おかんのスチャラカ日記

奇跡的に何かをしでかす子供達。 ある意味、天才。 神の領域に達してる?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
ウチのクーラー、2台あるんですがね、
1台はあたしが独身の時に買ったもの。
もう1台は、今のマンションに引っ越してきた、約10年前に買ったもの。
どちらにしても、結構な年数頑張ってくれている。

が、独身の時から使っていた方から、
スイッチを入れると、とんでもないカビ臭がする様になって、
寝室についているクーラーなので、
こんな臭いの中眠れないという事と、
まちがいなく、体に悪そうだと判断し、
ダスキンさんにクーラークリーニングをお願いしたのさ。
キャンペーンで10500円になってたのと、
もっと安いとこもあったけど、中途半端な仕事をされるとこより、
ウチの市のクチコミ情報とかでオススメしてもらったここがいいかなと。

結果、すんげ~汚かったらしいです。(;-ω-) =3
3年くらいでクリーニングした方がいいらしいっすよ。
市販の掃除するやつ、詰まる原因になるらしいっすよ。
どうしてもやりたいなら、スプレーした後に、
そのままほっとくんじゃなくて、スプレー霧吹きあるやん?
あれをおもっくそ吹き付けて、洗い流してくれとの事。
奥の方で流れきれずにホコリが止まってる事が多く、
それが詰まりの原因になるんだって。
だから、しっかりパイプを流れていく様に、
スプレーに入れた水で流して欲しいんだと。
なるほど。

洗ってもらった後、臭いもまったくなくなり、
気持ちよ~くねんね出来る様になりました。
それが、7月初めの出来事。

この時ね、悩んだんのよね~。
もう1台の方をやってもらおうかどうか。
でもね、夏のボーナスがでなかった我が家。
この時期に21000円は大金です。
もう1台の方は臭いもしてないし、
去年水漏れしてきたけど、少し前にパイプに掃除機を接続して、
中に詰まってるゴミを吸い出してやろうと言う荒療治をした時、
デカイゴミが取れて、それ以来水漏れも起こしてないし、
今年じゃなくていいよね~ってな事で、1台のみを掃除。
なのに、なのに。


この前フリでお気づきでしょう・・・・・。

先日、



大量水漏れ!(((;゚゚;Д;゚゚)))



水漏れの大きな原因は、
●地震等によってクーラーが傾き、ドレンの方に流れなくなった。
●ドレンがゴミ等で詰まって逆流した。
が、多いそうな。
だからこそ、掃除機で吸ったのよ。
・・・・・取れてなかったんだね~。(T△T)

このクーラー、リビングで使っている。
6畳用で15畳を冷やしている。
過酷な労働状態。
しかも、台所と同じ部屋なので、油も回りやすい。
過酷過ぎる。
子供が走り回るので、ホコリもすごかろう。
・・・・かわいそすぎる。(T△T)
なのに、市販のクリーニングしかやった事がない。
まちがいなく、油交じりのホコリが、どこぞに詰まっているんだろう。
水漏れに気が付いた時には、床にはごっつい水溜りが。
斜め下に置いてあるテレビにも、大量の水がかかっている。
やばいん違うの?!( ̄△ ̄;)
さすがにこの状態でテレビをつけるのは危険だと思い、
次の日の朝までスイッチオフ。

滝の様に流れ出す水漏れ。
水滴の落ち方が尋常じゃなく早い。

20100801.jpg

見えるかな?
キラリと光ってるとこあるやろ?
全部水滴。
早すぎて、コレを撮るのさえ一苦労。

あっという間にドボドボになるタオル。
スポーツタオルを4枚使ったところで、
嫁、キリがないと判断。
もう、やつに頼るしかなかろう!

20100801 (1)


ジャジャーーーーーン!



紙おむつ~!!(≧∀≦)



千笑の紙パンツをもったいないと思いながらも破き、
落下地点にセット。


20100801 (2)



ポツ。
ポツポツ。
ポツポツポツポツポツ・・・・・・・。


落ちては消えてく水滴達。


すげ~な、紙おむつ。
ドンドン吸い込んでいく。
もう1ヵ所別の場所から水漏れを起こし始めたので、
そこにもおむつセット!
すげ~、跳ね返りさえなしだ。
シュッシュっと、おむつの中に水滴が消えていく。


そのまま放置し、翌朝。
全部出し切ったのか、水漏れは止まっていた。
真下には、ふっくら・・・・いや、ボッテリと膨らんだ紙おむつ。
横漏れなし。



お前、すげぇ~な!(≧∀≦)


とはいえ、毎日こんな事をしてられないので、
前回、ホンマ丁寧にクリーニングしてもらったので、
同じ店にお願いする事に。
二度手間取らせて、申し訳ないっす(T△T)

予約が最短で明後日になると言われ、
この暑い夏場に、クーラーなしをしいられる事になった。
が、運がいい事に、雨が降り出しましてな。
窓を開けたら、すっげ~いい風が入ってきまして。
普通にクーラーなしで過ごせましたがな。
まちがいなく、あたしのために世界が回ってると確信したね。(笑)

で、クリーニング当日。
すごかったらしいよ。
カバーはずした途端、詰まってんのが見えるくらい詰まってたよ。
コッテコテ、ケットケト。
普通、1台で1時間から1時間半くらいで終わるんだって。
ウチ、1時半に来てくれて、終わったのが4時半。
どんだけすごかったかがわかるかしら?
ドレンを洗った汚い水は、みんな持ち帰りしてくれるんだけど、
どのくらい汚かったか見せてもらったの。
想太と叫んだね。



きったなぁ~!∑( ̄口 ̄|||)



真っ黒。
その中に、でかめの黒い塊がいくつも見える。
そら、逆流もするわ。( ̄△ ̄;)
クーラー買い換える事を考えたら、
10500円、安くで済んでよかったよ。
今度はここまでになるまでにクリーニングしよ~っと。

みなさん・・・・、


自力クリーニングの際は、気をつけてくださいまし!

 余計に詰まる原因になるかもよ~!!



あとね、クーラー使った後は、すぐにドライに切り替えて、
10分ほどスイッチを入れてから切るか、
かなりこまめに部屋を換気してほしいとの事。
それだけでも、クーラー内のカビの繁殖を、
かなり押さえられるんだとか。
なるほど。


みなさん、ジメジメ水分を残さない様にってさ!


少しでもクリーニングまでの期間を延ばして、
クリーニング代を浮かすぞ~!!

ポチリンコと、応援してやってくださ~い!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
先日の事。
今週末に迫った合宿のハガキを、クラス全員に送った。
あのね、今度の合宿、
ちゃんと小学生になれるかどうか、神様がテストしてくれるの。
そういう事になってる。
で、神様からみんなに、「神様のところに来てくれる?」って招待状。
デザイン&発送、全てオイラ。
そうなると、ウチのお坊ちゃんは、母がパソコンでカチャカチャしてるのを、
覗き見しちゃってるわけで。
作ってる最中も、ハガキが来た時も、


「あ~!
 これ、お母さんが作ってたやつだ!」



こんなセリフを吐かれる訳で。
母、言います。


「神様が、おかんにのりうつっとってん。」

「おかんは神様のしもべやから、お手伝いしとってん。」



普段から、『天狗がおる』だの、『白い犬になる』だの、
そんな事をてんこ盛り聞かされている息子なので、
割りにスッと聞き入れる。
普段の賜物。(≧∀≦)


が、しかし。
ある意味天才の息子。
思ってもいない事件が起きる。

神様からの手紙が届いた日の事。
目の前でポストから出して、手渡ししてやった方が喜ぶだろうと思い、
母、一生懸命演技。


「なんやろ、これ?
 う~わ!!
 一喜! あんたの神様から手紙が来てる!!」

「えっ?!
 ホント?!(≧∀≦) 」



自分宛の手紙が嬉しい年頃。
ほれ、自分宛の手紙なんて、しまじろうのやつくらいだからね。

神様からの手紙、全部ひらがなにて製作。
読める字を拾って、歩きながら一生懸命読んでいる。
よしよし。(≧∀≦)


「神様がテストしてあげるから、こっちにおいでって書いてあるなぁ。
 すごいなぁ、一喜!」



・・・・・・・・・・・・・・。


なんだなんだ?
あたし今、おかしな事言ったか?( ̄△ ̄;)


・・・・・・・・・・・・・・・。


「どうした? 一喜?」


「お母さん、これがかみさま?」


母にハガキを差し出す。


「いやいや、コレは神様が送ってくれたお手紙やん。」

「・・・・・・これがかみさま?」

「だ~か~ら、コレは手紙で~、・・・・・・」



なぜだか全然話が噛み合わん。
なぜだ・・・・なぜなんだ・・・・。





∑( ̄口 ̄|||) わかった!!




「一喜!!
 あのな、母が言ってる神様は、『一喜』みたいに、
 『神様』って名前の人がおんねん!
 その人が出してくれた手紙や!!
 誰が『 紙 』に、『 様 』つけんねん!(((;゚゚;Д;゚゚)))


 これは『 紙 』!

 母が言ってるのは、『 神 』!じゃ!(` 曲 ´)





間違いはわかった。
わかったけど、説明が難しい。
想太に説明するなら、

「『 ペーパー 』に『 様 』は付けん!」

とか、

「『 紙 』じゃなくて、『 神 』!」

と、紙に書いて説明する事もできただろう。

しかししかし!

一喜には、紙は英語でペーパーって言うってなとこから教えなければならない。
よけど話をややこしくしそうだ。
ましてや、漢字など読めるはずもなく。
なのでなので、


「『一喜』みたいに、
 『神様』って名前の人がおんねん!
 これは『 紙 』!
 母が言ってるのは、『 神 』!」


アクセントを変えながら、説明するしかない。
でもね。
我が家の中には、関西弁と標準語が共存しており、
あたしも時と場合によっては、標準語で話す時もある。
そんな奴がアクセントを変えて教えてやっても、
もう一つピンと来ないらしい。

そもそも、一喜は『 神 』を知らないわけじゃない。
普段から、神様は話の中に登場している。
なのに、『かみさまからのてがみ』という、
『 かみ 』の2段重ねになった途端、どうやらおかしくなったようなのさ。


どうするよ、母。( ̄△ ̄;)
九官鳥にでも神様のセリフを教えて、喋らせるべきだったか?!

