おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
昨日の夜は、どっぷり想太DAYと化していた。
一喜が転寝していたので、家の中がわりに平和だったのよ。

夕方、めっちゃくちゃムカつく事があったの。
で、想太相手に愚痴こぼしてたんだけどね。
最近ね、話聞いてくれるのよ。


「あんな、あ~でこ~で、こう言わはってん!!
 でもな、か~ちゃん、こう思うねん。
 だってな、そんな事したら、こうなるやん?
 なのにな、こう言わはってな!(` 曲 ´)
 そんな事したら、まわりも困ると思わん?」

「はぁ????
 なにそれ!?
 ムチャクチャやん!!
 それじゃ、お母さんが怒るのは当たり前だよ!!」

「あんたもそう思う?
 お母さんの言ってる事、まちがってない?」

「大丈夫!
 僕もおかしいと思うもん( ̄‥ ̄)=3」
 


聞いてもらえると、ちょっと落ち着くよね?
しかも、内容が内容だったので、
ちゃんと【人に迷惑をかける事を悪い事として認識】してくれてるのも嬉しかった。


「最近、お前が愚痴聞いてくれるくらいになったのが嬉しいわ~(T△T) 
 普通に話し聞いてわかる様になってきたもんな~。」

「うん!
 想太、いろんな事がわかる様になって来たよね~(≧∀≦) 」

「ホンマやで~。
 母、どんなにありがたいか(T△T) 」


(ムギュ~)

「お母さん、食器が落ちるから( ̄△ ̄;)」


母がムカつく事に捕まってる間、想太に洗い物をお願いしてたの。
で、ムカつく事に開放されてから、
洗ってくれてる想太の横で、愚痴こぼしてた。
テヘッ。
変わってやれってな。
想太、マジでありがとう。
お前には、感謝してもしきれんよ。


で、夜。
旦那が遅かったし、相変わらず一喜は寝てるし、
千笑は1人で遊んでたし、
昔、母達がドラコンっていう大会で、
準グランプリ取ったってな自慢話を想太にしてたんだけどね、
その時の台本が残ってるかもってな話をしたら「見たい」って。
ごそごそと引っ張り出し、これが台本というものだとか、
セリフってのは、ホンマにそう話している様に喋るんだとか、
そんな事を説明したり、見本を見せたり。
何役か同時にこなす時に、声を変えるやん?
1人で二役しながら、声を変えて聞かせたり。
なかなか面白がってくれて、想太も練習してみたり。
国語の本読みにも使えるので、コツなんかも教えたりしたりね。
そこから、腹式呼吸の話に突入したりもして、
どんどん話が広がっていくわけさ。

最終的には、ものすごい広がり方になってね~・
【人生とは】ってな事まで話す事に・・・・。

最近、想太と口を合わせてよく言うのは、


人生、楽しくないとね~(≧∀≦)


いつまでもクヨクヨしたり、怒ってたって楽しくない。
どうせなら、ニコニコしてる方が、人生楽しいよねってな事なんだけどね。

昨日はここからさらに掘り下げる話になっていった。

声を変えてセリフを言ったりしてる時、想太に言われた。


「お母さん、すごいよね~!!
 何でそんな事ができるの?!」

「そらもぉ、一生懸命練習したから。
 複式(呼吸)だって、一生懸命練習したもん!
 母な、月曜から金曜までバイトして、土曜はじぃじの仕事手伝いに行って、
 日曜は養成所に通っててん。
 んで、途中から、日曜の他に、月曜も特別に授業してもらって、
 火曜から金曜仕事して、土曜はサークルでみんなで練習して、
 その結果、賞取れてん。
 か~ちゃんのサークル、うまい人が揃っててん。
 周りにうまい人がいるとな、「足引っ張ったらアカンし」とか、
 「こいつらに追いついたる!」って頑張るから、
 自分もうまくなれるんやで!
 こっちでもそうだったんだけど、東京行く時もな、
 全部自分で決めて動いとってん。
 自分がしたいと思った事やし、明ちゃん(実家母)には迷惑かけれんと思ったから、
 授業通いながら、学校のお金も払いながら、仕事めっちゃ頑張って、
 1年で100万ためて、そのお金で東京に行ってん。
 東京でも、働きながら学校に行って、自分のお金だけでおウチのお金払ったり、
 学校のお金払ったりしてたんやで。」

