おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
今回のも長いで~!!
お茶とお茶菓子準備して読んでや~!


さてさて、昨日は朝から学校行事のため、
気が重い状態で行ってまいりました。

どこの学校でもあるんかなぁ?
あのね、ウチの学校では、自転車教習というものがあります。
おまわりさんが来て、ルールとか、いろんな事を教えてくれるんだけど、
4年だけは、特別に免許書をを取る授業があり、
その成績によって、ランク分けした自転車運転免許書が発行してもらえるそうです。
そのために、ペーパーテスト、実技テストが行われます。
実技は運動場にコースを作り、教えられたルールを守って走行できるかを
減点方式でテストするんだけど、
それの試験官として行って来たの。

初めはコースを覚えるために、教えてもらいながら一周し、
次は、実際に自転車に乗って、練習でコースを回り、
その後に本番に挑みます。

実はね、ウチのお坊ちゃん、
自転車の乗れるようになったの、ここ数ヶ月のお話。
しかも、親が一緒じゃない時は、乗ってはいけない事になっています。
運転技術が未熟なのと、ウチの周り、結構な交通量なの。
未熟な奴が調子に乗ってそんな道を爆走した日にゃ、
何が起きてもおかしくないので、
親が見てて、ちゃんと乗れる様になったと感じてからという考えなんだけどね。
そんな状態の子が、今回のテスト、よそさんの自転車使って、
クランクだの、急カーブだのをしなくちゃいけないわけよ。
案の定、転びまくり。
ゴールしてきて、あたしの顔を見るなり、ボロボロ泣き出してね~(;-ω-) =3
出来ない自分が悔しいと言う。
本番、もう、走りたくないと言う。
他の子が心配して、「想太、何で泣いてんの?」って聞きに来る。
「出来ない事が、自分でも悔しくて、我慢しきれなくなって泣いてるんやで。」
そう言いながら、想太には、声かけんとあかんし(;-ω-) =3


「お前が乗れ始めたのは最近やん。
 か~ちゃんも、お前が上手に乗れるなんて思ってへん。
 今回のテストはな、ちゃんと乗れる事も大事かも知れんけど、
 ちゃんとルールが頭で理解出来てるかどうかを調べるテストでもあんねん。
 せやし、転んでもいいし、無理だと思ったら、自転車を押して歩いてきてもいい。
 そのかわり、ルールだけはちゃんと守って、
 本番、ちゃんとコース1周して来い!」


想太の本番時、あたし、急きょ、隣のクラスの方に入らなくちゃいけない事になり、
どうやったのか見てやる事が出来なかったんだけど、
先生の話では、練習の時よりも、ずっと転ぶ回数は少なく、
頑張ってゴールしたとの事。
よしよし(@^_^@)


でね、今回書きたいのは、想太の事じゃないねん。
想太のクラスの事。

学校に着くのが少し早かったので、その前の授業を見学して行く事に。
授業は、比較的落ち着いて授業が出来てますと聞いていた算数。
少人数制クラスというものになっていて、隣のクラスとの合同で、
能力でクラス分けされている。
あたしは想太の方のクラスしか覗く事が出来なかったんだけど、
教えているのは、ウチのクラスの担任。
覗く前に職員室によって、見学させて欲しいと申し込み。
教頭がクラスに案内してくれて、そのまま、注意要員として、
クラスの残った。


・・・・・・・この状態が落ち着いて授業が出来ている状態?!( ̄△ ̄;)


窓際で、カーテンを頭に巻きつけて戯れている子がおり~の、
ひたすら鉛筆削って、粉で遊んでる子がおり~の、
隣の子と、そらもぉ普通に喋ってる子おり~の、
授業開始から15分以上たっているのに、
いきなり立って、教室の後ろにノートと教科書取りに来る子がおり~の、
休み時間に暑くて脱いだんであろうTシャツを、
これまた、いきなり立って、ロッカーに置きに行く子がおり~の、
開始25分経過くらいで、自分が教科書を忘れてきてる事に、
言われて気が付く子がおり~の、
ノートも出してない子がおり~の、
先生が見てない隙に席を立ち、違う子と文房具をやり取りして、
見比べて遊んでる子がおり~の。


なんじゃこれっ!?( ̄△ ̄;)


黙って立ってられなくなり、目立つ子は片っ端から前を向く様に注意を始めた。
喋ってる子には、黙って授業を聞く様に、
遊んでる子には、手に持ってるものを、筆箱に片付ける様に言った。
なのに、教頭は的外れの子ばかりに注意をしている。
ずっとカーテンと戯れている子がいるのに、
その横を通っているくせに、1度も注意しない。
前の方の席の子だったので、
あたしもそこの通路に入っていく事を躊躇していたんだけど、
教習に参加する保護者の集合時間が来ていたので、
気持ちはあせるし、けど、アレは許せんしで、
突入を決意し、そっちの方向に行ったら、
教頭がちょうどあたしの目の前に来た。
でも、注意しない。


イライライライラ・・・・。


「(小声)先生、あたし、集合時間が来てますので、教室を出ます。
 あの子、ずっとカーテンで遊んでるんですけど?
 注意して下さいっ!(` 曲 ´)」



そう言って、教室を出た。


自転車教習の保護者への説明が終わり、運動場に出る。
前の授業が終わり、テストのために子供達が運動場に出てきていて、
並ばされていた。
が、ウチのクラス、一向に話をやめないし、フラフラと歩き回り、
前もまったく見ず、どの先生の話も聞こうとしない。
先生たちが怒っても、まるで耳に入っていない。

体育とか、図画工作とかは、落ち着きがないと聞かされていたので、
きっと、自転車教習では大変な事になるだろうと思っていたけども、
案の定って感じ。
いや、思ってたよりももっとひどい。

その後、場所を移動し、婦人警官さんがコース説明をしてくれる。
その時でさえ、横の子と話したり、下向いて砂遊び・・・いや、運動場掘りをしていたり、
お尻がまったく安定せず、立ったり座ったり。

説明後、2つあるコースの前に、クラスごとに別れ、
ゼッケン番号順に、6人1列の列を作り並ぶ。
遠くに見える隣のクラスは、先生が前に立ち、
どうやって順番が進んでいくとかの説明が行われている。

一方、ウチのクラス。
担任の他に、教頭・6年の怖そうな先生・他のクラスの新しい男の先生・・・・。
たくさんの男の先生たちが、子供たちを取り囲む様にして立っている。
少し離れて見てみたら、ものすごく異様な光景。
そんな威圧感ある状態の中でも、子供たちは悪びれる感じもなく、
お喋りしたり、横を向いたり、立ってみたり、移動したり。
まったく説明を聞かない状態。
前で担任が「前を向きなさい!」「話を聞きなさい!」
声を出しているけど、ほとんど全員が話を聞いていない。
6年の怖そうな先生が、あたしの横でいきなりどでかい声を出し、
「話を聞きなさいっ!」
そう言うと、若干数が仕方なくといった感じで前を向く。
えぇ、数人向いただけ。
向かない子もてんこ盛り。
ここでも堪えかねて、目に付いた子に、その場で注意を始める。
あぁ、キリがない( ̄△ ̄;)
こんな状態なので、説明・コール周り・練習走行、
全ての関して、隣のクラスの方が先に終了していく。

練習走行時、コース誘導の担当に当っていたので、
少しだけ離れたところにいたんだけど、
ビシッと自分の位置に座り、順番を待っている隣に比べ、
ウチのクラスはフラフラぺちゃくちゃ。

しばらくして、少し手が空いたので、クラスを見に。



ん?(ー"ー ) ?