息子、パニックのまま、今週末合宿。
哀れな奴め。(;-ω-) =3

ポチッと応援してやってくだされ!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
まずはありがとうから。
ちょくちょく、このブログに遊びに来てくれる、
落書きぉ鞠ワールドのぉ鞠さんから、
コメントをいただきましてね。
似顔絵ブログを描いてらっしゃるんですが、
ウチのオバカ3兄妹の似顔絵を描いてくれたそうな。
ウヒヒ、うれしい!(≧∀≦)
みんなも、覗きに行ってみてくださいね!
ぉ鞠さん、ホンマ、ありがと~!!(≧∀≦)



さて。
この数ヶ月、あたしをパニックに陥れてきた合宿が、
いよいよ明日に迫ってまいりました!
この合宿が済んだら、大仕事が一つ終わる。( ̄m ̄*)ププッ
次の大仕事が、すぐそこに待ってるけどね~。(T△T)
保護者で車を数台出し、乗り合って行くのですが、
オイラも運転手の1人。
安全運転で行ってきま~す!(≧∀≦)



え?
それだけかいって?
・・・やっぱだめ?
早く寝たろかしらって思ったんですがね。( ̄△ ̄;)


では、クスッと笑っていただこうかしら。

この合宿、行きと帰り、子供達が作ったオリジナルTシャツを着る。
布描きクレヨンで前に絵を書き、後ろには名前が入っている。

20100806 (1)

これ、後ろ。
なかなか可愛かろう?
各々の子供達の手形を、羽に見立てて書いたの。
あのね・・・・・・、



クレヨン、描きづれぇ~!( ̄△ ̄;)



力入れないと薄いしさ、
力入れると、Tシャツが引っ張れて、
伝染したみたいな線になるしさ。
布描きマジックの方が、子供は描きやすいかもね~。
ま、ウチは、あたしが描く羽目になったけどね。(;-ω-) =3

事前にね、どんな絵にするかを、一喜と決めて、下絵は準備して行ったさ。
それを見ながら、一喜が自分で書く事になっていたさ。

なのになのに。

奴め、説明会の時にテンションが上がりすぎて、
友達と一緒に逃亡しよりましてな。
逃げていく背中に、母、怒鳴りましたよ。


「カズ~!(` 曲 ´)
 お前、Tシャツどうすんねんっ!」

「お母さんが描いといて~!」



あいつ、丸投げしよりました。(ー"ー )
本来なら、とっ捕まえて描かせるところなんですが、
オイラ、係りのため、その場を離れられず。
手が空く頃には、終了予定時間まで10分ほどしかなく、
結局、母が描かないといけないハメになった。

・・・・・なぜ、背中側から見せたか。

・・・・・前がすんごいから。(ー"ー )

下絵が出来上がった時、母、何度も何度も確認したさ。


「あんた、ホンマにこれでいいんか?
 これ、運動会にも着るんやで?
 恥ずかしくないんか?
 後悔はせんのか?( ̄△ ̄;)」

「絶対に、この絵にするっ!(≧∀≦) 」



本人が消えたこの時点で、他の絵を提案している暇もなく、
あれだけ「いいの?」って確認した、下絵通りの絵を描くしかなかった。
・・・それしかなかったのよぉ~~~~!(T△T)

我ながら、なかなか勇気のある母だと思う。
普通の家なら、断固止めると思う。
ウチ、溜め息のみだったもんな。
ウチの連中、大爆笑しながら、「それでいっとけ~!」って言ってたもんな。
実際に描いてた時も、周りの母、大爆笑してた。
母、「一喜やしな。(;-ω-) =3」とだけ言っておいた。
みんな、頷いとった。(T△T)
いつの頃からだろう・・・。
諦めのという言葉を知ったのは・・・・。



・・・・・・・これが、慣れというものなのか?(;-ω-) =3


こんなもんに慣れてどうする。(T△T)


ひっぱるなって?
そうね、引っ張っても絵が変わるもんじゃなし。
では、ご覧ください。

20100806.jpg


鼻メガネコマレッド。


他のみんなは、カブトムシだのお花だの、
小さな絵をたくさん描いていた。
ウチ、デカいのをデーーーーーーーン!
しかも、デーーーーーーン!の絵が鼻メガネコマレッドやし。
な?
母、勇気あるやろ?
これを、全保護者が集まる運動会で、我が子に着せんねん。



母、園庭で気失うかもな。(T△T)



ほな、行ってきま~す!(≧∀≦)
ガタ落ちしているので、ポチッと応援してやってくださ~い!m(_ _)m

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
どもども!
いや~、疲れましたよ。
日焼けも山ほどしましたよ。
イライラムカムカもしましたよ。

ああいうとこに行きますと、性格が出ますね。
ノリノリで動く人。
仕方ないから動く人。
てこでも動かない人。
ダルいんですけどオーラ全開の人。
子供にまったく感心がない人。
自分の子供ばかりにかまけて、全体を見ようとしない人。
温度差ビシバシです。
せめてもの救いは、子供達が、

「たのしかった~!(≧∀≦) 」
「今度はいつ行くの?(≧∀≦) 」


そう言ってくれた事かな。

ただ、ウチの場合は、あたしが係で動きまくりだったので、
一喜にかまってやる暇がなく、かわいそうだったなぁ。(T△T)

やっとこさ解散になり、家に帰った嫁に、
家の旦那が一言目に発した言葉、
なんだったと思います?

「で、なんかしでかしたの?」

一声目がそれかいっ!
お前の嫁と息子をなんやと思っとんねん!
そんなもん・・・そんなもん・・・、



「行ってしょっぱなにしでかしたよ。(T△T)」



ウチの息子、深めの池に落ちましてん。
しかも、母が見ていない時に。

もぉね、すっげ~ムカつく話やねん!
聞いてくれ!
あのな、あたし、今回ドライバー&係やん?
到着後、乗ってた人を降ろし、個々の荷物を降ろした後、
ゲームとかで必要な物、予備の補充ドリンクとか、
車から降ろさなくちゃいけないわけよ。
で、降ろしてたのね。
その間に、池に落ちよってん。
係が動いてる時は大人の目が少なくなるから、
子供達から絶対に目を離すなと、出発式で言っていたのに、
井戸端会議でお忙しいらしく、誰一人として、
係の子の面倒を見てくれてなかったの。
それだけでもムカつくのに、その後、もっとムカつくで!
車のところまで一喜の泣き声が聞こえてきたので、
誰かと喧嘩でもしたのかなと思ってたの。
荷物を抱えて戻ってくると、一喜が大泣きしてるし、
数人の子が、あたしを囲ってこう言う。

「かずき君のお母さん!
 一喜君が持ってた水筒が池の中に落ちちゃったよ!」


池の中を見ると、一喜に持たせていたあたしの水筒が浮かんでいる。
どでかい噴水付きの池のど真ん中に。
子供達の話によると、●●君が一喜を押して、
その衝撃で一喜の手から水筒が飛んで行ったと言う。
双方の話と、目撃した子供の話を聞き、
押したと言われている方の子には、押すつもりじゃなかったとしても、
池の近くで背中をトンとしたら危ないから、声だけかけるようにしようねという事、
一喜には、池のすぐ近くに1人で立たないという事、
みんなと同じ場所にいる事を約束させ、双方に非があったとして、
お互い謝っておしまいにしようねという事に。
で、その時に、あれ?って思ったの。
一喜の服が、おかしなぬれ方をしている。
胸の辺りがね、大量の水跳ねの様に濡れてたの。
水筒を水に落としたくらいでは、こんな濡れ方をしないはず。
あれれれれ?

「カズ~、あんた、何でこんなに濡れてんの?」

そう言いながら、一喜のズボンに手をやると、
ズックズクに濡れていた。


「あんた、もしかして池に落ちたん?!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「うん・・。ウエ~~~~~ン(T△T)」


この時点で、一喜が池に落ちた事が判明。
母が大好きな一喜は、自分が落ちた事よりも、
お母さんの水筒を落としてしまった事の方がショックで、
そればかりをあたしに訴えていたのだ。
なので、この時まで、一喜も池に落ちていた事に気がついてやれなかったの。
あたしが口に出した事で、数人の子が、

「うん、かずき君落ちはってん!
 ●●君が背中を押さはったから!」


そう言い出した。
相手のお母さんも、他の男の子達のお世話をされていたので、
一喜が池に落ちていた事には気が付いていなかったらしく、
双方がかなりのビックリで、向こうの子はお母さんに山ほど怒られていた。

言っておこう。
あたしがムカついているのは、
このお母さんにでも、この子にでもない。
きっとこの子は、押すつもりじゃなく、後ろから背中をトンとついて、
声をかけたんだろう。
でも、柵のない池の淵ギリギリに立っていた一喜は、
油断していたのでバランスを崩し、そのまま落ちたんだろう。
こんな事はよくある話なので、仕方ないと思っている。


あたしがムカついているのは、他の親にだ。


落ちた事を知らなかったといえ、子供1人が大泣きしているのに、
誰一人、大人がそばにいてやっていなかったのだ。
大泣きしながら、真正面150mほど前に見える車の方に、
少しづつ歩いてきていた一喜。
その時も、誰もそばにはいなかった。
ちょうど中間くらいで母と合流出来、泣きながら話す一喜に、
誰も声をかけてくる人もいなかった。
みんなの場所に戻った時に、
「カズ君が水筒落としたみたい」
井戸端会議の中から、その声が聞こえただけ。
この時点でかなりムカついているのに、
子供達の話を聞いて、着替えをさせている間に、
他の人たちは一言も言わずに知らない間に消えて、食事を取っていたのだ。
かなりのムカつきやろ?

もっとムカつかせようか?
合宿から帰ってきた次の日の夜、
同じ係の人と温度差があったよねってな事を話してたんだけど、
その人は、一喜が落ちた時に、係の仕事でその場にいなくて、
場所に帰ってきた時にはすでに、一喜が大泣きしてたそうな。
井戸端会議の人に、「カズ君どうしたん?」と聞いたら、
「池に落ちはってん」と。
そう、落ちた事に気が付いていた人がいたのだ!
なのに、池に落ちた子を、そのまま1人で放置していたのだ。
聞いた人は、落ちた事をあたしにすでに伝えてあるんだと思っていたらしい。
で、子供達の話を聞いている時、
その井戸端会議から5mほどしか離れていないところにいたのに、
あたしが一喜を連れて、車に着替えに行ったと聞かされたらしい。
で、車の方を見ていても、一向に返ってこないから、
子供達がお腹すいたと言い出し、これ以上待たせてもかわいそうだからと、
お弁当を広げに移動したそうな。
ムチャクチャやろ?
車の方見てても、出てくるわけないやん!
お前らの後ろにおったっての!
その場で着替えさせてるっての!
濡れてる事に気が付いた時に、その係の人には、

「一喜、池に落ってるやん!」

って言ったんだけど、
その人はすでにみんなから落ちた事を知らされていると思っていたから、
あたしがその場にいなかったその人に、落ちた子がいるって報告をしたんだと思ってんて。

「違うよ!
 あの時点で初めて、一喜が池に落ちた事を知ってんで!
 あの井戸端会議の中に、一喜が落ちた事を知ってる人がいたのに、
 あたし、何にも知らされてなかったし、
 ましてや、胸から下ずぶぬれで大泣きしてる一喜を、
 1人でほったらかしにして、井戸端会議してはってんで!
 車から返ってこないって言いよったん?
 車には戻ってこんやろ。
 すぐ真後ろの木のところにおったがな。
 濡れてる事に気が付いた時点で、その場ですぐに着替えさせたもん!
 んで、すぐ後ろで●●と、●●母とで、子供らの話聞いとったんやで。」


「えぇっ?!そうやったん?!(((;゚゚;Д;゚゚)))
 みんなからそう聞かされたし、そうやと思ってたわ!
 うわ~、気がつかんでゴメンな~!( ̄△ ̄;)」