「お母さん、めちゃくちゃすごいやん!」

「自分のしたい事をするってのは、そういう事やねん。
 ホンマにしたいって思ったら、自分が頑張らなあかんねん。
 どんだけしんどくても、自分が頑張らな、何の意味もないやで。
 一生懸命頑張ってたら、周りも助けたろうって気にもなるしな。
 お母さんが頑張ってると思ったから、
 明ちゃんもお母さんを東京に行かせてくれたんやで。」


「そしたら、何でやめちゃったん?」

「それをお仕事にしようと思ったら、お仕事をもらえる会社に入らんとあかんねん。
 その会社に入るために、その学校に通ってるんやけどな、
 ず~っと勉強して、最後にテストをしはんねん。
 そのテストで合格せんと、そこには残れんの。
 落ちたら学校やめなあかんねん。
 その時のテスト、300人いて、1人しか受からんかってん。
 1人も受からん時もあるんやで。
 お父さん、それの最終審査まで行ったんやで!
 お母さんはもっと早い時点であかんかったけどな。」

「そうなんや~。
 頑張っても無駄になる時もあるんだね・・・。」

「何で無駄やねん!
 プロにはなれんかったけど、母、セリフの本読みさせたら、
 きっとその辺のお母さんよりはるかにうまいぞ!!
 歌もな、たぶん、他の子のお母さんよりいい声がしっかり出ると思うで!
 それはな、あの頃にしっかり発声練習して、いっぱいセリフの練習したからやん。
 しかも、遠くまで声が通るって事は、お前らが迷子になった時、
 誰よりも遠くまで聞こえる声でお前らを呼んで、
 お前らを探してやれるって事やねんで!
 危ない時に、離れたところまで注意した声が届くって事やし、
 誰よりも拾い範囲に人に、「助けてーーー!手を貸してーー!!」って声が、
 届くって事やねんで!!
 めっちゃすごいと思わん?
 せやし、やった事は無駄にはなってないと思うで!!
 やった事がな、思ってたのとは違う形で役に立つ事だってあんねん。
 んで、それはそん時になってみんと、使えるかどうかはわからんやん?
 せやし、いろんな経験とかしとくと、いつかどこかで使えるかも知れんねん。
 どんな事でも、やった事に無駄な事はないんやで~。」

「そうなんだ~。
 でも、失敗すると辛いよね~。」

「アホやなぁ~。
 失敗したら、「あぁ、これをこうやったら失敗するんやなぁ」ってわかったって事やん。
 「ほな、次はこうやってみたろ!」とか、次の方法を考えられるやん!
 間違いなく、その分あんたは賢くなってるはずやで!
 みんなが困ってる時に、アンタはそれがアカンって事も、
 他の方法を考えるって事も気付けてるって事やで!
 めっっちゃおいしいやん!!
 もしかしたら、
 2回目に考えたやつが、ものすっごくいい方法だったらどうよ?
 1回目に失敗しとかんかったら、その事には気がつけんかってんで!!
 失敗しといてよかったって思えるやろ?
 失敗する事も損じゃないねん。」

「失敗は成功の元。
 失敗はチャンスって事やね。」

「そういうこっちゃ。」

「でも、いっぱいいっぱい努力して失敗するのもしんどいなぁ。
 たこ焼き屋やりたいねんけど、それもしんどいんかなぁ?」

「そら、お店するには、おいしいたこ焼きが作れる様にならんとあかんわなぁ。
 それが出来るようになったら、次はお店借りんとあかんやん?
 お店借りるにはお金がいるやん?
 お金作るためには働かなあかんやん?
 でもそれは、たこ焼き屋だけじゃなくて、
 何をするにしても、そういう努力は必要やで。
 っちゅ~か、簡単に手に入ったりしたら、きっとすぐ飽きるで。
 苦労して頑張ったから、達成感もあるし、「俺ってすげ~!!」って思えんねん。
 君らはまだ、めちゃめちゃ努力して、思った事を形にした事がないかもしてんけどな、
 大人になってからやってみ?
 めっちゃくちゃ嬉しいで!」

