてくれたんだけど、

「いやいや、落ちた事についてはお互いさんやしええねんけど、
 捲り上げても我々の背では、膝以上の深さやわ、これ。( ̄△ ̄;)」

「え? ホンマ?( ̄△ ̄;)」


困ったなぁと思案していると、さっき棒を借りたお兄さんが登場。
このお兄さん、実はイベントのために来ていた出入り業者の人らしく、
ここの従業員ではなかったそうな。

「あ~、あそこに落ちたんかぁ。
 噴水が止まったら、少しはこっちによってくるかも知れんけど・・・。
 1時間に1回くらい、止まりよんねん。
 でも、来るかどうかやなぁ・・・。
 ・・・・ここの池、深いんかなぁ?」

「今、棒で計ってみたら50センチくらいはあって、
 ちょっと入れんなぁって話をしてたとこなんです。」

「俺だったら、入れるん違うやろか?
 この事で1日、ボクのスイッチが切れたままだったら、
 かわいそうやもんな。」


そう言って、はいてた膝丈短パンを捲し上げて、
ヨイショと池の中に入って、
池のど真ん中にまで取りに行ってくれはってん。
もぉな、全力でお礼言ったっちゅ~の!
ホンマ、ありがたかったわ~。(T△T)
子供達にも水筒が戻ってきたのを見せてやって、

「水筒も戻ってきたし、次からは2人共が気をつけるって事で、
 この話はもうおしまいにしような。」


そう言って、みんなのところに戻ったのさ。

このあとも、係で抜けて帰ってくるたびに、
一喜がほったらかしの状態になっていて、
水遊びの後に、着替えのズボンに気がつけず、
乾いたパンツの上に、濡れたズボンをはいていたり。
かなりの水難の相が出ておりましたとも。

一喜がゆっくり、母とおしゃべりをする事が出来たのは、
帰りの車の中だけよ?
かわいそすぎるわ。(T△T)

合宿帰ってきてから、家族でお出掛けしたんだけど、
(どんだけ元気やねんって話やろ?)
一喜は途中から、車の中で仮眠をとっていたので、
旦那に想太と千笑を押し付けて、
一喜と2人でお手手つないでマクドに行って、
席がいっぱいだったから、車の中で2人でベタベタいちゃいちゃしながら、
食べて喋ってハグして・・・ってしたさ。

昨日ね、カメラ係だったみんなのデータを回収したんだけど、
1000枚以上ある写真の中に、一喜とあたしが仲良くしてる写真が、
1枚もなかったの。
1枚もよ!
他のお家は親子で楽しそうに何枚も写っているのに!
もぉね、ガッカリしたよ。
こんなんがあると、合宿自体、なくなってしまえばいいのに!って思うよね。
「毎年やってるし、今年も行ったらええやん!」って言うのは簡単だけど、
そういう人ほど、係や動く人に仕事を押し付けて、
動いてなかったりするんだよね。
行動が伴わないなら、行くべきじゃないと思わせる合宿でした。



あ、この合宿で、オイラがガッカリ肩を落とした話聞く?


あのな、ウチの子3人連れて、どっか知らないところに外出したりするやん?
収拾つかんやん?
えらい騒ぎやん?
今回、14人の子供達を引率していったんだけど、
子供達の号令は、あたしがかけてたのね。
しきりっての?
で、気がついたさ。
一喜みたいに、人の話を気がずに、
後ろの方でまったりとしている子もいるけど、


ウチの子3人の面倒見るよりも、



14人を引率する方が、

  ずっと楽ってのは、どういう事よ。( ̄△ ̄;)




恐るべし、我が子。
想太を保育所に入れた頃、
保育所の先生に言われた事がある。


「お母さん、今までこの子を1人で面倒見てたん?
 すごいなぁ(ー"ー )
 この子1人面倒見れたら、
 保育所の子、5~6人余裕で面倒見れるで!」



今、同じ様なのが3人ほど、家にいますが?
あたし、常に保育所1クラス分面倒見てる様な育児をしてるんですかね。(T△T)