「いやいや、君は係の仕事でその場におらんかってんもん。
 しゃ~ないで。
 それよりも、あの井戸端会議の中に、係の人間も混じってたやん!
 んで、係じゃなかっても、普通、子供が池に落ちたら、
 その子と一緒に親のところに行ってやって、落ちた事と、怪我はないみたいやという事、
 んで、着替えさせてやって!って言うやんな!
 その後に、水筒も池に落ちてんか~って言うよな?」

「そんなん、絶対についてって言うよな。」

「ところが、んなもん、一切なしやで。
 神経疑うわ。
 あれじゃ、あまりにも一喜がかわいそうやわ。」

「ホンマやで~。
 カズ君も、自分からも落ちた事言わんかったん?」

「ほれ、ウチの坊ちゃん、母LOVEやん?
 あたしの水筒を落とした事の方がショックで、
 そればっかりを訴えて泣きよったしな、あの時点まで気がつけんかってん。」

「あぁ、カズ君は、そういうタイプの子やったなぁ。
 しかし、ひどすぎるやん!」

「せやろ?
 その時点で初めて、怪我がないか確認したっての。」

「そりゃ、そうなるわな~。」

「怪我がなかって、しかも、横にあったコンクリの段を使って、
 自力で登ってきたみたいやしよかったものの、
 沈んどったら、どないしてくれんねん!(` 曲 ´)」

「あの池、深かったん?」

「一喜の胸の下くらいあったわ。
 あの後、水筒を取るために棒で深さを測ってんけど、
 50センチはあったで。」

「怖すぎるやん!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「せやろ?」



な、あたしがムカついてんのもわかるやろ?
ひどいやろ?
合宿が終わるまで、誰一人その事には触れずやで?
水筒もな、着替え終わった後も一喜が泣きっぱなしで、
水筒が帰ってこない限りは、今泣き止んでもまた思い出して泣くなと。
で、横にあった建物に入って棒を借りたんだけど、
まったくもって届かず。
学校のプールより、はるかにデカイ池だからね。
その棒で深さを測ってみたら50センチくらいあってん。
相手のお母さんが「ウチのせいやし、中に入って取ってくるわ!」と、
ジーパン捲り上げてくれたんだけど、

「いやいや、落ちた事についてはお互いさんやしええねんけど、
 捲り上げても我々の背では、膝以上の深さやわ、これ。( ̄△ ̄;)」

「え? ホンマ?( ̄△ ̄;)」


困ったなぁと思案していると、さっき棒を借りたお兄さんが登場。
このお兄さん、実はイベントのために来ていた出入り業者の人らしく、
ここの従業員ではなかったそうな。

「あ~、あそこに落ちたんかぁ。
 噴水が止まったら、少しはこっちによってくるかも知れんけど・・・。
 1時間に1回くらい、止まりよんねん。
 でも、来るかどうかやなぁ・・・。
 ・・・・ここの池、深いんかなぁ?」

「今、棒で計ってみたら50センチくらいはあって、
 ちょっと入れんなぁって話をしてたとこなんです。」

「俺だったら、入れるん違うやろか?
 この事で1日、ボクのスイッチが切れたままだったら、
 かわいそうやもんな。」


そう言って、はいてた膝丈短パンを捲し上げて、
ヨイショと池の中に入って、
池のど真ん中にまで取りに行ってくれはってん。
もぉな、全力でお礼言ったっちゅ~の!
ホンマ、ありがたかったわ~。(T△T)
子供達にも水筒が戻ってきたのを見せてやって、

「水筒も戻ってきたし、次からは2人共が気をつけるって事で、
 この話はもうおしまいにしような。」


そう言って、みんなのところに戻ったのさ。

このあとも、係で抜けて帰ってくるたびに、
一喜がほったらかしの状態になっていて、
水遊びの後に、着替えのズボンに気がつけず、
乾いたパンツの上に、濡れたズボンをはいていたり。
かなりの水難の相が出ておりましたとも。

一喜がゆっくり、母とおしゃべりをする事が出来たのは、
帰りの車の中だけよ?
かわいそすぎるわ。(T△T)

合宿帰ってきてから、家族でお出掛けしたんだけど、
(どんだけ元気やねんって話やろ?)
一喜は途中から、車の中で仮眠をとっていたので、
旦那に想太と千笑を押し付けて、
一喜と2人でお手手つないでマクドに行って、
席がいっぱいだったから、車の中で2人でベタベタいちゃいちゃしながら、
食べて喋ってハグして・・・ってしたさ。

昨日ね、カメラ係だったみんなのデータを回収したんだけど、
1000枚以上ある写真の中に、一喜とあたしが仲良くしてる写真が、
1枚もなかったの。
1枚もよ!
他のお家は親子で楽しそうに何枚も写っているのに!
もぉね、ガッカリしたよ。
こんなんがあると、合宿自体、なくなってしまえばいいのに!って思うよね。
「毎年やってるし、今年も行ったらええやん!」って言うのは簡単だけど、
そういう人ほど、係や動く人に仕事を押し付けて、
動いてなかったりするんだよね。
行動が伴わないなら、行くべきじゃないと思わせる合宿でした。



あ、この合宿で、オイラがガッカリ肩を落とした話聞く?


あのな、ウチの子3人連れて、どっか知らないところに外出したりするやん?
収拾つかんやん?
えらい騒ぎやん?
今回、14人の子供達を引率していったんだけど、
子供達の号令は、あたしがかけてたのね。
しきりっての?
で、気がついたさ。
一喜みたいに、人の話を気がずに、
後ろの方でまったりとしている子もいるけど、


ウチの子3人の面倒見るよりも、



14人を引率する方が、

  ずっと楽ってのは、どういう事よ。( ̄△ ̄;)




恐るべし、我が子。
想太を保育所に入れた頃、
保育所の先生に言われた事がある。


「お母さん、今までこの子を1人で面倒見てたん?
 すごいなぁ(ー"ー )
 この子1人面倒見れたら、
 保育所の子、5~6人余裕で面倒見れるで!」



今、同じ様なのが3人ほど、家にいますが?
あたし、常に保育所1クラス分面倒見てる様な育児をしてるんですかね。(T△T)


ポチポチポチ~っと応援してもらえると嬉しいです!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
合宿の話が、ムカ付く事だけで終わるのも切ないので、
どんな感じで過ごしてたのか書こうかなぁ。

えっと、「びわ湖こどもの国」って所に行ってましてん。
広いぞ~!
宿泊、安いぞ~!
遊具もいっぱいあるぞ~!
室内にも、トランポリンとか壁登ったりするやつとか、
結構色々あるので、雨が降っても大丈夫!
お風呂もでかくて綺麗だし。
難点があるとしたら、食堂の水がまずい。
恐ろしくまずい。
水筒持ってった方がよろしいわよ!
あと、食堂のおばちゃんの態度が悪い。
カッチーーーンって来る事多し!
注意すべし!

さて、ご飯を食べ終わった子供達のテンションはマックス。
拾い芝生の広場にある遊具で遊ぶ遊ぶ。
散らばって遊ぶ。
決めていったグループ分けなんて、まったくお構いなし。
大人も声をかけないもんだから、ドンドン散らばっていく。
それだけに、4人のカメラ係がいたにもかかわらず、
いっぱい写ってる子と写ってない子の差が結構ある。
ちなみに、一喜はかなり写っている。
ほら、中身はご隠居やん?
一気に動いて、「疲れた」って言いながら日陰でまったりしてらっしゃったので、
写しやすいんだね、きっと。
あと、写してもらうのが好きな子も、カメラによってくるので、
結構枚数があったりする。
そういう子は得だよね~。

小さな小川と噴水があったんだけど、
そこでは子供達が遊べるようになってるわけさ。
・・・ウチの子だけかと思ってたけど、違ったね。
何がって?



男の子は股間を噴水に当てたがる。



下から湧き出てるところに、男達が群がりまくり。
パンツ一枚で遊ばせてたんだけど、
パンツの股間のところをチラッとずらしてまで、
必死に水を当ててたからね。
一番当ててた子、冷やしすぎて下痢になり、
夜、パンツの中でウンチョスもらしたからね。
そこまで必死に当てんでもよろしかもうに。(T△T)

合宿中、一番盛り上がったのは、勇気試しかな。
この時間には、保育所の先生が、わざわざ1時間半もかけて、
電車とバスを乗り継ぎ、6人もの先生がボランティアで来てくれてたの。
保育所は合宿にはノータッチで、
基本は保護者会の行事に先生がタッチしてはいけない事になっている。
市と保護者会連合が、昔何かあったらしく、
そらもぉ厳しく言われてるみたい。
だ~け~ど、内緒で、しかも、交通費も自分持ちで、
子供達のために来て下さったの。
ありがたい話やで~!(T△T)
しかも、一喜の担任、ものすごく人気がある人でね。
想太も受け持ってもらった事があるんだけど、
子供達と一緒になって、本気モードで遊ぶ先生なの。
保護者ともいっぱい喋りたいってタイプの人で、
子供からも保護者からも、この先生を悪く言う声を聞いた事がない。
それどころか、年長の時にこの先生に受け持ってもらいたいと思ってる人が多く、
この先生って発表された時に、拍手と歓声が上がったくらいやしな。
今回の合宿でも、神様から手紙が来る事とかを、全部先生に事前に言っておいたので、
保育所にバレない様に、教室でコソコソと合宿の話、神様の話をしてくれていた。
ありがたや、ありがたや。

実はね、合宿1週間前、全員にお手紙が届いたの。
送り主はこどもの国の神様より。
えぇ、先日記事に書いた手紙の事よ。(参照
みんながちゃんと小学生になれるかどうかテストするから、
子供の国まで来てくれっていう招待状。
んで、出発時、子供達には1人1人にカードが与えられる。
合宿中、神様からあたしにメールが入ってくるわけよ。
みんながちゃんと出来てるかどうかとチェックしてくれって。
で、出来てる子には、よくできましたシールが与えられるわけさ。
シールは全部で6枚集めるんだけどさ。
出発時には、
●大きな声で返事が出来る人!」
●何かをしてもらったら「ありがとう」、
 悪い事をしたなぁと思ったら、ちゃんと「ごめんなさい」を言う事!
●みんなで決めたお約束を守れる人!
子供達にガッツリ周りを囲まれながら、約束させましたとも。
デカイ声で手を上げながら、返事してましたよ!(≧∀≦)

しっかし、考えたら、あたし、メル友に神様やら天狗がおるねんなぁ。
すげ~よな。(笑)