隣のクラスの子数名が、トイレから帰ってくる。
ほんの2~3人。
残りの子は、自分の位置に座っている。
一方、ウチのクラス。


ん?
んんんんんん?(ー"ー ) ?


ほとんどと言っていいくらいの子が・・・・・目の前にいませんが?
立ち尽くしている先生に、思わず聞いてみた。


「先生?
 今、トイレ休憩挟んでんの?」

「いえ・・・・・。
 トイレに行きたいと言った子は何人かトイレに行きましたけど、
 その後に続く様に、ゾロゾロと立ち始めて、トイレの方に行ってしまいました・・・。」

「はっ?
 どういう事?( ̄△ ̄;)」



話をしていると、ゾロゾロと子供達がこっちに帰ってくる。
戻ってきて、残っていた子と遊び始める。
その残っていた子と言うのも、真面目に残っていたのではなく、
たまたま、ゼッケンの並びが、ツレ(友達)と並んでいたため、
動く必要がなく、そこで遊べただけの事。
女の子にいたっては、2~3人でぺちゃくちゃお喋り。
しかも、元の位置に戻ってではなく、少し離れたところで立ち話。
先生たちが声をかける。


「元の位置に戻りなさい!」

「今は授業中だ! おしゃべりはやめなさいっ!」



男の子は、前に向く様に言われると、チラッと先生の方を向き、


「だって、退屈やもん!」

「順番回ってこんもん!」

「俺、順番済んで、する事ないもん!」



口々に言い、また、後ろやら横やら向いて、座った状態の井戸端会議を始める。
女の子にいたっては、どんだけ注意されても、まったく聞こうとはせず、
その場から動く事もなければ、お喋りもやめない。
それどころか、男の子とは違い、先生と目を合わせるどころか、
そちらの方を見る事もない。
背中を押されても、ひらりと身をかわす様にその手をスルーさせ、
そこに誰もいない様に、見もせず、聞きもせず、
いたって普通の顔で、井戸端会議を続けている。
たしかに、先生の言い方に、まったく威圧感がない。
オロオロしているのが、あたしの目から見てもわかる。
あちこちに散っている子を、数名の先生たちが声をかけ、
戻る様に説得しているが、まったく聞く気配なし。

この状況、ものすごく客観的な言い方をすると、



まるでドラマの様。



BGMで、中島みゆきなんか流したら、
途方にくれて走り回る先生と、
大人をなめ腐った生徒のドラマを見てる感じ。

ここまでひどいとは思っていなかった。
今までは、クラスの一握りの子が悪さをしていると思っていた。
ところが、目の前で起こっている事。
ほぼ、クラス全員が、好き勝手に歩き回ったり、先生に存在を無視し、
まったく授業にならない状態になっている。
これが、9歳や10歳の子供がする事?


え~っと・・・・、みなさん?
昨日のお昼前、変な音聞こえませんでした?
プチ!とか、プッチーーーン!とか。
それ、たぶん、あ・た・し。(笑)
何かね、スーーーーーーっと頭の中が冷めていったで。
しばらく、子供達と先生のやり取りを見てたんだけど、
いや~、限度を超えたね。



「お前らっ!

  さっきから何考えとんねんっ!

   座れって言われてんのが

    わからんのかぁ!!(` 曲 ´)」
 




ビーーーーーーーン!!




運動場脇にある自転車置き場の壁が、反響してビーーーンって言ってましたが?
自慢じゃないけど、いや、自慢になるくらい、あたし、声でかいんです。
運動場の端から端、ホンキ出さんでも、あたしの声届きますが?


まさかまさか、保護者が、しかも、よそのか~ちゃんが、
しかも、休み時間とか、放課後とか、フレンドリーかつオモローなこの人が、
ごっつい大声で怒鳴りつけるとは思わんかったんやろうなぁ。
全員が、あたふたしながら自分の席の方に戻って座っていく。
その姿を見ながら、怒りの収まらんあたし、
さらに一息吸ってますが?




「お前らなぁ、

  ふざけんのにも程があるんじゃぁっ!!(` 曲 ´)」




う~わ、ガラ悪っ(笑)
でも、子供たち、自分の場所にビチッと座って、
息飲んで静かにしてますが?
小さな声で、


「怖っ!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「想太のお母さん、怖っ(((;゚゚;Д;゚゚)))」


聞こえてますが?(笑)
最初から自分の場所で座って遊んでた悪ガキ達数名が、
元の立ち居地に戻るために自分達の方に向かって来たあたしに向かって、


「う~わ、想太のか~ちゃん、やるぅ~!(≧▽≦)
 ごくろうさんっす!!」
 


この子達、保育所から一緒の子。
度を越したお調子者ではあるけど、決して性格の悪い子達ではない。


「オウッ!
 お前らも、明日のわが身やぞっ!」

「ウイッス!」



この子達、すでに前半の方であたしに活入れられてんの。(笑)
立って横向いたまま、喋ってて座りも前も向かんかったし、
「前向けって言っとるやろがっ!!(` 曲 ´)」
後ろから羽交い絞めにして、持ち上げて、振り回して前向かせたった。(笑)


「ギャーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))」


言うてたわ(笑)

でもね、ここでやっと全員が前向いた状態で、
先生の説明聞いたんだよ?
どないやねんって思わん?
保護者が声上げてんのに、近くにいた教頭や他の先生が、
あたしに、

「まぁまぁ、お母さん落ち着いて」

とか、

「ありがとうございます」

とか、言ってくる事は1度もなく。
それは、解散するまで、いや、今現在までズ~っとないけどね。


本番試験が始まり、あたしは隣のクラスの試験場所へ。
目の前に、たまに注意をされながらも、
その場に座っている隣のクラスの子供達がいる。
た~し~か~に、この先生、怒り方がうまいし、威圧感がある。
若い女の先生なんだけど、
この10月から、病欠で休んでいる担任の変わりに入った、
講師の先生らしい。
子供達が何かをしだした瞬間に、

「はい、●●!お喋りしないっ!!」

名指しで注意している。

なので、子供達がとても静かで、先に乗っている人のを見て、
自分がどう走るか、イメージトレーニングをしている。
あぁ、なんて静かなんだ・・・・。


なので、嫌でも聞こえてしまう。
遠く離れたウチのクラスの喋る声が・・・・・・。


ひっきりなしにガヤガヤワイワイした声が聞こえ、
まともに座ってる子がほとんどいない。
ほぼ全員に近い子が立って、何かをしている。

う~んとね、イベント会場とかで、面白自転車とかやってたとするやん?
そういうのって、比較的小さい子が参加してるやろ?
そうなると、前がどんな事してるか見たくて、
並ぶ線が書いてあるのに、それを無視して、
団子状態で前の方に押し寄せて、
「すっげ~!」とか、「順番まだ~?!」とか騒ぎ始めるやん?
あと、順番に並ぶのに飽きた子が、列からはみ出ながら、
その辺であるもんで遊びだしたり、
砂遊び始めたり、お友達同士で暴れて遊んだり。
まさに、その状態。
とてもじゃないけど、4年には見えんし、
授業中だとは思えない。