「そうかぁ・・・・。
 そしたら、今から少しづつ始めていった方がいいかなぁ。」

「おう!
 出来る事からやっとけ!!
 特技を増やしていくのはええ事やしな。」

「想太の特技って何なんやろ?」

「特技は人に自慢できる事。
 アンタの場合だったら、図画工作がそうなんと違う?
 あんたの絵は、か~ちゃんから見てても見事やと思うで?
 今学校で描いてる絵も、うわさによるとすごいらしいやん?
 先生がものすごい絵を描いてるって言ってたわ。
 Sも、想太がすんごい絵を描いてるって誉めとったしなぁ。
 他の人が「想太の絵がすんごい」って他の人にまで言える絵が描けるってのは、
 かなりすごい事やと思うで。
 そういう絵が描けるっては、それはアンタの才能なんと違うか?
 自慢できる特技があるってのは、すんごい事なんやで!!
 せやし、1学期の成績の時に、自分の得意な事に手を抜くなって言ったんやん。
 手を抜く事は、自分の才能をつぶす事やで!
 せっかく自分の特技があるんやし、それ生かさんかったら損してるのと同じやで!
 か~ちゃんな、昔から本読むのスキやし、手紙書いたりするのもスキやねん。
 サークルのシナリオ描いたりもしててん。
 話すのも書くのもスキやねん。
 長い長い話になったり、ブログも長い長い記事になったりするけど、
 それは、お母さんが「何とか気持ちを相手に伝えよう」とか、
 「どうやったら読みやすいかな?」とか、「色んな事聞いて欲しいの」って思うから。
 1つの言葉で上手に表せん時もあるよ。
 でも、そこでやめちゃうんじゃなくて、言葉が多くなってもいいから、
 相手にわかってもらえるために話をそうと思うし、文章だって書くし。
 ちゃんと出来てるかどうかはわからんけど、
 それをしようと思うお母さんの気持ちは、「お母さんの特技」だと思ってんで。
 自分が頑張ってる事が、特技でいいん違うか?」

「ホンマやなぁ・・・・。
 想太、絵描くのすごいスキやねん。
 そぉかぁ、それを特技って言うんかぁ。
 特技って、何か格好いいよね!!」

「そうやで!!
 特技を持つってのは、ものすごくかっこいい事やねん。
 アンタの場合は、お家の中に元美術部が2人おるやん?(母・父)
 ちゅ~事は、自分がわからんかった時に、聞ける人が2人おるって事や。
 知っとったら教えてもらえるし、3人とも知らんかったら、
 3人で考えるって事が出来んねん。
 それって、他の人よりも、めっちゃ有利やと思わん?
 その点に関しては、アンタは他の子よりも恵まれた状況におんねん。
 せやし、自分の納得するところまで、やりたい事やってみ!
 あかんかっても、絶対に何かの訳に立つ!
 人生に無駄はない!!
 人生、楽しないと損やん?」

「ホンマやな!!
 想太、今描いてるへちまの絵、頑張ってくるわ!!」

「あいよ!!(≧∀≦) 」




ホンマはね、もっともっと語ってるんです。
なるべく想太にわかる言葉で話したつもりなんだけど、
それが上手に想太に伝わってるかわからん。
でもな、100話した内の10でも伝わっていれば、
間違いなく、想太はその分、聞かんかった時よりも賢くなってると思うねん。
どんな事でも、知らんよりは知ってる方が、
聞かんよりは聞いといた方が、自分の中の引き出しが増える。
何かあった時に、ゴソゴソと探せる引き出しが多い方がいい。


今日は真面目モードのおかんですが、
たまには、母として、そして、同じ人間として、
少ない脳みそをしぼりまくって、
息子に愛を込めて、言葉を発するのであります。

話す言葉に無駄はない。
聞く事に無駄はない。
そして、考える事に無駄はない。

母は、愛してやまないウチの子達に引き出しに、
その気持ちを1つでも入れてやれたらと思ってます。


頑張って脳みそ絞った母に、ポチッッと応援お願いします。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 14:13:26 | | #[ 編集]
うんうん 頷く事ばっかりやわ。
ほんまにその通りやね。
自分で決めた事は最後まで一生懸命
頑張らないとあかん。