さてさて、このカードをですね、勇気試しにも使用しました。
この勇気試し、オバケはまったく出てきません。
スタートの時に、子供達に話します。

「あのな、神様がみんなに渡したいもんあるらしいで~!
 ところが、神様は、ごっつい恥ずかしがりやでな、
 お顔を見られるのが恥ずかしかったし、お面をかぶる事にしたらしいわ。
 で、一生懸命探したらしいんやけど、ごっつ~怖い面しかなかっらたしくてな。
 けどな、顔は怖いけど、中身はすっげ~優しくていい人なんやで!
 ってな事で、スタートしたら、
 カズのお母さんところに懐中電灯持って歩いておいで。
 そこには、神様のところに声が届く、不思議なメガホンがあんねん。
 まずはそれに向かって大きな声で自分の名前を言おう。
 神様のところに聞こえたら、合図があるから、
 そしたら次は、●●パパの前を通って、ず~っと道を進んでいこう。
 そしたら、神様と▲▲母がいてるからな。
 神様に、一生懸命貯めたカードを見せて、「頑張ってます!」って言っておいで!
 神様がカードを確認出来たら、何かくれるらしいで!
 頑張って行ける人!
 (ハーーーイ!ハーーーイ!)
 あ、恥ずかしがりややから、一人づつ来てね~って言ってはったで!
 (エ~~~~~~!( ̄△ ̄;))
 1人じゃなかったら、帰ってしまはるかもしれんしな。
 怖い子は、一気に行かなくていいよ!
 ちょっとづつちょっとづつ進んで行き。
 初めはカズのお母さんのとこまでおいで。
 そこまで頑張れたら、次は●●パパの所まで頑張れ。
 ちょっと勇気が出たら、次はもう少し進んでみよう!
 大丈夫!
 みんなここまでめっちゃがんばっとったやん!
 行けるで、君ら!
 オリャーーー!!って行ってこいっ!(≧∀≦) 」

「オーーーーーーー!(≧∀≦)」


「親組は、スタート地点におってやって!
 一緒になってついていかない様に!
 1人で頑張れた方が、子供らの達成感があるし!
 スタート地点で応援のみ!
 帰ってきたら、これでも勝手くらい誉めた押したって!
 子供ら、めっちゃ喜ぶと思うし!」



家でもこんな事ばっかりやってるので、
こんなんを子供らに話すのは慣れてるっちゅ~ねん!(≧∀≦)

スタートしだすと、勇気のある子が先にやってくる。
先に行きたい気持ちが、スタート地点で喧嘩を呼ぶ。
スタート地点、大人し目の母で、ちょいとあたふたしてるのが見えたので、
20mほど離れたところから、声を上げる。

「神様が見てんで~!
 喧嘩してるとこ、見られてんで~!!
 お前ら来んな!って言われんで~!!
 こんな時は、こうやって決めんねん!
 『最初はグーー!ジャンケンポンッ!』」


後ろの方でもジャンケンが始まる。
お前らも揉めとったんかい。( ̄△ ̄;)

あたしの場所で、大声で名前を言う子供達。
言い終わった後に、『どやっ!』って顔で振り返る。
お前ら、可愛いやないかい!(≧∀≦)
向こうの方から合図があると、(あたしにしか見えない)

「はい、合格っ!
 シール貼れたら、頑張って行ってこーーーーい!(≧∀≦) 」


シールを貼り、次の行き場所を教えてやると、
鼻の穴広げながら走っていく。
一喜は興奮しすぎて段差につまずき、おもっくそふっとんどったけどな。(;-ω-) =3
泣こうとした瞬間に、「大丈夫!そんなくらいでは死なへん!」って後ろから叫んでやったら、
「そうなんかぁ。ほな大丈夫やな」って思ったか思わんかったのか。
泣きもせず、ダッシュで神様の方に走っていきよったわ。
あ、ちなみに神様のお面、なまはげやし。( ̄m ̄*)ププッ
毎年、肝試しの時にお面を貸し出ししてもらってるおウチがあってね、
今年もお借りしたんだけど、
そこんちに、何でなまはげがあるのかは謎。

順番が後ろの方に来るにつれ、半泣きの子が増える。

「ここまで来れたやん!
 怖いって泣いてんのに、ここまで来れるなんて、●●、すげ~ぞ!
 めっちゃ強い証拠やで!
 ●●なら、絶対に最後まで行けるで!
 頑張って行ってこいっ!」


頭なでたり、ハグしてやったり、少しでも次に行ける様に、
誉めまくりで送り出す。
その子たちが、神様に会った後、めっちゃ笑顔で走ってスタート地点に帰ってくる。
かなり感動やで!
スタート地点にいる子供達も、

「●●ちゃん、帰ってきたーー!!(≧∀≦) 」

自発的に拍手して迎えている。
うんうん、よく頑張ったよ(≧∀≦)

最後の最後、しょっぱなから大泣きしていた男の子が残った。
声をかけると逃げる。
その子の母、係の一人。
自分の息子のふがいなさに激怒。
家でね、お父さんと約束してきてたんだって。
頑張って神様に会ってくるって。

「お父さんと約束したんやろ! 
 頑張って行ってこんかーーーい!(` 曲 ´)」


あ~、逃げていく~。( ̄△ ̄;)

こうなったら、全員を巻き込むしかあるまい。
我が家でも、この手をよく使うのよ。

「神様に会ってきた人、全員集まれ~~~!!
 あのさ、さっき神様に会ってきたやろ?
 で、玉もらったやろ?(嬉しそうにみんなが袋から出して見せてくれる)
 それな、頑張りたいねんけど勇気が出ん時に、手に持って、
 『勇気をください』ってお願いしたら、神様の勇気を分けてもらえるんやて。
 今さぁ、●●、勇気が出なくて、神様に会いに行けんねんて。
 どうするよ?
 みんなの玉、少しづつ触らせてあげる?」


「うん!
 ●●~~~~~!!
 俺の玉触っとけ~~~!!
 勇気が出る玉やねんて!
 触ったら、●●も神様に同じ玉もえらんねんで!」



触らせてあげる?っと言った途端、クラス全員の子が
隠れていた●●君のところにダッシュして行き、
自分の玉を袋から取り出し、触れ触れとその子を囲む。
その子も、みんなの玉がうらやましかったんやろうねぇ。
触っとけ~!の言葉に、

「うん!うん!」

そう言いながら、赤い玉やら青い玉やら、みんなの玉を触らしてもらってた。
触ってるウチに、テンションが上がってきたんでしょうなぁ。
涙も止まって、鼻がハゴハゴしてきた。



きたっ!チャンスッ!(≧∀≦)



「●●!
 今、みんなの玉触らしてもらったなぁ!
 お前の中、みんなの勇気の玉のパワーが入りまくってんで!
 今がチャンスや!
 今なら行けるぞ!!!
 頑張って行ってこーーーい!!(≧∀≦) 」



さっきまで泣いてた子が、名前叫びポイントまできた!
クラスのみんなもついてきた。
ついてきたらダメじゃん!( ̄△ ̄;)

「お前らーーーー!!
 さがれーーー!さがれーーーー!!
 1人で行かんと、神様帰っちゃうやん!
 ●●だけ、玉がもらえん様になってまうで!
 スタートのところで応援だけしてやって!
 こらっ!さがらんかいっ!
 5・・・4・・・3・・・・」


慌てて戻っていく子供達。
よしよし。

いざ、神様に会うと思ったら、若干腰が引けたのか、
名前が小さな声でしか言えない。

「いけ!●●!
 パワーがいっぱいある内に、一気に行ってまうんや!
 オリャーーー!の声で、神様がビックリするくらいデカい声で、
 名前叫んだれーーーー!!」


スタート地点では、クラスのみんなが大声で「頑張れーー!」と叫んでいる。
行くしかなかろう。
勇気を出して大きな声で名前を叫び、
シールをゲットし、次のポイントへと走っていく。
向こうの方で、「ギャーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))」って声が聞こえた様な気がしたが、
あたしの位置からは見えない。
しばらくすると、その子が手に袋を持ち、ダッシュで帰ってきた。
待っていた子供達が一斉に声を上げ、その子を取り囲んだ。

「行けたやん!●●!
 何色もらってん?!
 俺とおんなじ色やん!
 これでみんな小学生になれるぞーーーーー!!」


子供達の大きな塊から、いっぱいいっぱい声が上がる。
帰ってきた子も、興奮状態で玉をみんなに見せている。

かなりの感動シーン。
少し離れたところで、友達を話すオイラ。

「BGM流した方がいい?」

ふと横を見ると、担任の先生が涙ぐんでいる。
この先生、子供が大好きで大好きでたまらんのじゃ。

勇気試しが終わったのが8時半。
この時間まで、先生達は付き合ってくれて、ダッシュで駅に向かって帰っていった。
家に着いたら、11時前だったらしい。
新婚さんが2人もいたのに。
ありがたや、ありがたや。(T△T)

部屋に帰っても興奮が冷めず、一生懸命頑張った事を話してくれる。

「よ~し!ちょいと集まれ~~~~~!!
 さっき、頑張って神様のところに行けた人!」


ごっついテンションで、子供達が手をあげ返事をし、玉を掲げている。

「自分ってすごいやん!って思った人!」

テンション上がりすぎて、あたしがつぶされる勢い。( ̄△ ̄;)

「よし!みんな、めっちゃ頑張った!
 だからだから・・・・・・シールもう1個、ご褒美じゃーーー!!(≧∀≦) 」

「やったぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!(≧∀≦) 」



テンションあげすぎて、疲れたんでしょうな。
夜、子供ら寝る寝る。
よし。( ̄‥ ̄)=3

翌日は、お昼前には出発するので、そんなにゆっくり遊んでいる時間もなく。
1時間木工室を借りていたので、洋凧を作る事に。
キットは向こうで売ってるやつ。
300円。
う~ん、良心的~!(≧∀≦)

あたしはドライバーなため、先に荷物を車に積み込むと言う作業があったので、
一緒に木工室に入ってやる事が出来ず。
積み込みが終わり、ダッシュで木工室に行くと、ほとんど出来上がっていた。
ま、マジックで絵を書くだけだからね。
息子の横には、木工室担当のお姉さんが立っていた。
立っている肩が震えていた。

「カズ~、お待たせ~!」

一喜の横に行くと、お姉さんが言う。

「めっちゃおもしろいです。(笑)」

何事かと思って、凧を見てみる。




ゲゲゲゲゲ( ̄△ ̄;)



洋凧いっぱいに、でっかい鼻メガネのオッサンが書かれていた。
わぉ!( ̄△ ̄;)
空飛ぶおっさんですか。

しかもしかも、横にいてくれたお姉さんは、一喜が呼んだらしい。
なんかね、オッサンの顔を書いてたら、中央部分にあるビラビラが邪魔になったらしい。
糸を付けるところね。
ほれ、外人の鼻みたいに、ツーンと飛び出たビラビラあるやん?
あれよ、あれ。
向かいに座ってた、他のお母さんの話によると、
それまで喋りにしなかった一喜が、いきなり声を出したそうな。

「すみませ~ん!
 お姉さん、ここの部分邪魔なんで切ってくださ~い!」


母思う。
絶対に、一番若くて可愛い人に声をかけている。
奴はまちがいなく、人を選んでいるーーーーーー!!

呼ばれたお姉さん、なんのこっちゃと思い、来てみると、
デーーーンと鼻メガネの絵やん?
で、糸つけるところを切れって、訳わからん事言ってるやん?
おもろい子がおるなって、ずっと横にいてくれたそうな。
他のお姉さんも覗きに来て、プッとね。(笑)
で、一喜のTシャツ見て、「これ、めっちゃかわいーーー!」
実はね、このTシャツ(参照)、なかなか評判がいい。
たしかに、子供らしい絵の子が多い中に、こんな奴おったら、インパクトあるわな。
若いお姉ちゃんにワイのワイの言われて、
想像できると思いますが、ウチの息子、鼻の下伸びてますが?