あぁ、この場を離れられるのなら、
一発づつ頭をシバいて回りたい!!(` 曲 ´)


隣のクラスの本番が済んで、ウチのクラスの方に戻る。
やっぱりウチのクラスの方は終わってない。
先生達が終わった子に座る様に言ってる間に、
ゴールして戻ってきた子のヘルメットとかを受け取りながら、
次にどうするかの指示を与えていく。(ゼッケン返したり、場所に戻らせたり)


全てが終わり、今日の感想とかを婦人警官さんが前で話してくれる。
なのに、子供達が話を聞く態度ではない。
婦人警官さんは、マイクを持ってこう言った。


「今日、皆さんの自転車教習テストを行いましたが、
 みなさんの話を聞く姿勢は、まったくなっていません!
 ぺちゃくちゃおしゃべりをしたり、フラフラ歩き回ったり。
 こうして話をしている時も、こちらも向いていない人や、
 下を向いている人が何人もいます。
 そんな事では、正しいルールも覚えられないし、
 教えてもらおうという態度ではありません!」



こういうイベントで、婦人警官さんが怒るのを始めて聞きました。
普通、こういうイベントでは、子供達のいいところを探してやり、
そこを上手に誉めてくれるコメントをしてくれるのですが、
ウチのクラス、誉め言葉がまったくなし。
静かにキレている事がわかります。

最後に、お手伝いをしてくれた人たちや婦人警官さんに、
お礼を言う事になりました。
が、子供達、ペチャクチャペチャクチャで、まったく話を聞いていません。


「前を向きなさいっ!」

「先生が話を出来ない状態になってる事に気が付かないのか?!」



担任が、子供達に言います。
まったく声は届かず。
と、その時。
一息吸ったと思ったら、担任が言った。


「前を向きなさいっ!!」


気合一発で大声を出した。
すると、しぶしぶ前を向く子が数名。

話し合いの時に先生が言っていたんだけど、
前はこの大声ばかりを出していたらしい。
すると、いつしかまったく効果がなくなったそうな。
想太も同じ事言ってたよ。
でも、今回はいきなりやん?
若干の効果あり?


「では、お世話になった皆さんに、みんなでお礼を言いましょう!」


え?
ちょっと待てよ!
・・・・・・座ったまんまでか?( ̄△ ̄;)


その瞬間、お手伝いに来てたPTA会長が後ろから声を出す。


「みんな立ちなさいっ!!」


この声で慌てて担任が、


「はい、みんな立って!!」


もうちょっと考えろや(;-ω-) =3
座ってお礼を言うなんて、来てくれてる年配の方や婦警さんに失礼やろ(;-ω-) =3


この立つという動作も、ダラダラダラダラ・・・・。
いつまでもお尻の砂をはらっていたり、フラフラ動いたり。
何とかお礼を言って、子供達に給食の準備をする様に指示が出たんだけど、
手伝いに来ていた親達や、民生委員のおじいちゃん達に、
教頭含む先生たちから、
「ありがとうございました」や、「ご苦労様でした」の言葉はなく、
ダラダラと子供達を連れ、先の方を歩いて行ってしまった。



なんて常識知らずなんっ!!∑( ̄口 ̄|||)



あたしら保護者でも、来てくださってたお年寄りの方見たら、


「ご苦労様です。
 今日はわざわざ子供達のためにありがとうございました」



頭下げるっちゅ~ねん。
口悪いあたしでも、ちゃんと丁寧な言葉使って言うで。
それが、学校が行った行事に来ていただいてるのに、
学校側がスルー?
ほったらかし?
礼もなし?
担任は目が離せない状態かも知れんと、いい方に解釈してあげるとしても、
教頭がスルーする?
ホンマ、この間の話し合いの時から思ってたけど、
この教頭、頭悪すぎ。
駄目。
使えんバカ。
マジで、使えなさ過ぎる。


残った保護者みんなで、

「解散していいの?」

「解散ですとも、何にも声かけられんかったけど、
 あたしら、帰ってええの?」



口々に言いながら、回りキョロキョロしながら運動場を引き上げる。


母、ついでなので、もう1度教室に寄ってみる。
子供達は給食の準備をしているんだけど、
漫画を読んでいる子がいたり、歩き回ってる子がいたり。
【いただきます】してからでも、口に物を入れたまま歩き回る子がいたり、
体を横にして、机のない状態で食べていたり、
足を組んで食べていたりする子がいたりする。
あ、想太も足を組んで食べていたので、ツカツカツカっと寄って行って、
頭スパーン!!ってシバいて、


「食べもん食べる時に、足を組んで食べる食べる様な事をすんな!!(` 曲 ´)」


怒って来たった(笑)

半分くらいの子が食べ終わったくらいに、日直が【ご馳走様】の号令をかけ、
その時点で食べ終わった子は、外に遊びに行く事が出来る。
そうすると、女の子が寄ってきて、こう聞く。


「なぁなぁ、想太のお母さん。
 想太って、家で言う事聞く?」

「聞くで~。
 手伝いもよくしてくれるし、めっちゃ助かってんで。
 仕事に行ってる時に、洗い物やご飯炊いといてくれたりするだけで、
 どんなにあたし助かるか。」

「やっぱ、お母さんが怖いから?」

「いや~。
 怒ったら怖いのは当たり前やん?
 怒ってない時は、あたし別に怖くないと思うで?
 なっ?」



近くにいた、顔なじみの男の子達に声をかける。


「おう。
 想太のか~さん、おもろいで~!(≧▽≦)」

「ほな、想太は何で手伝ってんの?」

「ん?
 そ~やなぁ。
 やっぱ、優しいからと違うか?」

「ふ~ん・・・。」



あんだけでかい声で怒鳴られてビビってたのに、
普通に声かけてくるんやなぁってビックリ。


給食の匂いを嗅いでたら、
めちゃめちゃお腹がすいてきて悲しくなってきたので、


「お腹すいて悲しくなってきたし、帰るわ!!
 ほなな!!
 また来るわ!」

「じゃな!
 想太のか~さん!!(≧▽≦)」



こうして、学校を後にしました。


想太が帰ってきてから、想太とクラスの態度の悪さの話をしたんだけど、
その時に、想太も態度を直すべきだと説教。
その話が済んだ後、想太が言う。


「か~さん、今日、めっちゃ怒ってたね~。」

「あれは怒るやろ~。
 せやけど、先生を怒鳴り付けんかった分だけマシやろう。
 喉まで出かかったけど、子供らの前で先生を怒ったらアカンと思って、
 ごっつ~我慢したっての。
 我慢した母を誉めてくれ!!」

「えらいね~!(≧▽≦)」

「うん、まぁね~!(≧▽≦)」



ここでふと不安に感じる。
あたしが怒鳴った事で、
想太が他の子に何か言われていないだろうか?