ポチポチポチ~っと応援してもらえると嬉しいです!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

おかんさん合宿お疲れ様でした。
一喜君が無事で良かった。読んでいて腹が立った。子供と同じ人数の大人が居ながら話す事に夢中で目が行き届かないってどういう事なんだろうか。それでなくても夏は水の事故が多いから注意が必要なのに。
おかんさん同様に行動が伴わない合宿なら活動しない方が良いと思う。
係りの人間ばかり大変な思いして、散々だったね。

けど、合宿後のおかんさんの対応がやっぱり好き。一喜君嬉しかっただろうな~。
2010/08/10(火) 21:55:55 | URL | ひなっちのママ #-[ 編集]
一喜くんかわいそう・・・
みんな自分の子じゃなかったら感心ないのか?逆に自分の子だったら逆上するんだろうな。
そんな人たちより、関係ないお兄さんのがよっぽど、人間味あるじゃん!一喜くんの気持ち考えて水筒とってくれたんだもんね。
写真も1枚も無いって・・・誰も気を利かして撮ってくれる人がいないなんて・・・
でも合宿帰ってきてからおかんさん独り占めできて一喜くん良かったね!
そして最後にかならず落ちがある内容で笑わせてもらいました
さすが人の気持ちがわかるおかんさん!サイコーです。
2010/08/10(火) 21:56:17 | URL | yu-ya #-[ 編集]
お疲れ様!無事終わってよかったですね・・・・
なんていう労いの言葉言いたいけど、無事終わってないやん。

池にはまったって、どういうことよ?それを保護者が助けたわけでもなく、
一人で母に助けを求めに来たってどういうことよ(怒・怒・怒)
 許せぬ・・・絶対に許せぬ・・・v-412

濡れたり、転んだりは想定内だとしても、
係りで動いている親の変わりに目配り気配りする保護者が見てない(対応してない)
のが信じられない。池って考えるだけでも怖いやん。
子どもは10センチあったら水たまりででも命落とす事だってあるんやで!!!!!

 井戸端会議???ありえん、ありえん
不信感大やね。
「あんたも同じ年齢の子がおるやろ!子どもの気持ち考えてやれないの?」
って言いたいわ。
おかんさん、そんな事件あってそれでもきちんと係りをやり通したんがえらいv-22

温度差って実際埋められないよね。

一喜君がほんまかわいそうや。

何も無くって、おかんさんとマクドでラブラブできて本当によかったよ。

2010/08/10(火) 22:04:51 | URL | いってきまうす #-[ 編集]
おかえりなさい。
お疲れ様でした。
お天気も良かったし、楽しい合宿になってると思っていましたが・・・

いろんな人がいますね。
うちのとこの合宿も、始まるまでにもめごともあったけど、
それでも子供をほったらかして
という人はいなかったよ。

うちの保育所の合宿は
初めから「親とは離れて自立を促す」
と言う趣旨があるので
あらかじめ決められた父親役、母親役の人が子供の面倒を見るようになっている。
そして、合宿のやり方が引きついで
やれるように合宿の役員に
年長組だけではなく
次やるであろう年中組からも役員を選出し会議にも出席してもらっています。
せっかく、そうやって続いてきた合宿
いったん、やめてしまうと
ノウハウの継承が難しくなるだろうなと
思うし、やめたものを復活させるほうが大変と思う。
「やめる」と決めるのは簡単だけど
子供たちの思い出のためにも
継続させる方向で話が出来たらなと思います。
2010/08/11(水) 00:58:24 | URL | あんすぅまま #uXxxIy6g[ 編集]
お疲れ様♪
なんかはしでかすとは予想してたけどこれは・・・なんて事ざましょ!!ムカツキます!!
かなりムカツキます!!
おばはんらに・・・!!
そんな気配りができんおばはんばっかりやってんな?
自分の子供を見とけるるオカンはええわよっ!一喜のオカンは役しとって忙しいっちゅうねん!
誰か「おばちゃんと一緒におろなぁ~」とかって言うてくれるおばはんおらんのかよっ!!
無責任やな。。
一喜も不安やったやろなぁ。。
可愛そうに・・・