凧が出来上がり、ためしに外で飛ばしてみる。
う~ん、風がない。
みんな、走りながら強引に上げている。
母が一生懸命みんなの写真を撮っていると、中に違和感のある奴がいる。
息子だ。
ウチの息子、バカです。
走ってるよ?
走ってるけど、手、何にも持ってないよ?
走りながら、凧が手からすっぽ抜けたらしい。
気付かずに走るオッサン。

「カズーーー!
 凧に置いて行かれてんで~~~~!
 何しに走ってんのやーーーー?!?」

「ギャハハハハ(≧∀≦) 」


ツッこまれると嬉しいらしい。
天性のボケめ。

凧揚げ後は、室内でトランポリンしたり、壁登ったり。
1時間ほど遊ばせ、水筒を満タンに補充し、現地を後に。

帰りの車の中では、一喜は少ししたら爆睡。
他の子は、テンション上がりすぎてて、大声で暴れる暴れる。
横に乗っていた親、あまりの子供の暴れっぷりに偏頭痛発生。
わかるで~(T△T)
このあたしでさえ、帰りの車の中では無口になるほど、
疲れはピークだもん。
よその子でもシバく我々。
が、しばいても収拾付かないほどに、テンションが上がっている。
よし、必殺技を出そう!

「お前ら、やかましいねん!
 よし、ここで大会をするぞ!
 『だまりんこ大会』ーー!!!
 ゴールの公園まで、誰が一番黙ってられるでしょうか!
 一番静かにしてた人が、一番!
 つまり、大会の優勝者です!
 いくぞーーー!よーーーーい、スターート!!」




シーーーーーーーン。



よし、勝った。(≧∀≦)
ウチの子見てると思う。
こいつら、優勝とか、1位とか、チャンピオンという言葉に弱い。
そこんところを上手にこちょこちょっといじってやると、
コロッと罠にはまる。
ククク、真の勝者はあたしやで。( ̄m ̄*)ププッ

静かのしている内に、ウッカリ寝てしまう子。
ひたすら声を出さずに頑張る子。
ばれない様に、小さな声で喋ろうとする子。
何とかゴール地点まで乗り切ったさ。(笑)

集合場所に着くと、またまた子供達のテンションはマックスに。
ここで最後のシールポイント。
全部のシールがたまった子供達に言う。

「神様が、みんなの頑張りがすごく嬉しかったから、
 プレゼント用意したって!
 車の中にあった箱に隠したって言ってはんねんけど、
 車に乗ってた箱って、なんやと思う?」


体調に降ろした荷物の横に連れて行く。
1番手前にはクーラーボックス。

「あーーー!
 これやで、きっと!」

「これか?
 ほな、みんなで開けてみようか!
 せーーーのーーーーー!」



中には、子供の顔の写真が入ったキーホルダー。
ほら、アリスなんかで作れるやつあるやん?
あれとまったく同じ。
しかも、写真を回収するのを、子供達も見ていたので、
お母さんたちが神様に子供の名前を覚えてもらうために、
神様に写真を渡したって事にしてあって、
その写真を使って、神様が作ってくれた事にした。
神様、夜なべで製作な。(笑)

めっちゃ嬉しがる子供達。
うんうん、いっぱい頑張ったご褒美やね。(≧∀≦)

こうして、合宿は終わっていったのでした。

後日談。
2日後に、またまた神様から手紙が届いた。
今度は家ではなく、保育所に。
担任の先生が、協力してくれたの。
この先生も、騙す時は徹底的に!って言うタイプで、
オイラと結構気が合う。
月曜に合宿の話をしていて、ここで一発、
神様からの手紙がもう1回あってもいいよねってな話になり。
急いで夜なべして作りましたとも!
翌日、先生にコソッと渡したところ、
お迎え時にクラスの連絡ボードに、お手紙の事が。

一喜の話によると、みんなで遊んでたら、先生がいきなり、

「あっ!窓の外に白いもんが見えた!
 なんやなんや?
 みんなで何か見に行こう!」


と、みんなの教室から引っ張り出し、園庭に出て行ったそうな。
みんなで園庭の中に何かいないか探していると、
先生が木を指差してこう言った。

「あーーーー!
 あそこの木の枝に、何か引っかかってる!
 なになに?
 「こどもの国の神様より」って書いてあるで。
 みんな、神様がみんなに手紙を持ってきてくれたんやーーー!!
 手が届く子、枝から取ってーーーー!!」



で、お部屋に入って、先生がみんなに読んでくれたんだって。
先生、ノリノリやろ?
いい先生やろ?
手紙には、
みんなすっごく頑張ったから、絶対にすごい小学生になれるよ!
みんなには、すごい力があるんだね!
そう書いてあったらしい。
先生も、ベタ誉めしてくれたらしい。
お迎えに行くと、まだ残ってた子達に囲まれて、

「神様が来てくれてん!」
「先生が白い影を見てんて!
 神様、白い服着てはったし、絶対に神様やわ!」
「みんな、小学生になれるって!」
「ほらほら、手紙くれはってん!」


興奮冷めらやんって感じ。

「みんながめっちゃ頑張ってたし、
 神様も嬉しかったん違うか?
 もらった玉、大事にしいや!(≧∀≦) 」


「めっちゃしてるで~~~!
 だって、俺の宝物やもん!(≧∀≦) 」



保護者にはめっちゃムカついたけど、
子供達の宝物を作ってやる事が出来たのは、ホンマ、よかったと思います。
子供達がこんだけ喜んでるだけに、余計に保護者にムカつくのよね!
コレで怪我人が出ててみ?
子供らの思い出、こんな風じゃなかったと思うで?
子供を引率するって事を、もうちょっと思う考えて欲しいなと、
オイラは思うのでありました。

いや~、打つのつかれた。
読むのも疲れたでしょ?(笑)
相変わらずの長文に付き合ってくれてありがと~!
付き合いついでに、応援ポチッもよろしくね~!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
ども!
家族フルメンバーのため、室温が下がらないオカン家です。
はよ仕事&保育所に行ってくれ。

さて、みなさんはお盆、どのように過ごされましたか?
ウチもね、墓参り行ってきましたよ。
14日にね、実家が墓参りに行くって聞いてたので、
ウチの家族も便乗しようと、出発時間を聞きに電話。
いや~、ビックリしたね。
朝、4時半に出るってさ。
朝が異常に弱いオイラ、ものすごく悩んださ。
なので、実家母には、
行く事にしたら、朝、メール入れるわ!
そう言っておきました。

前日の夜。
やる事がいっぱいで、お布団に入ったのが1時過ぎ。
はよ寝よ!と思えば思うほど、寝れんもんですなぁ。
はよ起きなアカンねん!
そう思うほど、さらに眠れませんなぁ。
2時過ぎまでの表示は、時計で確認しましたなぁ。(;-ω-) =3
で、3時半。
携帯のアラームがなる。
ほっといたろかしらと思いながら、止めてみる。
止めてみたのに、横で目覚まし想太君が、

「お母さん、起きな! 行くんやろ!」

起こしてくれますわいな。
ご親切にどうも。(T△T)

仕方ないのでもそもそと起き、全員分の水筒の準備をする。
遠出の時には、全員、水筒持参する様にしているのだ。
コレだけでも、かなりお金が浮くもんね。

実家に着いたのが4時半。
完璧。
なのに、いつも準備に時間がかかる妹が、
いつもの様に遅れているらしい。
こんにゃろめ!(` 曲 ´)
待ってる時間がもったいないので、
先にあたしの車のみが出発する事に。
子供達のトイレ休憩でコンビニに止まる事になるだろうから、
そこで合流する事にしたのよ。

さすがに早朝だけあって、ガンガン走れる。
合流した時点で、いつもの半分ちょっとの時間しかたってなかったからね。

あ、墓参り、兵庫県の但馬に行ってたの。
うん、日本海側。
・・・誰か気付きました?
14日、但馬やん?
その前の週は、合宿で滋賀県。
その前の週は、日本海に海水浴に行ってて、
一週飛ばしてその前の週も、日本海に海水浴。
5週中、4週遠出。
アホやで、たぶん。
全部、嫁運転やしな。
ウチの連中、もっとあたしをいたわれ。
そして、もっと誉めろ。

但馬に着いて、父方、母方と墓参りをすませる。
墓参りが済んだら、別行動を取る予定だったんだけど、
向こうの車の予定を聞いて、どうも行き場所が同じ様だったので、
もう少しご一緒する事に。
あのね、このあたしくの親ですわよ?
すんなり家に帰る訳ないないやん?
あっち行ってこっち行って・・・・・。
恐ろしくフットワークが良いわけよ。
あたしは小さい頃から、コレに付き合ってきたので、
な~んとも思っちゃいないんだけど、
これと同じ行動パターンをするあたしに付き合う友達は、
かなりしんどいらしい。(笑)
どんだけ元気やねん!って何度言われた事か。
慣れよね、慣れ。(≧∀≦)

結局、昼前までご一緒し、ちゃっかり昼ごはんもおごってもらった。
出石そば。
うまし!(≧∀≦)

食事後解散し、実家の車はおウチへ。
ウチは出石に残りフラフラフラフラ。
1時間くらいしか寝てないのに、なぜ私はフラフラしているのだ!
完全にバカ野郎です。

旦那が前回、写真を撮り忘れた看板があると言うので、結構な迂回をし、
家に向かうと事になった。

さすがにあたしの体が悲鳴を上げ始める。
テンションをあげるために、嵐のベストアルバムをガンガンのボリュームで聞く。
今ね、嵐にドップリはまってるの。
PVも見たから、頭の中で画面が回る回る。
ウッカリ踊る踊る。(笑)
だが、しかーーーーし!
オイラだって、不死身ではないのである。
まっすぐ車を走らせる事が、精神的に苦痛になってきた。
こんな事は初めてである。



「あかん! どっかに止めて寝る!」



運転歴、20年になりますが、こんな事を言ったのは初めてである。
そのくらい辛かったのさ。
近くに道の駅があるのは、すでに把握していたので、
そこに車を入れ、しばしの仮眠。
40分ほどで起こす様に言っておいたのに、
旦那、起きてる子供を車外に連れ出し、ノリノリで遊んでいたらしく、
嫁の言った事を完全に忘れていたらしい。
起こされたのは、1時間40分後。
腰の悪いオイラ、こんな長い時間、車で横になってはいけません!
激痛です。
しかも、渋滞が始まりそうな時間に、
とっても渋滞に巻き込まれそうなところを通りかかってしまう感じ。
言った通りに起こしてくれよ!(` 曲 ´)

またしても、ボリュームガンガンにし、テンション上げながら走る。
走りながら、嫁は思っていた。


今日・・・・、八木町の花火大会やねんけどなぁ。( ̄△ ̄;)


1年前の花火の日。
我が家は海に行っていたのである。
そして、この花火大会の大渋滞に捕まったのである。(参照


「なぁなぁ、このまま行くと、花火の時間ギリギリか、
 ちょっと前くらいに、会場近くを通る事になるわ。
 ちょびっとの時間で花火見れんってのも、かわいそうやん。
 中途半端に渋滞につかまるくらいなら、花火見せてやろうや。」