「想太~、今日、か~ちゃん、学校でみんなを怒ったやん?
 みんなに何か言われた?」

「想太のか~さん、怖いなぁって。(笑)」

「そんだけ?」

「うん、そんだけ。」

「ほなええわ。
 もし、何か言われる様な事があったら、か~ちゃんに教えてな。」

「うん、わかった!」

「けどさぁ、怒って怖いんは、当たり前やんなぁ。
 怒っても怖ないんやったら、意味がないやんな!
 母、怒ってない時は怖くないやんなぁ。」

「うん、そうやなぁ。」

「普段は、お茶目で綺麗なお母さんやんな!
 テヘッ!(≧▽≦)」

「いや・・・・綺麗はどうやろう・・・・(;一_一)」

「・・・・え~っと・・・( ̄△ ̄;)
 ・・・・そうやなって言っとけ。」

「・・・・嘘はアカンやん?(;一_一)」

「・・・・・・いや・・・・・ホンマやでって顔して言っとけ。(T△T) 」



あ、書き忘れてた。
教習が終わった後、ちょっとだけ先生と話した。
想太の事で、連絡ノートに、
「想太が納得行く様に話を聞いたってくれ」って書いてた事があってね、
話をしたって報告に。
その時に、怒る時に威圧感がないで~!って言っておいた。
今回の婦人警官の人、ものすごく話しが上手な人だったの。
だから、

「あたし、今日の婦人警官さん、話うまいなぁって思っててんけど、
 聞いとって、先生も思わんかった?」

「はい。
 僕もそう思って聞いてました。」

「隣のクラスの先生も、叱るタイミングとか絶妙だったで~。
 せっかく近くにいっぱいお手本になる人がおるねんから、
 何で上手く聞こえるのかとか、よ~く観察して、コツを見つけてみたら?
 コツとかつかめる様になったら、グッと楽になるん違う?
 あ、でも!!
 最後にバシッと決めてたやん!!
 あ~れ~は、格好よかったで~!!(≧▽≦)
 あの調子で、頑張らんとな!
 ファイトやで!!\(^◇^*)」

「ハイっ!(≧▽≦)」



う~ん。
たしかに、こんなクラス任されてる先生は、しんどいと思うわ。
学校側が副担を付けるつもりがない以上、
この先生を育てていくしかない。

ガツンと注意する。
そして、しっかり誉める。

この手法、ウチの子達に話すのと、まったく同じだよ・・・。(;-ω-) =3
この先生、前回も書いた様に、感情がモロに表に出ちゃうタイプ。
なので、先に叱っておいて、後半に誉めた方がいいタイプっぽい。
想太と同じタイプね。

夕方、想太の様子を聞きにまた先生が電話をくれた時、
あんなにひどいとは思ってなかった事。
女の子のやり方が、結構インケンだと思った事を伝えると、
わかってもらえた事が嬉しかったのか、
そらもぉ、高いテンションで、
「そうなんです!!Y(>_<、)Y」
言うてたわ。
実際問題、先生がどうしようもない事も事実なんだけど、
あの子供達、話にならんくらいひどい。
どこの親も、ここまでひどいとは感じてないと思う。
今月末の懇談会で、見てきた事を話せたらと思ってるんだけど、
さて、どのくらい集まりますやら・・・。
たぶん、あつまらんだろうな・・・。(;-ω-) =3


あ、昨日書いてたアルバム。
校長が慌てて行動を起こしたのか、昨日、一斉回収するとのプリントを持って帰ってきた。
月曜日までに、全員提出することとの事。
それを踏まえて、役員2人で電話で話した。

「こりゃ、言っとかんとアカンな・・・。( ̄△ ̄;)」

「そやな・・・。(;-ω-) =3」



連絡ノートに書きましたがな。
んで、想太には、朝一番で職員室まで持って行くように言いましたがな。


【先生、今回のアルバム回収、
 集めた数じゃなくて、集めた子の名前をチェックせなあかんで!!
 もし、数が足りんかったら、
 出してない子に持ってくる様に言わなあかんねんからな!!
 名前控えてなかったら、誰が出したかわからん様になるで!!
 今度、また「わかりません」ってな事になったら、マジにヤバい事になるで!!
 必ず、名前を控えるんやでーーー!!】



ホンマにもぅ・・・(;-ω-) =3
一番下に、【母より】って書いたろうかしら(笑)


とりあえず、先生を育てながら、
子供達を何とかしていかんとあかんなぁって状態になってきました。
もぉ、オイラ、明日から短期バイト開始やのに。(;-ω-) =3
今度なんか起こしても、仕事休んで学校行くの、嫌やしな!!(` 曲 ´)


長い記事に付き合ってくれてありがと~!!
ポチッと応援してもらえると嬉しいですっ!(≧▽≦)ゞ

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
もともと子供たちが悪いのか、担任が頼りないから増長したのか?
高学年になればなるほど女子はタチ悪いですよー。
それにしても教頭も困ったちゃんだね。
自分ができないことを子供に教えることはできないよね。
2009/11/05(木) 23:48:33 | URL | yuyuhaya #iRTvXO9Q[ 編集]
やっぱり先生はおかんさんの子供だったんじゃない~~~~~
叱咤激励…「なんでこんな事しなきゃいけないのよ!!私が!」て思うけど、子供達の為に一肌どころか、沢山脱いで頑張って~♪
2009/11/06(金) 00:15:25 | URL | petit藍 #-[ 編集]
こんばんは。

下の記事も読ませていただきましたが、さらにさらに大変なことに
なっていて、驚きました。

カーテンと戯れたり、立ち歩いたりしている子どもの親御さんたちは
自分の子どもがやっている事を知っているのでしょうか?

先生は子どもや親が変わることを望んでいるんでしょうね。自分が変わると相手も変わるとういことに
気がついてくれないと、いい方向へはいかないですよね。

もちろん、親側もかわらないといけませんが。

若い教員を指導していく立場の
教頭が・・・・ですもんね。心中お察しします。





2009/11/06(金) 01:41:13 | URL | まえっしゅ #-[ 編集]
これはヒドイ。
まさに学級崩壊・・・。

私が小5のとき、一部の生徒がこんな感じでした。
授業も進まないし、先生いじめちゃうし、
(セーターや髪の毛を切ったり、体育倉庫に閉じ込めちゃったり・・・)
その先生、新任の若い女の先生で、特に男子になめられちゃってて。
当時は女の子たちが先生の味方してたし、
先生もだんだんガツンと言えるようになっていったので、
1年後くらいには落ち着いていったけど・・・。
あ。
でもそういえば一時、授業中に補助の先生とか付いてたなあ。

もー、いっそおかんさんが先生だったらよかったのに!
2009/11/06(金) 05:16:15 | URL | fuuna #-[ 編集]
お疲れさま!
いやはや、本当にお疲れさまでしたね・・・。 
 