今日のおかんさん すごくいい母に見える~~~!!
って、いつもいい母やけどね。
2009/10/09(金) 15:33:36 | URL | みやび #-[ 編集]
こんばんは。

素敵なお話聞いちゃった♪
うんうんと頷きながら読ませて頂きました!!
想太君の引き出しがまた増えたね~☆
2009/10/09(金) 23:00:19 | URL | ひなっちのママ #-[ 編集]
おかんさんのお話
想太君へ語ってらっしゃるんですが私、自分へのメッセージのように
読ませていただきました。
「人生、楽しくなくちゃ。
人生に無駄なことなんかひとつもないんだよ」
自分の子供に生きて行くことは
大変だけど楽しいんだ!
大人になるって素敵なことだと
伝えてあげることは親として
とても重要な気がします。
自分の命をおろそかにしないように。
おかんさんのメッセージ
とても、心に響きした。
2009/10/09(金) 23:13:49 | URL | あんすぅまま #X.NmPtlw[ 編集]
こんばんは

おかんさんの良いお話が聞けて良かったよ~
想太君、しっかりしてる子やね~
感心するわ~
おかんさんって母として最高の人やね~
おかんさんに会ってみたいわ!!
2009/10/10(土) 01:32:24 | URL | kao #-[ 編集]
最近の私にぴったりなお話です。
私のハートをガッチリキャッチ♪したわよ!今日の記事☆

今日はレクがあったけど、天気も良くてね。
皆笑顔で嬉しかった♪
私も自然に笑顔になれたしね(^-^)
一生懸命企画したレクで、親も子もみーんな笑顔になってくれたので
本当にうれしかった♪

想太クンにとって、おかんさんって母親である上に新友?
よくある友達親子なんていうのでなく、
ちゃんとした親子である上に、本音で語りあえる素敵な関係だなって思います。
それは勿論おかんさんの努力と、想太クンの聡明さがあってこそですね。
私も長女とよく色々な話をしますが
長女は私にとって、「戦友」って感じ。
第1子という立場故に大変な事が起きた時、家族の中で誰よりも敏感に私を感じ、
反応してた長女。それ故に沢山苦労かけたし、可哀想な思いもさせたの。
だけど、お互いに「信頼」できるって感じてる。
最近は思春期に差し掛かってるので、反抗的な時もあるけど
思いを伝える努力は怠らないようにしようって、
この記事を読んで強く感じました。

おかんさん、
良い記事UPしてくれて本当にありがとう(^^)
2009/10/10(土) 23:42:51 | URL | ニノ #-[ 編集]
「聞いといた方が、自分の中の引き出しが増える。
何かあった時に、ゴソゴソと探せる引き出しが
多い方がいい。」
ってめっちゃいい言葉。
私もウン十年前高校生の時にこう感じた
時があって、どうしたら増やせるやろう?って
思った時、私は友達といっぱい話そう!やってん。
ウチ、実家の母とは常に戦闘状態というか
冷戦状態やったから家族に甘えれんでね。
でもいっぱい話すその相手が母親やったら
よかったのに…って今でも思うわ。
やっぱりどんなに逆らってみても親は親。
誰よりもきっと私を知ってるし、嫌だと思っても
私と理想や価値観が近いのかも知れない。
私もおかんさんみたいに子供を思って何でも、
どんな事でも子供と語り合える親でありたい。
大事な事を子供に伝えられる母でありたい。
頑張ろう!
おかんさん、気付かせてくれてありがとう。


2009/10/13(火) 10:15:30 | URL | ちぃまみ #-[ 編集]
管理者のみさんへ
了解です!!
2009/10/13(火) 23:54:51 | URL | おかん #-[ 編集]
みやびさんへ
> 今日のおかんさん すごくいい母に見える~~~!!
> って、いつもいい母やけどね。

いや~ん、誉められてるヤン(≧∀≦)
ありがと~!!
2009/10/13(火) 23:55:38 | URL | おかん #-[ 編集]
ひなっちのママさんへ
> 素敵なお話聞いちゃった♪
> うんうんと頷きながら読ませて頂きました!!
> 想太君の引き出しがまた増えたね~☆