母が腹をくくった瞬間。
えらいね~、あたし。

途中のホームセンターでトイレ休憩を取り、時間の微調節をする。
よし、ぼちぼち行くか。

前回は下道を走ったんだけど、少しでも大きい花火を見せてやろうと、
今回は、無料になったバイパスを通る事に。
時間バッチリ!
車のすぐ横で、ドーーーンと音がする。
完璧じゃん!(≧∀≦)


・・・・・・およよ・・。( ̄△ ̄;)


植え込みと壁が邪魔して、まったく見えない。
音を聴きに来たわけじゃないわいっ!(` 曲 ´)
母、1度「見せる!」と思ったものは、見せないと気がすまないタイプ。


「次のインターで降りるぞ!
 んで、バックしてやる!( ̄‥ ̄)=3」

「わ~~~~~い!!(≧∀≦) 」


バイパスを降り、国道を通らずに裏道を走る。
旦那が感心するほどの細い道。
が。
地元住民はそこに車を止めて見てるわけよ。
そこに、あたしみたいに道を知ってる奴と、前の車についてきた!って感じの奴が、
どんどん走ってくるやん?
すれ違いがね、難しくなってくるわけよ。
こりゃいかん!ってな事で、大きな国道に逃げる。
国道に出た途端、目の前が会場だったらしく、
ごっつ~でっかいのが、ドーーーーン!と上がる。
子供達、大喜び。
よかったね~。
でもね、母は見てる場合じゃないのさ。
このごちゃごちゃになったところから、すり透けて出なくちゃいけないからね!
このまま会場方向に行くのは自殺行為と判断し、

「このまま、家の方に向かって走るよ!
 あんたらは全員、車の後ろを向いて、花火を見やがれ!」


嫁以外全員、後ろ向いて大歓声。
チクショウ。(T△T)

道の両脇に、無数の車が停車されており、それを避けながら進む。
この人たちは、一体何時からここで場所取りしてたんだろうか。

バイパスにもう1度乗るために、もと来た道を走る。
走りながら、穴場ポイントを発見!
周りに誰もいない。
止めても誰の迷惑にもならなそうな場所。
あぁ、オイラのために世界が回っている~。
車を止め、山越に花火を鑑賞。
高く上がった花火しか見えないけど、まったく見えないよりはずっといい!

後ろの席では、千笑が叫ぶ。


「誕生日ーーーーー!!(≧∀≦) 」


テンションが上がったのであろう。
なんとなく、おめでたい感じがしたのであろう。
彼女は、「たまや~!」なんて言葉は知らない。
それゆえに、出てきた言葉が「誕生日」。
叫ばずにはいられないのだろう。
「なんでやねん!」
ツッコミ1回だけで、許しておいてやろう。


その時!


あたしの携帯がブルブルする。
メールが来たのだ。
保育所のママ友からだ。
読んでビックリ。


「姉さん、やぎの花火に来てるやろ?(≧∀≦) 」



どこじゃーーーーー!?!(((;゚゚;Д;゚゚)))



保育所から、10分かそこらで来れる距離ではない。
1時間はかかるだろう。
そんなところで、なぜ目撃連絡がっ!(((;゚゚;Д;゚゚)))

慌てて電話する。

「どこじゃーーーー!!
 お前はどこにおんのんじゃーーーーー!!」


どうもね、道沿いに停車してた、てんこ盛りの車の中にいたらしい。
すれ違ったらしいわ。
外見てたら、あたしっぽい人がいるなぁって思ったらしい。
で、すれ違いざまに車見たら、本人やん?
向こうの車内もパニックになったらしい。(笑)


「あんたんとこも、花火見に遠征かぁ?(笑)」

「違うわいっ!
 あたしゃ、墓参りの帰りやっちゅ~ねん!
 あんたんとこ、タイミング間違えたら、大渋滞に巻き込まれるで~!!」

「マジでかっ!
 ほな、心持早くスタート切った方がよさそうやなぁ。」



情報交換。(笑)

もぉね、日本、狭いよ。
去年の海に行った時も、向こうで想太の同級生にバッタリやん?
スーパーで買い物してたら、ブロ友さんにバッタリやん?
この日は、15人しかいない一喜の同級生にバッタリやん?
狭い!
狭すぎる!
悪い事は出来ませんで~!
いや、出会わんかってもせんけどな。

で、あまりのビックリに疲れが吹っ飛び、
今がチャンスとばかりに家路に急ぐ。
家に着いた途端、疲れがピークに。
車から降りられない。
そのくらいピーク。
強引に自分の体を持ち上げ、気合で部屋へとたどり着く。
ダメだ、限界。
布団にバタン。
チラッと見た時計、10時30分。
その直後から記憶なし。
起きたら時計があんまり進んでなかった。
どうも、12時間爆睡したらしい。
が、依然疲れが取りきれず。
自分の年齢にガッカリしているおかんであった・・・・・。

教訓。
遠出の前はしっかり寝ましょう。


ポチポチっと応援してやってくだされ~!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
おひさ!
もぉね、もぉね・・・・・・・・(T△T)
叫ばさせてくれ!




忙しすぎるぅーーーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))




たぶんね、こんなに何日も、更新しなかったのは初めて。
更新しなかったんじゃないや。
出来なかったの。(T△T)
忙しすぎて、それどころじゃないの。
連日、3~4時に寝る日々が続いております。
合宿が終わり、合宿の写真の整理・加工が、
まだまだまだまだ残っており、
しかも、普通の日の写真もデータにして渡す事になり、
結局、あたしが撮りに行かなくちゃいけなくて。
マジで、口ばっかりの人にムカつきまくり。
だからと言って、その人以外の人には関係のない事で。
結局、ブツブツ言いながらも撮りに行くんやけどね。
んで、撮るんだったら、いい顔で撮ってやりたいやん?
なのでなので、頑張ってプール時間を狙って行ってきましたよ。
一喜のクラスの前が、千笑のクラスの順番だったらしく、
隠れて千笑も写して来たりして。
千笑のクラスから、

「あーーー!
 ちえちゃんのおかーーーさんだーーー!(≧∀≦) 」


どえらい騒ぎになり~の。
一喜のクラスからも、

「カズのおかーーさんだーーーーーーー!!(≧∀≦) 」

これまた、すごい騒ぎになり~の。
仲良しの先生たちもいて、

「●●さん、いっその事、授業していき~や。」

んな事まで言われてね。
子供に指示出す様に言われたり、タオル渡されたり。
オイラは、こんな事しに来たんじゃないやいっ!

でさ、子供達・・・・・。( ̄△ ̄;)



奴らね、人見て行動してるね。( ̄△ ̄;)



水かけられまくり。

「ドアホーーー!
 あたしゃ、水着じゃないっての!!」


保育所で、ドアホと叫ぶ保護者も珍しかろう。(笑)
もぉね、胸から下、ズックズク。
ジーパンもズックズク。
絞れるほどな。

「アホタレーー!
 腹の段々が透けるやろがーーー!(` 曲 ´)」


「わ~い!
 ふとっちょふとっちょ!(≧∀≦) 」


「なんやと、コルァーー!(` 曲 ´)」

3歳&5歳と対等に喧嘩をする40歳。
勝負に歳は関係ない。
うん、名言。

30分しかないプール時間。
あたしゃ、必死で撮ったさ。
帰ってきてデータ数を見たら、400枚あったもん。
だからと言って、コレが全て使えるわけじゃなく。
じっとしてない子供達を撮ってるわけだから、
写真が幽体離脱みたいになっちゃってるものも結構あり~の。
一喜みたいなご隠居タイプはね、結構いい感じで撮れてるの。
ほら、まったり浮いてたり、まったりプールサイドに座ってるから。
あとね、泳ぎのうまい子は、枚数が少ないね。
すぐに顔をつけて泳ぎだすから。
シャッター押した時には、すでに潜ってるからね。
ご隠居バンザイ!

で、その大量データを1枚1枚確認し、
修正できるものは修正し~の、お手上げのものは省き~の。
今現在で、197枚にまでは編集出来たんだけどね~。
今後、芋ほりもあり~の、運動会があり~の、発表会があり~の。
1枚のDVDに入るんかっちゅ~話やで。
だってね、合宿写真、削りまくったけど、今現在785枚。
元々、1100枚ほどあったんよ?
いい顔の写真が多く、削りきれないの。
今んとこ、データ量、3.5Gくらいかな。
みんな、画素数の大きなデジカメ使ってるから、データが大きいの。
最悪、1枚に収まりきらない様なら、
ちょっとだけリサイズして、違和感ない程度でデータを小さくして、
強引に1枚に入れ込むと言う作業をする事になる。
1000枚以上になるであろう写真を、
オイラ1人でやるわけよ。
涙もチョチョ切れるやろ?

そんな中、昨日は保護者会の会議。
保護者主催の祭りが毎年行なわれるんだけど、
今年、非常事態が起きてまして。
毎年、大きな公民館を借りて行なうんだけど、
今年、管理体制が変わったらしく、貸す事を渋ってるの。
んで、他の市民会館とかも、全て聞いて回ったんだけど、
ぜ~んぶ、スケジュールがいっぱいで、
1件も、使える会場がなかったの。
で、特例で、保育所を使わせてもらえないか申請をしてるんだけどね、
そうなると、結構な規制が出てくるわけで。
例年出来ていた事が、出来なくなっちゃうのよ。
なのでなので、会場がそんな事態だという事、
唯一許可が出そうな保育所も、こういう条件が出されているとか、
祭りの内容の話とか相談とか。

下調べはしなくちゃいけないし、議案書は作らんとアカンし、
保育所と掛け合わんとアカンし。

そんな仕事とクラスの係の仕事が、
同時進行で動いてるわけよ。
ホントはね、合宿資料を引継ぎ用にまとめて、
年中のクラスに引き継ぐってな仕事もあるんだけど、
コレに関しては、年中のクラス委員に、

「もうちょっと待ってくれ~!(T△T)
 あたしの手がまったく追いついてない~~~~!(T△T)」


さすがに泣きを入れたね。
そのクラス委員さん、ママ友のお姉さん。
そのママ友、合宿の係も一緒にやっていたから、
どのくらいあたしの手が回ってないかもわかっているので、
事前にお姉さんの耳に入れていてくれたらしく、

「いつでもいいですよ~!(≧∀≦) 」

とのお返事。
ありがたや~、ありがたや~。(T△T)

ってな事で、パソコン開いても、管理画面を開けないほど、
アップアップの状態なの。

こうして愚痴を聞いてもらえる事が、ストレス発散にもなっているし、
3バカ兄妹の話もいっぱい書きたいんだけど、
しばらくこんなペースの更新になるかも。
ごめんやで~!(T△T)

次に書く時は、愚痴じゃなくて、アホアホ内容が書ける様に、
テンションあげて頑張るぜ!