私も平気でよその子叱っちゃうタイプなのよ。
さすがに学校はここまでひどいことはないけど
家に遊びに来た子はガンガン言っちゃう。
 
でも子供って叱られて恐い、ってのより
ちゃんと自分をみててくれてる、って思うのかな?
学校で会っても「あ、○○のかーちゃん」って手を振ってくれるよ。
子供たちに一目置かれて認めてもらってる感じ。(^_^)v
 
子供達の悪行が「ちゃんとこっち見てよ!」ってサインなら
先生も全体を叱るより、名指して叱ってる先生みたいに
個々に言った方が効果があるのかもね。
2009/11/06(金) 08:42:31 | URL | みーちゃんママ #-[ 編集]
お疲れ様でしたー。
まさにドラマのような学級崩壊ですねぇ。
先生が、昔のように威厳のある立場ではなくなってるんでしょうね。
いわゆる「お友達」のような存在。
親でもたまに「子供とは友達のような関係でいたい」っていう人がいて、それはそれでいいと思うんだけど、それでいて厳しい存在でもあってほしいなぁと思うんですよね。
まぁ私も人に言えた義理ではないですけど・・・
おかんさん、いっそのこと副担任のバイト(?)してはどうですかー!?
2009/11/06(金) 11:06:24 | URL | aya #yl2HcnkM[ 編集]
こんにちは

色々とお疲れ様でした。
でも、今の学校って凄い事になっているんですねぇ・・・
私の子供の頃と比べるとビックリです。
先日、若年先生の離職者が増えているとニュースで見ましたが・・・納得です。

でも、今の教育の中で、「体罰」は禁止に成っているようですが、多少は必要だと思いますね。
悪さをしても何もされない、忘れ物をしても注意して終わりじゃ子供は舐めてきますよ、大人を
体罰と言っても、「グーとかパーで殴る」じゃ無く、抓ったり、お尻を叩いたりで軽くです
子供が悪い時にするだけですね。

「体罰」も一つのコミニュケーションでは無いでしょうか?
子供も体罰されないように注意と知恵を考えるだろうし、「見てくれてる」の安心感も伝わると思います。
子供も学校の事(良いも悪いも)を家で話すようになるだろうし、親も知る事が出来るし、お互いが理解して行けるだろうと思います。
私の子供の頃はよくやられましたけど嫌な思いも無く、いい思い出に成っていますね。
後のフォローも大切ですが・・・

今の先生は叱り方から教えないと駄目そうですけど・・・
あ、その前に親も色々教えないと駄目か・・・

おかんさんのクラスは、おかんさんが居るから、これから幸せですね
存在を知られた(怖いかぁちゃん)訳ですし・・・
子供たちに良い修正(人間的に)をしていって欲しいですね。
先生方も(無理かなぁ)・・・

最近の事を色々読んでいて、現状にビックリして書き込んじゃいました。
これは私の実体験でしたけど、担任は色々な事(子供の為)をしてくれましたよ。

これからが大変でしょうが、ガンバって下さいね。

腰、大丈夫ですか?
オートマの車は、腰骨の位置ずれやすいので、修正すると腰痛、楽に成りますよ。
以前の私の経験です。
2009/11/06(金) 12:47:11 | URL | ドテチン #-[ 編集]
親ですね。

学校は全てのしつけを教えるところじゃない
ってこと。
最低限のしつけが出来なくてどうやって子どもにいろんなことを教えろというのか。
こんな環境でどうやって先生が子どもを教えるれのか。
先生が不憫でたまらんわ。

そしてそれを一生懸命改善しようとする保護者・それに耳を傾けようとする
新米教師。
これからが正念場やね。

副担任をつけるのではく
「手のあいてる先生がいてるんやから一人このクラスに派遣しろ」
と言ってみるのもいいと思います。

ここまで荒れてるのにそれさえにも耳を傾けないのは
校長・教頭としての手腕がなさすぎでしょう。
一人の教師を新たに迎え入れるのにはそれなりの手続きを踏まないといけないし
そんな悠長なことをやってる時間もない。
それなら手のあいてる教師を一人クラスにいかせてくれと。
親が必死やのに学校側は何もしてくれないのかって
今度は校長に話しをしてはいかがでしょうか。
一度言ってムリやからって引き下がるのではなく根気よくやって
それでもあかんかったら「署名させていただきます」なんて言ってね。


子どもが勉強できない場合
子どもが勉強できる環境が整うまで学校へは行かせません。
っていう親も中にはいてるよ。
それは決して正しくないとは言えんし正しいとも言えん。
でも親にしたら何しに学校へいっとんねんってなるやん。

うちも子どもを私が学校へ行かさなかったときがあった。
親の私が登校拒否をさせたわけだ。
そのかわりきっちり話しをつけにいった。
私はそれでいいと今でも思ってる。

そして私も子どもの名前を言うのってすごく大事だと思う。
自分をみてくれるって子どもも思うんだろうな。

それと注意するときに
「何々をするな!」
「わかったか!」ってのは逆効果の場合も大有り。
特に「わかったか!」って言われたらわかってなくても
「は~~い」なんてなるし
「わかってない」って言ったらまたややこしなるし・・・。
これくらいの学年はもういろんな頭を使ってくるやん。
すでに今でもへ理屈こねまくってる子もいてるわけやん。

なんでこれをしたらあかんのか考えてみようか
って話しを持っていくのも一つの手やと思うよ。

きっとすぐにこの環境が改善されることはないと思うけど
これからちゃんとやっていけるクラスになると思う。
4年生が終わってる頃には絶対にマシになってると思う。

子どもの可能性。
まだまだ本当は心の中には残ってる子どもの素直さにかけてみましょう。
そして使えん教頭はこの際ムシして
まだまだ頭の柔らかい前向きな担任を信じて手を差し伸べていってあげてください。

今回の日記を読んで私はこの担任の可能性がまだまだあると思いました。

子ども達を見捨てずに立ち回ってるおかんさん。
めちゃくちゃかっこいいで!!
そして綺麗だよーーーーーーー!!!!!!!

2009/11/06(金) 13:43:48 | URL | nyon #V5TnqLKM[ 編集]
前回の記事、今回の記事と読ませてもらって、
これが今の日本の子供たちの実態なのでは、と感じました。
そして悲しくなりました。
この実態を、保護者全員が見て現実を見つめるべきだと思うよ。
親は学校で起きてる事はわからないからね。
ウチの方の小学校ではこういう話は聞かないけど
他人事じゃないって思ったよ。

おかんさんの力が、今必要なのかもしれない。
でも、一人では難しい事もあると思うよ。
PTAで協力して行く事が必要だよね。
想太君が、落ち着いて授業を受けられる楽しい学校になってくれたら良いね。。。
2年後には一喜くんも入学する学校だし
なんとか良くなって欲しいね。
2009/11/06(金) 13:44:20 | URL | ニノ #-[ 編集]
こんにちは。

記事拝見しました!
唖然です。。。
ほんの何年か前まで
自分も学生だったのに。。。
想太くんの学校だけでは
ないと思いますが今の学校の
現状は想像をはるかに超えます。。
ひどい。。

『相手を変える事は難しいけど
自分が変われば自ずと相手も変わってくる』
担任の先生頑張れ!って言いたい
です^^;先生が腹を割って生徒と話さなければ何にも変わらんですよ。