でもいつもおかんさんええオカンしとるなぁ~
一喜も喜んだやろ?
ラブラブしてもらえて・・・^^
あたしもおかんさんキュッとハグしたろか?(爆)
2010/08/11(水) 13:08:47 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/11(水) 13:14:20 | | #[ 編集]
うわーうわーうわー!
おかんさんお疲れ様。
一喜君、怪我なくて良かったね。

なんてゆーか、人として間違ってるわi-191
一歩間違えれば命にかかわることよ!
受傷事故防止が最優先なのに。自覚が足りないよね。
むかつくぅぅぅ。
グループ行動の徹底と子供達の担当者(責任者)を決めないとダメなのかねえ。それでも逃げる人は逃げちゃうか…。
2010/08/11(水) 13:30:09 | URL | おかーにゃん #-[ 編集]
保護者、どうよ。これはありえん!
まったくの他人任せ。なんなんだ??
こんなことなら、やらなくてもいいかもって思うよね。
子供達が楽しかったからよかったけど、それでヨシとは済まされないとも思うんだけど。
おかんさんのフォローがあったからカズ君救われたよ~
二人ともお疲れ様。
まだ夏休みは残ってるからね、おかんさん(笑)
2010/08/11(水) 16:08:25 | URL | tonamiyy #-[ 編集]
お疲れ様でした!

父母の方、いろんなタイプがいます
よね。

わたしも自分の子供で
精一杯のタイプかも^^:

反省、反省。
2010/08/11(水) 17:29:34 | URL | こもも #-[ 編集]
我が家にはお子はいませんが
それでもこれはあまりにも酷いと理解できます!
一喜君可哀想に。
誰の為の合宿?子供の為だよね?
親の為じゃないよね?
なのになぜ主役の子供達の面倒見られないのか。
一人くらい、気付いて行動できる人はいなかったのか・・・
ちゃんとやっていれば、例え池に落ちたとしても対処出来ますよね、確実に。

読みながら一緒にイライラしてました(。-∀-)
2010/08/11(水) 18:26:55 | URL | ハノン #-[ 編集]
お疲れさまでした。
すごい保護者たちがいるもんですね…。
そんな中できちんと自分の係を遂行したおかんさん、さすがです☆
何よりも合宿後の一喜くんへのフォローが最高です。
一喜くんがおかんLOVEなわけがわかります。
そして水筒を取ってくれたお兄さん、なんてステキな方でしょう♪
わたしだったら完全に恋に落ちてます。
きっと一喜くんの心にはおかんさんとのラブラブ☆タイムや
このお兄さんのことが1枚の写真より大切に残るでしょうね。
2010/08/11(水) 21:40:21 | URL | youri #7Nr0YrsE[ 編集]
お返事、遅くなってゴメンね!
ホンマ、ムカつくやろ?
ウチの合宿の主旨も、あんすぅままさんのとこと同じ、
「親とは離れて自立を促す」 ってやつなの。
でもね~、実際のところは、親の勝手な井戸端会議が目立つわ。
するなって事じゃないんだけど、状況見てやってくれよって思うんよな。
で、係もな、あらかじめきまっとんねん。
無視やで。
聞かんで~。
暑いだの日焼けだの、のらりくらりと逃げていく。
はぁぁぁ???って感じ。
ウチの合宿って、マジで、係のみが動くって感じで、
クラス単位の会議、1回もないねん。
これもまたすごいやろ?
で、引継ぎもな、過去の書類が引き継がれてるみたい。
先日わかった。
遅いねんって話や。
しかも、ここ数年は、その存在すらも知らんかったみたい。
ビックリするやろ?
せやし、合宿のやり方は、上に兄弟がいる人の記憶のみ。
ちゅ~か、その記憶がくせものになてるときもある。
絶対にそのやり方しか認めんって人も、中にはおるんよ。
認めんくせに、自分では係をせんねん。
お手上げやろ?
せやし、合宿自体、その年の保護者のカラーで、
ずいぶん変わると思うわ。
にしても、一喜の件は、それ以前の話やと思うけどな。
同じ歳の子を連れてる保護者がこんなんって、
あたしゃ、悲しくなるわ。(T△T)
2010/08/30(月) 15:58:49 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1212-cfc2982b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。