オイラ、誉めたら伸びる子。
ポチポチっと応援していただけると、
頑張って伸びちゃいます。
鼻の下が。(笑)
応援ヨロシク~!♪(*^ ・^)ノ⌒☆


ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
携帯にて更新。
ここ最近、お腹の調子がよろしくない。
長時間、トイレにこもる事もしばしば。
時間がもったいないので、トイレ時間を使いながら、
メールに少しづつ保存しながら~の、パソコンに転送させながら~の更新。
ちょいと臭ったらごめりんこ('-^*)/

前からそうだったけど、
ここ最近の一喜と千笑の喧嘩はひどい。
休みの日は、ほぼ一日中。
平日も、帰ってきてから寝るまで、
ず-----------っと喧嘩。
原因はね、たいがい千笑。
一喜もいらん事言いやねんけどな。
さらに逆撫でする発言が多いねん。
小姑の様。
千笑の場合は、半年前より、力も口もレベルアップ。
一喜だけでなく、あたしもうっとうしいと思っている。(ー"ー )

で、顔を合わせりゃ喧嘩が始まりもんだから、
狭い家の中、常にギャースカ聞こえてくるわけさ。
精神的にクタクタな時に、このギャースカはいけません。
母、プッチーンですわな。
それでも逆ギレで喧嘩を売ってくる千笑。
マジで、どっかに置いて帰ったろかしら。(;-ω-) =3

喧嘩も終盤になると、千笑がいつもと同じ台詞を吐く。
言うじゃなくて、『吐く』
言い方が想像出来る事でしょう………。(T_T)


「かるきのバーカ!
バーカ! バーカ!(` 曲 ´)」



もおね、いつもコレ。
聞き飽きたっちゅうねん。
呆れすぎて、後ろの方で野次る母。


「かるきのバーカ!
バーカ!バーカ!(` 曲 ´)」

「そのバカと、血が繋がってんのがお前やで~!」



「そうたなんて、だいきらーい!(` 曲 ´)」

「でもあんた、そいつの妹やで~!」



「おとうさんなんか、バーカ!バーカ!
おとうさんなんて、もうバカになったわ!(` 曲 ´)」

「昔からやで~!
今に始まったこっちゃないで~!」



んで、最終的にはこうなる。


「おかあさんのバーカ!バーカ!
おかあさんなんかだいきらーい!」



そして母は言う。


「ほな、お前のか~ちゃんやめたらぁ!(` 曲 ´)
みんな嫌いなんやったら、
とっとと靴履いて出ていってくれや!(` 曲 ´)」



えぇ、大人げないですとも。
それでも喧嘩売ってきたら、ガッと腕をつかみ、
ズルズル引きずって玄関へ。


「とっとと靴履いて出ていき!(` 曲 ´)
みんなに喧嘩ばっかり売っとるんやったら、
無理に家におってもらわんでもよろしいっ!(` 曲 ´)」



激泣き(笑)
でも、そのまま、玄関に放置。
自業自得じゃ!
しばらくしてから、想太か一喜に千笑のところに行く様に指示。
そして優しく「もうパチン!したらあかんねんで」と言う様に伝える。

うなずく兄ちゃんズ。

千笑の泣き崩れているところへ行き、指令通りに声をかける。

優しき言葉が身にしみるんでしょうなぁ。


「そうた~(またはかるき~)(T_T)」


しがみつき、号泣ね。(笑)
そして、手を引かれながら、部屋に入ってくる。
チラチラ、母の方を気にしながら。


「あんたな、兄ちゃん、あんたを心配して、迎えに行ってくれたんやで?
そんな優しい兄ちゃんに、あんたは喧嘩売ってたんやで?
兄ちゃんに何か言う事あるんちがうんか?」

「そうた~(かずき~)、ありがとぉ~。(T_T)」

「それもやけど、お前、兄ちゃんをシバいたり蹴ったりしとったやろが!
何か言う事あるんちがうの?」

「ごめんなさ~い(T_T)」

「うん、いいよ」

「うわ~ん(〒_〒)」



なかなか感動的なシーン。
千笑を謝らせるという効果と、
兄ちゃんズをヨイショする効果と、
両方を狙った、母の苦肉の策。

こんな感動的な状態になっているのに、
一時間もたたずに・・・・、



喧嘩が勃発するのはなぜだーーーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))



一喜が3才の時はね、想太は8才だったのよ。
ここまで喧嘩は勃発しなかったのよ。
千笑と一喜、2才違い。
すげ~な、おい。(ー"ー )
こんなに違うんかい。
先にこれを経験してたら、3人目はなかったかも。
ナイス、順番。

ポチッと応援お願いしま~す!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
先日の夜の事。
布団の中で、一喜と交わした会話。
いつもの事ながら、腰が砕けそうになったさ。(;-ω-) =3

今までにも、何度も何度も教えてきた。
えぇ、マジで何度も。
なの~に、奴の頭の中には、何1つ残っていなかったらしい。
そんなに難しい事を教えたわけではない。
なのになのに・・・・。
お前の頭はニワトリ以下か!(` 曲 ´)

奴め、母には親兄弟がいないと思っていたらしい。
いるよ。
何度も会わせてるもん。
だって、車で5分だもん。
会わせてるどころか、買い物してて、普通にバッタリ会う事だってあるさ。
なのに、なのに・・・・。(T△T)

事の最初は、お母さんもお父さんも、
おばあちゃんやおじいちゃんになって、
そのうち、死んで神様のところに行っちゃうんだから、
兄妹3人で、仲良くせないかんって話。
まず、その時点から、腰は砕け始める。


「え~!( ̄△ ̄;)
 お母さん、歳取って、おじいさんになって死んじゃうの?
 カズくん、寂しいから嫌や~!」




何で爺さんにならないかんのじゃ!(` 曲 ´)



母だって、自分が歳取って爺さんになったら、ビックリして気を失うわ。(;-ω-) =3

そこからコンコンと、おチンチンのある人がお爺になるんだと説明。
母、君達3人産んでんねん。
チンチン、絶対に生えてないから。(;-ω-) =3

で、その後どうなるのってな話になり、
みんな順番に神様のところに行って、
また、生まれ変わったお母さんのお腹の中に入ってくんねんと説明。
なので、3人とも、新おかんの腹に入ってくるんやでと言った所で、
一喜の眉間にシワが寄る。
嫌な予感。( ̄△ ̄;)


「お母さんは誰から生まれてくるの?」

「お母さんのお母さんから。」



どんどんシワが深くなる。
眉毛もドンドン困っていく。
普段から困り顔なのに、マジで困るとすんごいぞ。(笑)



「・・・・お母さんのお母さんって誰?」



わぉっ!∑( ̄口 ̄|||)
今まで何度も教えたっての!
また振り出しですか~!!(((;゚゚;Д;゚゚)))


「え~っと、今まで何度も教えてまいりましたが、覚えてらっしゃいませんか?」

「・・・・・誰?」

「あ、そう。(T△T)
 ほな、ヒントな。
 お父さんのお母さんは、鹿児島のおばあちゃんです。
 では、お母さんのお母さんは誰でしょう。」

「・・・・・・お父さん?」



何で旦那から嫁が生まれんといかん?
ある意味、自給自足。


「ドアホ。(T△T)
 お母ちゃんのお母さんは、明ちゃん(実家母)やっちゅ~ねん!」

「えぇぇぇぇぇーーーーーーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))
 明ちゃんって、お母さんのお母さんだったの?!」

「いまさらかい。(T△T)
 ほな、今まで明ちゃんはなんやと思っとってん?」

「明ちゃんのおウチの人。」

「・・・(T△T)
 お前には言葉を失うわ。
 ちなみに、お母さんも結婚するまでは、明ちゃんのおウチの人だったっての。」

「えぇぇぇぇぇぇーーーーーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「ちなみに、M(妹)は、お母さんの妹やで。」

「えぇぇぇぇぇーーーーーー!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

「Mの事、なんやと思っててん?(T△T)」

「明ちゃんのおウチの人。」

「あ・・・、やっぱりそうなんや。(T△T)
 ほな、お母さんのお父さんは誰でしょうか。
 ヒントは、お父さんのお父さんは、鹿児島のおじいちゃんです。
 さぁ、答えをどうぞ!」





「・・・・・・しゅうちゃん。」



しゅうちゃんとは、本名:周太。
3年前まで実家にいた、マルチーズである。





んな訳あるかーーい!!(` 曲 ´)



父がマルチーズ。
母がハイテンションな女。
その2人から生まれた子がオイラ。
はっは~ん。
道理でハイテンション。
道理で白い犬化が進むわけや。
なるほど。
筋が通っている。
納得納得。


・・・・って、




んな事あるかーーーーいっ!(` 曲 ´)




なぜ、系図の中に犬を入れる!
ってか、自分の母をなんやと思っとんねん。
じいじが親である事。
犬の血は流れてない事。
そらもぉ、一生懸命説明したさ。
話の最中、何回、

「えーーーーーっ!違うの?!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

って言われた事か。(;-ω-) =3


違うわい。(T△T)
母、普通に生まれてきとんねん。
まじりっけなしの人間なんじゃ~い!!(T△T)
よそで「ボクのお母さんのお父さん、しゅうちゃんやねん!」って、
絶対に口に出すなよ。(;-ω-) =3


ポチッと応援してもらえるとうれしいっす!♪(*^ ・^)ノ⌒☆

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
いや~、暑いっす。
ウチ、クーラーをフルに回しても、
室温が30度以下になりませんが?
だって、壁にもたれたら、背中暑いもん。
角部屋の地獄を味わっております。(T△T)

このクソ暑い時に、ウチのスカタン旦那がこう言います。

「川に行く」

流されてしまうがいい。

こやつの川と言うのは、ご近所の川ではない。
目と鼻の先が、滋賀と福井ってな場所にある。
日陰、まったくなし。
ここに、ガスコンロを持ってって、遊び~の、肉食い~のするという。
暑いわい!
ガスボンベ、爆発するわい!
しかも、ここんとこ、いきなりごっつい雨が降ったりする。
鉄砲水の危険あり。
しかもしかも、子供は水の中で涼しかろう。
母は?
よく入っても、ヒザくらいまでじゃん!
母もな、暑いんじゃい!
ドブンっと水の中に入りたいんじゃい!
スタイル良かったら、山ほどの人がバーベキューしてる中、
バッと水着になって、一緒になって遊んじゃうぞ?
だかしかし。
悲しいかな、そんなところで水着になれる様な体ではないのだ。
却下。
絶対に却下。

旦那子供にブーブー言われながらも却下し、
代わりになる様なところを探す。
しかも、あんまりお金のかからないところを探す。
バーベキューなんかしてたら、ウチの財布は待ちないなく破産する。

探しながらも、長距離ドライブになるであろう事を想定して、
ペットのジュースを買いに行く。
途中でコンビにコールなんてされたら、これまた破産する。
でっかいペットを3本購入し、1人1個水筒を持たせ、その中に入れていく。
入りきらなかった分は、クーラーボックスに入れ、車へ。
今、我が家のお気に入りはバヤリースのマンゴー味。
ウチの回りで売ってるところは、1件しかない。
あたし、基本、マンゴー味は好きではないのだが、
このバヤリースだけは別。
めっちゃうまい。
オススメ。

お家に帰り、パソコンで検索。
前から気になってたとこがあったんだもんね~。
ブロ友さんのとこのブログでも、あちらこちらでたまに見てたとこ。
フムフム、いい感じ。
今回は、ここにするベ!(≧∀≦)


我が家が目指したのは、『るり渓温泉』。
今、京都縦貫自動車道がタダなのだ。
有料の時は、ほっとんど使わなかったこの道。
意地でも下道で走ってたさ。
でもね、タダなら使うしかないでしょう!
便利な事はわかってるもん。
行くべし!(≧∀≦)

前日の夜。
むっかしむかしの記憶をたどり、クローゼットをゴソゴソ。
やっぱりあった!
想太が千笑くらいの時に使っていた浮き輪!
そんでもって、ライフジャケット!
何かね、ベストの中に発泡スチロールが入ってる、水泳補助具。
想太は大きめで着てたんだけど、今の一喜にピッタリ。
浮き輪は千笑好みのカエル柄。
完璧じゃん!
水着を詰め込み、浮き輪に空気を入れ、漏れがないかチェック。
つけたまま寝るんだという千笑を何とか説得。
母はるり渓に行く気だが、どうも子供&旦那は川に行く気らしい。
若干のズレあり。
知らん。
運転手はあたしだ。( ̄‥ ̄)=3

で、翌日昼過ぎに出発。
スタート時、文句言われながら~のの、行き先はるり渓。
結局ね、子供はね、遊べたらどこでもいいわけよ。
旦那?
知らん。
嫌なら降りろ。

オラオラと、グニャグニャした峠を走り、現地に到着。
旦那も諦めたのか、家族全員のテンションが上がる。
いざ、行くぜ!