おかんさんは私の母にとても似て
ます。今でもめちゃ怖いけど筋も
通っているしフォロー、励ましも
してくれます。
私はおかんさんが学校へ対しての
話合いは間違ってないと思います!
2009/11/06(金) 15:39:08 | URL | ゆう☆ #-[ 編集]
現在の小学校の学級崩壊ってこんなにすごいものなんですね。
私たちの時代の中学生みたいな感じですね。びっくりしました。

 先生に熱い物があればきっとさぞお辛いんでしょうけど、
半ばあきらめがあるのなら、おかん様達保護者がどう動いても、
なかなか上手い方向には動きそうもない状況ですよね。

 小学生の、タチの悪い子どもたちも、
実は一人ひとりはそんなに悪い子ではないと思うんですよね。
(小集団になると、強がってかっこつけてるつもりでいる子)
 先生の言う事を「はい!はい!」と聞く事自体が回りの友達のたてまえじょう
かっこ悪い!とか、おりこうさんぶってる!とか、先生にゴマすってる!とか言われるのが嫌なんですよね。
 かっこよくない(おバカ)な態度がかっこいいと本気で勘違いしてるんですよ。
実際、クラスのなかには、このままでは あかん と思ってる子はいるはずです。

 個人、個人としっかり話をして、先生自身の見方(協力者)を
徐々に増やしていくしかないと思うんですけど。
ややこしいグループが、だいたいクラスで力を持っていたりするので、
そのグループから、時間をかけて話し合いをするのが、近道なのかもしれません。

お疲れがでませんように。

2009/11/06(金) 16:29:24 | URL | いってきまうす #-[ 編集]
yuyuhayaさんへ
> もともと子供たちが悪いのか、担任が頼りないから増長したのか?
う~ん、もう少し下の学年の時から、そういう兆しはあったような気がする。
で、今の学年になってから加速したって感じかなぁ。

> 高学年になればなるほど女子はタチ悪いですよー。

ホンマ、女の子のやり方はインケンやわ。
ま、あたしらの頃から、こういうグループはおったけどなぁ(;-ω-) =3
噂によると、主犯格のこのお母さんも子のタイプだったと言う情報をゲット。
遺伝子って怖いわ。(;-ω-) =3
2009/11/16(月) 19:12:52 | URL | おかん #-[ 編集]
petit藍さんへ
> やっぱり先生はおかんさんの子供だったんじゃない~~~~~

いや、だから、いらんって。(笑)

> 叱咤激励…「なんでこんな事しなきゃいけないのよ!!私が!」て思うけど、子供達の為に一肌どころか、沢山脱いで頑張って~♪

できるなら、着ぐるみが脱ぎたいんですが?(T△T) 
2009/11/16(月) 19:17:09 | URL | おかん #-[ 編集]
まえっしゅさんへ
> カーテンと戯れたり、立ち歩いたりしている子どもの親御さんたちは
> 自分の子どもがやっている事を知っているのでしょうか?

保育所の時から落ち着きがない子ではあったんですけど、
親御さんがどのくらいまで知ってるかは微妙です( ̄△ ̄;)

> 先生は子どもや親が変わることを望んでいるんでしょうね。自分が変わると相手も変わるとういことに
> 気がついてくれないと、いい方向へはいかないですよね。

先日、校長室で話してから、実は先生と交換日記のような事をしています。
先生が愚痴をこぼせるような場所があってもいいかなって。
完全に、学校と生徒の板ばさみになっているので。
今、かなり頑張ってますよ。
でも、それ以上に生徒が悪いんです。
あいつらを何とかせねばって感じです(;-ω-) =3
>
> もちろん、親側もかわらないといけませんが。
>
> 若い教員を指導していく立場の
> 教頭が・・・・ですもんね。心中お察しします。
2009/11/16(月) 19:20:08 | URL | おかん #-[ 編集]
fuunaさんへ
> 私が小5のとき、一部の生徒がこんな感じでした。
> 授業も進まないし、先生いじめちゃうし、
> (セーターや髪の毛を切ったり、体育倉庫に閉じ込めちゃったり・・・)
> その先生、新任の若い女の先生で、特に男子になめられちゃってて。

髪を切ったりはないんだけど、
どうやら、バイキン扱いをされているようです。
昔から、子供同士でそんなのあったやん?
それのターゲットが、先生になってるみたい。
そのせいで、体育の授業なんかは、まったく授業になっていないよう。
仕事がなかったら見に行きたいとこなんだけどね(;-ω-) =3

> 当時は女の子たちが先生の味方してたし、
> 先生もだんだんガツンと言えるようになっていったので、
> 1年後くらいには落ち着いていったけど・・・。

ウチの場合は、味方が一切いない状態。
これ、かなり精神的には辛いと思う。
想太には、味方になってあげやっていってるんだけど、
あの子だけでどうにかなる問題じゃないからね~(;-ω-) =3

> あ。
> でもそういえば一時、授業中に補助の先生とか付いてたなあ。

うちはね、つける人員がいないって言われた。
係わり合いになりたくないんじゃない?
2009/11/16(月) 19:23:37 | URL | おかん #-[ 編集]
みーちゃんママさんへ
> 私も平気でよその子叱っちゃうタイプなのよ。
> さすがに学校はここまでひどいことはないけど
> 家に遊びに来た子はガンガン言っちゃう。

そうやねん。
何かな、保育所出身のお母さんとかは、
みんなそんな感じでガンガン怒る人が多い。
でもね、そうでないタイプの人たちが、今クラスに入るわけやん?
自分の子を叩いた事ない人も結構いるみたい。
叩く事がいい事とは言わないけど、意味のある叩きもあると思うねん。
叩いた事で壊れる信頼関係だったら、
最初から、信頼関係なんかなかったんだと思う。
子供にビビッてどないすんねんって思うよね。
 
> でも子供って叱られて恐い、ってのより
> ちゃんと自分をみててくれてる、って思うのかな?
> 学校で会っても「あ、○○のかーちゃん」って手を振ってくれるよ。
> 子供たちに一目置かれて認めてもらってる感じ。(^_^)v

あたしも、声かけてくれる子が多い。
怒る時はガツンと怒るけど、普段はフレンドリーな母やもんな。
結局は、メリハリやんな!

> 子供達の悪行が「ちゃんとこっち見てよ!」ってサインなら
> 先生も全体を叱るより、名指して叱ってる先生みたいに
> 個々に言った方が効果があるのかもね。

今度、どんな風に怒ってるか、改めて見てみたいと思ってるんだけど、
仕事してるから、なかなかねぇ(;-ω-) =3
2009/11/16(月) 19:27:35 | URL | おかん #-[ 編集]
ayaさんへ
> まさにドラマのような学級崩壊ですねぇ。

ホンマ、ドラマみたいやろ?
あたしも、こんなんがホンマにあるんやなぁって思ったもん。

> 先生が、昔のように威厳のある立場ではなくなってるんでしょうね。
> いわゆる「お友達」のような存在。

いや、お友達にさえなれてない人が多い見たいやで~。
いわゆる、サラリーマン先生。
無難な事してれば、給料がもらえるってやつ。
せやし、なんかあった時も、気が付きませんでしたって言い訳する人が多いわ(;-ω-) =3

> 親でもたまに「子供とは友達のような関係でいたい」っていう人がいて、それはそれでいいと思うんだけど、それでいて厳しい存在でもあってほしいなぁと思うんですよね。

そうそう。
結局はメリハリやんね。
怖いばっかりでもアカンし、おもろいばっかりでもアカンやん?
締めるところは締める!
意識せんとアカンよな!