増えてくれてるとえぇな~。
引き出しも大切やし、引き出しの中に何を入れるかってのも大事だよな~。
「こんな物」って思ってたものが、意外に大事な時もあるしなぁ。
いろんな事、話せていけたらと思ってるよ~ん(≧∀≦)
2009/10/13(火) 23:57:21 | URL | おかん #-[ 編集]
あんすぅままさんへ
> おかんさんのお話
> 想太君へ語ってらっしゃるんですが私、自分へのメッセージのように
> 読ませていただきました。
> 「人生、楽しくなくちゃ。
> 人生に無駄なことなんかひとつもないんだよ」
> 自分の子供に生きて行くことは
> 大変だけど楽しいんだ!
> 大人になるって素敵なことだと
> 伝えてあげることは親として
> とても重要な気がします。
> 自分の命をおろそかにしないように。
> おかんさんのメッセージ
> とても、心に響きした。

そう言ってもらえると嬉しいです(≧∀≦)
想太に話して聞かせる時、自分にも言い聞かせるように言うようにしてま~す。
大人になると気が付かなくなっちゃうものがあったりするんだけど、
子供に話す事で、再確認してる気がする。
大人になっても、まだまだ勉強やね~。
2009/10/13(火) 23:59:03 | URL | おかん #-[ 編集]
kaoさんへ
> おかんさんの良いお話が聞けて良かったよ~
> 想太君、しっかりしてる子やね~
> 感心するわ~
> おかんさんって母として最高の人やね~
> おかんさんに会ってみたいわ!!

誉めてくれてありがと~!
もぉな、いつでも会いまっせぇ~(≧∀≦)
京都に来る事があったら、なんぼでも連絡してや~!!
2009/10/14(水) 00:00:02 | URL | おかん #-[ 編集]
ニノさんへ
> 最近の私にぴったりなお話です。
> 私のハートをガッチリキャッチ♪したわよ!今日の記事☆

愛をわしづかみしちゃった?(笑)

> 想太クンにとって、おかんさんって母親である上に新友?
> よくある友達親子なんていうのでなく、
> ちゃんとした親子である上に、本音で語りあえる素敵な関係だなって思います。
> それは勿論おかんさんの努力と、想太クンの聡明さがあってこそですね。

ありがと~!
怒らんとあかん時は、めっちゃ親として話す様にしてるんやけど、
こういう時は、なるべく、想太に近い存在で話す様にしようと気をつけてます。
その方が、想太も質問したりしやすいだろうし。
これからも、少しでもたくさん、こういう話がしていけたらと思ってま~す(≧∀≦)
2009/10/14(水) 00:03:18 | URL | おかん #-[ 編集]
ちぃまみさんへ
> 私もウン十年前高校生の時にこう感じた
> 時があって、どうしたら増やせるやろう?って
> 思った時、私は友達といっぱい話そう!やってん。

あたしはな、か~ちゃんと
> ウチ、実家の母とは常に戦闘状態というか離れてんねんけど、
こういう話はせんかったなぁ。
あたしの中に引き出しは、本が多いかも。
ありがたい事に、家にはいっぱい本があったし、
図書室に行くのも大好きだったの。
なので、難しい本は読まんかったけど、絵本とか、物語はたくさん読んだなぁ。
それに、何かを聞いた時に、調べるって癖をつけてくれた事が、
今となっちゃ~、すごくありがたい。
あと、こっちの努力を結構認めてくれる親だったしね。
調べらり、苦労した事が、今のあたしの引き出しにたくさん入っているので、
自分の子にも、自分の力で引き出しを増やしていける様なきっかけを
作ってやれたらなぁって思ってる。
親の愛情の形って、色々あるやん?
愛情表現の上手じゃない親もいるだろうし、子供に伝わりにくい時もあるだろうけど、
しんどい目して産んで育てたんだもん。
愛情がないわけないよね(≧∀≦)
もし、親が見捨ててたら、あたしらはきっと、こんなに大きく育ってなかったもん。
親になって気が付くありがたさだよね。
2009/10/14(水) 00:10:00 | URL | おかん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okasutya.blog108.fc2.com/tb.php/1039-85dbb70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。