> まぁ私も人に言えた義理ではないですけど・・・
> おかんさん、いっそのこと副担任のバイト(?)してはどうですかー!?

絶対にイ・ヤ!(笑)
2009/11/16(月) 19:30:47 | URL | おかん #-[ 編集]
ドテチンさんへ
おひさです!

> 色々とお疲れ様でした。
> でも、今の学校って凄い事になっているんですねぇ・・・
> 私の子供の頃と比べるとビックリです。

いやいや、クラスによるんだと思います。
他のクラスや卒業した子を聞いても、やっぱ、クラスによって荒れ方が違ったり、
おっそろしく大人しかったりするみたい。

> 先日、若年先生の離職者が増えているとニュースで見ましたが・・・納得です。

ホンマ、納得するわ。
あんなんが自分の子だったら、引きずり回すわ。

> でも、今の教育の中で、「体罰」は禁止に成っているようですが、多少は必要だと思いますね。
> 悪さをしても何もされない、忘れ物をしても注意して終わりじゃ子供は舐めてきますよ、大人を
> 体罰と言っても、「グーとかパーで殴る」じゃ無く、抓ったり、お尻を叩いたりで軽くです
> 子供が悪い時にするだけですね。

あたしは、バチコーンっていってもいいと思ってます。
ただし、それなりの理由があればってのと、筋が通ってるかってのと、
加減がわかってればってのが条件ですけど。
愛情のない体罰と、愛情がある体罰とでは、全然違いますよね。
子供が叩かれた事に納得していれば、絶対に後腐れなんて出来ないはず。
親も同じですよね。
自分の子に手を上げたことがない人、結構いるようです。
ホンマに悪い時は、バチコーンっていってもいいん違うの?

> 子供も学校の事(良いも悪いも)を家で話すようになるだろうし、親も知る事が出来るし、お互いが理解して行けるだろうと思います。

子供達、自分の都合のいい様にしか、家で話をしません。
結局は、親と先生が、どれだけ連携が取れているかにかかっていると思います。
むかしは、もっと先生と親が近かったですよね。

> 今の先生は叱り方から教えないと駄目そうですけど・・・
> あ、その前に親も色々教えないと駄目か・・・

ホンマ、理由もいわずに「ダメ!」ってのが、あまりにも多すぎます。
いつまでも子供じゃないねんから、園子が納得いく様に叱るべきですよね。

> 最近の事を色々読んでいて、現状にビックリして書き込んじゃいました。
> これは私の実体験でしたけど、担任は色々な事(子供の為)をしてくれましたよ。

あたしが小さいころも、同じでしたよ。
ホンマに、あの頃は「聖職」と言う言葉がピッタリだったと思います。

> 腰、大丈夫ですか?
> オートマの車は、腰骨の位置ずれやすいので、修正すると腰痛、楽に成りますよ。
> 以前の私の経験です。

やっぱり、オートマは痛めますか(;-ω-) =3
マニュアルの頃は、こんなにひどくはなかったんです。
今、1日中立ち仕事のため、か~な~り、腰に来てます。
また、整体に行って、矯正してもらわねば!
心配してもらえて嬉しいです(≧▽≦)
2009/11/16(月) 19:40:02 | URL | おかん #-[ 編集]
つなうさんへ
> 親ですね。

うん、親のしつけ。
そして、親の心構え。
その一言に尽きるわ(;-ω-) =3

> 学校は全てのしつけを教えるところじゃない
> ってこと。
> 最低限のしつけが出来なくてどうやって子どもにいろんなことを教えろというのか。
> こんな環境でどうやって先生が子どもを教えるれのか。
> 先生が不憫でたまらんわ。

そうやねん。
相当精神的に来てるみたい。
気の毒な状態やで~。

> そしてそれを一生懸命改善しようとする保護者・それに耳を傾けようとする
> 新米教師。
> これからが正念場やね。

うんうん。
あたしも先生にそう言ってる。
今回の事、絶対に先生の中で引き出しになるからなって。
いつか、その引き出しに助けられる時もあるかも知れんし、
今、頑張って乗り越えようって言ってる。

> 副担任をつけるのではく
> 「手のあいてる先生がいてるんやから一人このクラスに派遣しろ」
> と言ってみるのもいいと思います。

言ったの。
んで、つけますって言われたの。
最初の頃はついてた。
アホの教頭が付いてた。
今、おらんけど?
あたしが見に行った日、いそいそと付いてきて、これ見よがしに注意を始めよったわ。
学校側、ヤル気ないで、きっと。

> ここまで荒れてるのにそれさえにも耳を傾けないのは
> 校長・教頭としての手腕がなさすぎでしょう。

うん、ないね。
両方、今年来たばかり。
しかも、事なかれ主義。
あれじゃ、子供になめられて当たり前やで(;-ω-) =3

> 一人の教師を新たに迎え入れるのにはそれなりの手続きを踏まないといけないし
> そんな悠長なことをやってる時間もない。
> それなら手のあいてる教師を一人クラスにいかせてくれと。
> 親が必死やのに学校側は何もしてくれないのかって
> 今度は校長に話しをしてはいかがでしょうか。
> 一度言ってムリやからって引き下がるのではなく根気よくやって
> それでもあかんかったら「署名させていただきます」なんて言ってね。

もぉな、これ、全部言ったよ~。
何回もあった話し合いの中で、毎回言ってる。
でも、アンポンタンが、何にも動かん。
新任を育てるつもりもない。
たぶん、使い捨てコマにでもするつもりんなんと違う?
あれじゃ、担任がかわいそうやで(;-ω-) =3

> 子どもが勉強できない場合
> 子どもが勉強できる環境が整うまで学校へは行かせません。
> っていう親も中にはいてるよ。

ウチはな、担任変えたら事が済むって思ってる親が多いみたい。
自分達が努力するつもりがない見たいやで。
ホンマ、最悪やで(` 曲 ´)

> なんでこれをしたらあかんのか考えてみようか
> って話しを持っていくのも一つの手やと思うよ。

そうしろって、この間言ったんだけどさぁ、
アホの教頭、「子供達が話を聞かないので、無理だと思います」って、
その案を蹴ったんやで!
せやし、もう一人の役員さんがきれはってん。
あたしもキレたもん。
あの教頭、担任がなんかしようとしても、全てつぶしていってんねん。
どないもならん奴やで!(` 曲 ´)

> 子どもの可能性。
> まだまだ本当は心の中には残ってる子どもの素直さにかけてみましょう。
> そして使えん教頭はこの際ムシして
> まだまだ頭の柔らかい前向きな担任を信じて手を差し伸べていってあげてください。

ホンマ、学年主任が不在の状態で、何をやるにも教頭がからんでくんねん。
奴を何とか言い負かさん事には、担任もも動けんらしい。
なんかいい手を考えねば!!

> 今回の日記を読んで私はこの担任の可能性がまだまだあると思いました。

うん。
捕らえ方がずれてるせいで、自分の道が見つけられずにいるだけで、
すべき事がわかったら、がんばりよると思う。
せやし、今、先生と交換日記みたいな事してんねん。
愚痴聞いたり、こうなんとちがうか?って、考え方の糸口作ったり、
誉めたり、叱ったり。
せっかく先生になったんやし、頑張る自分を見つけてみてもええと思うわ。
あとは、本人の頑張り次第やな。

> 子ども達を見捨てずに立ち回ってるおかんさん。
> めちゃくちゃかっこいいで!!
> そして綺麗だよーーーーーーー!!!!!!!

ありがとーーー!!
最後の言葉、もう1回言ってぇーーー!!!
え~?
何やて?
聞こえんし、もっと大きな声で、何度も言ってぇぇぇぇーーー!!!(笑)
2009/11/16(月) 19:54:12 | URL | おかん #-[ 編集]
ニノさんへ
> この実態を、保護者全員が見て現実を見つめるべきだと思うよ。

親の前で猫被ってる子が多いようで、
そういう子の親は、「自分の子は関係ない」って思ってるみたい。
なんなら、「ウチの子は被害者だ」と思ってる親も結構いてね~。
もっと現実を見ろよって思うわ(;-ω-) =3

> 親は学校で起きてる事はわからないからね。
> ウチの方の小学校ではこういう話は聞かないけど
> 他人事じゃないって思ったよ。

うん。
あたしも今回の事があるまで、こういう事はドラマの中での事だと感じてた。
でもな、現実に見て、ホンマ、すぐ隣り合わせやねんなぁって感じたで。
いつ、自分の身に起きても不思議じゃないわ。

> おかんさんの力が、今必要なのかもしれない。
> でも、一人では難しい事もあると思うよ。
> PTAで協力して行く事が必要だよね。

PTAにもっていくまえに、
まずは自分の子のやってる事に、保護者が気がつかない事には意味がないと思ってる。
だって、そっちがわかってないのに、赤の他人はどうして動いていいのかわからんもんな。

> 想太君が、落ち着いて授業を受けられる楽しい学校になってくれたら良いね。。。
> 2年後には一喜くんも入学する学校だし
> なんとか良くなって欲しいね。

ホンマやで。
でもな、今回の事、想太も30分の1やん?
この中で、何か学んでくれるものがあったらいいなって思ってる。
こういう機会があった事を、チャンスやと思って頑張るわ!
2009/11/16(月) 20:05:24 | URL | おかん #-[ 編集]
ゆう☆さんへ
> 記事拝見しました!
> 唖然です。。。

目の前でコレが起こってると、
もっともっと唖然としますよ。
だって、知ってる顔の子が、ドラマの様に動いてるんですから。
悲しくなります(T△T) 

> ほんの何年か前まで
> 自分も学生だったのに。。。
> 想太くんの学校だけでは
> ないと思いますが今の学校の
> 現状は想像をはるかに超えます。。
> ひどい。。

ホンマ、ひどいと思います。
子供が大人をなめているのか、
大人が頼りなくなったのか、
どちらかはわかりませんが、絶対にこの状態はよくないと思っています!!

> 『相手を変える事は難しいけど
> 自分が変われば自ずと相手も変わってくる』
> 担任の先生頑張れ!って言いたい
> です^^;先生が腹を割って生徒と話さなければ何にも変わらんですよ。

うん、今もそう先生に言い続けています。
今は、自分の言葉をどう子供達に話していいのかわからない様で、
自分との戦いになっているみたいです。
でも、一生懸命悩む事に、そんな事はないはず。
いっぱい悩んで、確かな1歩で子供達を導いてやって欲しいです。

> おかんさんは私の母にとても似て
> ます。今でもめちゃ怖いけど筋も
> 通っているしフォロー、励ましも
> してくれます。
> 私はおかんさんが学校へ対しての
> 話合いは間違ってないと思います!

ありがとうございます。
自分が正しいのかどうなのかは、実際のところ、自分でもよくわからないのですが、
想太があたしを信用してくれる間は、
無理をしてでも、頑張って、かっこいい母の背中を見せてやれたらなぁっておもいます。
2009/11/16(月) 20:10:39 | URL | おかん #-[ 編集]
いってきまうすさんへ
> 現在の小学校の学級崩壊ってこんなにすごいものなんですね。
> 私たちの時代の中学生みたいな感じですね。びっくりしました。

ウチも、高校の時は悪いグループがいたんだけど、
あのころは、悪いグループのみが悪さをしてるって感じだったんよ。
でも、今のクラス、仲間にならないとはじき出されるようで、
普通にしてた子までもが、先生をバイキン扱いし始めてるの。
とくに、女の子はほとんど全員。
先生、相当しんどいと思うわ。

>  先生に熱い物があればきっとさぞお辛いんでしょうけど、
> 半ばあきらめがあるのなら、おかん様達保護者がどう動いても、
> なかなか上手い方向には動きそうもない状況ですよね。

色々話してみて、担任の場合は、自分を見失ってから回りしてるって感じがしてる。
だから、進むべき道が見つけられたら、足が踏み出せそう。
問題は、教頭とか、学校側だと思う。
ヤル気なし!
保護者や先生がしたいと言った事も、教頭に全部つぶされていってんねん。
奴をどうにかせん事には、こっちも身動きが取り難い状態。
なんか、いい方法があったらええんやけどなぁ。(;-ω-) =3

>  小学生の、タチの悪い子どもたちも、
> 実は一人ひとりはそんなに悪い子ではないと思うんですよね。

そうやねん。
みんなフレンドリーでええ子やねん。
なかには、しばいたろかって思う子もいますがね(笑)

> 実際、クラスのなかには、このままでは あかん と思ってる子はいるはずです。

いるんです。
いるのに、仲間にならないとはじき出されてしまう様で、
仕方なしに、同じ事をしてる子が、女子はほとんど全員の状態で・・・。
まったく正義がない状態なの。
悲しすぎるよね(T△T) 
たしかに、このくらいの子が仲間はずれにされるってのは、
相当精神的にきつい事やもんな。
わかるだけに、余計に悲しいわ(T△T) 

>  個人、個人としっかり話をして、先生自身の見方(協力者)を
> 徐々に増やしていくしかないと思うんですけど。
> ややこしいグループが、だいたいクラスで力を持っていたりするので、
> そのグループから、時間をかけて話し合いをするのが、近道なのかもしれません。

その機会さえ、教頭がつぶしてしまったの。
この間の話し合いの時、それを提案したんだけど、
「子供達が話を聞かないので、それは出来ません」って言いよったで!
キレたキレた。
もう一人の役員さんもキレとったわ。
こんなんばっかりやし、話が何にもすすまんねん!!

> お疲れがでませんように。

心配してくれてありがとな~!(≧▽≦)
2009/11/16(月) 20:19:27 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1060-e3c81a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。