初めてのところは段取りがわからないので、入り口前でもたつく。
とりあえず、靴をロッカーへ。
どうもね、ここ、自動販売機で券を買うシステム。
ウチは基本プランにした。
これが一番安い。
大人700円、子供350円。
安いけど、コレで十分。
大浴場+露天風呂+バーデゾーン+プールがセット。
しかも、プールは温泉水が使われている。
バーデゾーンってのは、なんかね、ブクブクしたお風呂とか、
ちょっとかわったお風呂ゾーンの事。
大浴場以外は、水着着用で入る様になっているから、男女一緒。
プールからゾロゾロっと移動できるので、
忍びの様な動きをするウチの子タイプは、監視しやすいかも。
もう1個のプランの方は、ねころびゾーンってのがあって、ゆっくり出来るらしい。
悲しいかな、ウチの家族に、ゆっくりなんていう文字はない。(T△T)

大人の券を2枚買い、フロントへ。
子供のは?って?
フフフ、貧乏人は頭を使うのである。
ここ、4歳以下は無料。
なので、千笑は無料。
上二人はといいますと・・・・。( ̄m ̄*)ププッ
京都には、「子育て支援パスポート」と言うものがある。
これ、協賛してる場所が結構あるので、登録しておくと、得な事がある。
むふふ、ここも協賛店なのさ。
フロントに書いてある文字を読むと、保護者1人に付き、
子供1人分基本プランが無料になる。



よーーーーーーーし、完璧っ!!!( ̄‥ ̄)=3


携帯に保存しておいたパスポート画面をフロントで確認してもらう。

「はい、では、大人2人分で結構です。」

よっしゃーーー!
350円×2人分浮いた~!(≧∀≦)

フロントで靴箱のキーを渡すと、ロッカーのキーをくれる。
究極の逃がさんぞシステム。
ここのいいのは、タオル無料貸し出し。
ロッカーの鍵と一緒に、
1人に付きバスタオル1枚とスポーツタオル1枚を貸してくれる。
もっとすごいのは、水着の無料貸し出しもある。
結構サイズ展開も多いみたい。
ウチは持っていったけどね。
どうもね、ナンボ洗ってあっても、人が着た水着は気持ちが悪いの。
知り合いの服やズボンは平気なんだけど、
たとえ身内でも、パンツやブラは無理。
意外に繊細なオイラ。( ̄m ̄*)ププッ
って、意外っちゃうわいっ!(` 曲 ´)

下2人をあたしが、想太は旦那が連れ、男女に分かれてロッカーへ。
駅のロッカーとは違い、奥行き深めのロッカー。
よくね、高校生のスポーツ会系の子が、でっかいエナメルバック持ってるやん?
ウチ、あれを持っていったんだけど、縦向きに入れて、
まだ、上や横に隙間が十分あったもん。
丸めた一喜くらいなら、余裕で入る大きさ。
たぶん、想太でも入ると思う。

着替えが終わり、入ってきたのとは違う口の方に行くと、
男の方と合流する道があり、一緒にプールの方に行ける。
プールの前にはスイミング帽が置いてある。
もちろん無料。
そして、全員帽子着用するべし。
知ってたら持ってきたのに。(T△T)
ここで想太が言う。

「あれ、想太のゴーグルは?」

あたしの方のカバンに入れたらしい。
自分で管理せんかい!
子供全員を旦那に任せ、母、ロッカーにバック。
戻ってくると、嫁を待つでもなし、
子供達をすでにプールに入れていた。
そして、一喜大泣き。
母がいない少しの隙に、すでに事件は起こっていたらしい。
早い、早すぎる。(T△T)

ここのプール、使用目的によって、中でゾーン分けしてある。
入り口一番手前が小さい子用に浅くなっている。
で、階段の様に段差があり、段を降りると110センチの深さになってる。
浅い部分はわかりやすい様に底の色が変えてある。
あらあら、感がいい人はわかったかしらん。
えぇ、一喜、な~んも考えずに前に進み、いきなり底がなくなったそうな。
110センチ。
一喜の身長よりも深い。
そこにズルッとね。
しか~し!
カズキング、前日に見つけたライフジャケットを着用していたのです!
想太の話によると、胸の下くらいまでしか沈まず、
ポカポカ浮いていたそうな。
でもね、当の本人、いきなり足が付かなくなったでしょ?
パニック。
プカプカ浮いているのに、

「助けて~~~~!(T△T) 助けて~~~~~!(T△T)」

叫んでいたらしい。
合宿時の池といい、今回といい、
今の一喜には水難の相が出ている。(ー"ー )

こっからはね、下2人を一人づつ分担。
想太はどっちかの近くにいる事を約束させ、各々遊ぶ。
母は泳げないので、浮き輪を持たせといたら、
足が付かなくてもいいらしい強気の千笑と一緒に、歩きゾーンへ。
念のため、わき腹を支えてやって、小脇に挟む様にし、のっしのっしと歩く。
千笑に、もっと早く進めと怒られ、頑張って歩く。
たまに想太が横に来て、「か~さん、ちょっとこの辺が痩せて来てるよ!マジで!」と、
誉めて母を伸ばしてくれる。
小脇にムチ、横にアメ。
よく出来た組み合わせだ。

1時間もすると体が冷えてくるので、プールを上がる事に。
温泉水だが、冷たいのだ。
子供はブーブー言っていたが、露天風呂があるぞ!というと、
ホイホイ付いてきた。

露天風呂に着くと、千笑が思いもよらない行動に出る。
水着を脱いで、真っ裸に。
風呂は裸で入るもの。
気持ちはわかるがな。(ー"ー )
説明し、水着を着ていただく。
まだご立腹。
説明不足でスンマセンでした。m(_ _)m
露天風呂、小さなものが数ヶ所並んでいる。
なかなかいい感じ。
ゆっくり使っていると、恐れていたセリフ!

「お母さん、おしっこ~。」

あわてて千笑の腕を引き、トイレに走る。
何とか間に合い、ホッと一息。
露天に戻り、片足を入れたところ、一喜がいきなり上がってそわそわ。
も・・・・もしや!( ̄△ ̄;)

「お・・・お母さん、トイレ・・・!」

「何でさっき言わんのじゃ!(` 曲 ´)」


一人で走っていこうとする一喜を、危ないので想太に止めてもらい、
母、またトイレに急ぐ事に。

「あたしゃ、トイレ宅急便かいっ!(((;゚゚;Д;゚゚)))」

周りで笑いが起きたわい。(T△T)

このあと、バーデゾーンの方にもフラフラと向かう。
テンションが上がっている一喜が、お風呂だと思って油断している。
どこでもかんでも入っていく。

「うわっ!∑( ̄口 ̄|||)
 一喜ストップ!!」


慌てて一喜をキャッチ。
そこ、もう1歩前に出たら、いきなり深いですから!
母の胸までお湯があるのが見えませんか?( ̄△ ̄;)



水難の相恐るべし!( ̄△ ̄;)



最後は男女別々のお風呂に。
ロッカーのすぐ脇に大浴場。
ここでめっちゃ便利なもん発見。
小型脱水機。
ロッカーの片隅に設置されていて、最大限水を絞った状態で、
水着やらをお家に持って帰る事ができるんよ!
これ、ありそうでないよね?
そんなにいっぱい入るものではなく、一喜と千笑の水着入れたら、
余裕ありながらのいっぱいくらい。
5秒も回せば、カラッカラ。
ありがたや~、ありがたや~。

大浴場に入り、母の忙しさはピークに。
端っこの壁際を陣取り、子供2人を並んで立たせ、
一気に丸洗い。
壁際じゃないと他の人にシャワーがかかりまくるのと、
母が髪を洗ってる間、フラフラとどっかに行ってしまうので。
壁際に椅子を並べてやり、座らす。
そこをシャワーのホースと自分の体で通行止め状態にし、
奴らがウロウロ出来ない様にするのだ。
そこまでしなくちゃいけないウチの子って一体・・・。(T△T)
あ、ここ、シャンプー・リンス・ボディソープ、無料で設置。
しかも、ここのオリジナルらしい。

ダッシュで洗い、お湯に30秒ほどつかる。
なぜそんなに早いのか。
それはね、一喜がチンチン踊りを始めたからだよ。(T△T)
しかも、千笑までもがそれに続こうとしたからだよ。(T△T)
撤収するしかあるまい。(T△T)

先に子供達を着替えさせ、込み合っている更衣室の壁際に立たせる。

「そこから動くなよ!
 壁にピッタリ背中をくっつけて立っとくんや!
 今、君らは忍者なんや!
 敵から隠れる様に、ピタッと壁にくっつくんや!」


プププ( ̄m ̄*)ププッってな声も聞こえましたがな、
こうでもせんと、母、着替えられんのじゃ。(T△T)
髪の毛を乾かす間も、母は椅子の後ろに立ち、2人を椅子に座らせる。
ダッシュで乾かすも、その間に喧嘩勃発。
3回目の注意で、母のゲンコツ炸裂。
半渇きのまま、外へ。
あ、ドライヤーも無料設置してあったよ!
あと、オリジナル化粧水やら乳液もあったわ。
あたしはアルコールの臭いが苦手なので、使わんかったけど。
よそのおばちゃんやお姉さんは、バッシャバシャ使ってはったわ。
ただな、化粧が長すぎ。
なが~く居座ってるから、髪乾かしたい人が入れない。
周りの状況を見てやってくれ。(ー"ー )

更衣室から出ると、すでに想太と旦那が出てきていた。
荷物をひとまとめにし、フロントにロッカーのキーを返し、
下駄箱のキーをもらう。
裸足で帰ろうとする我が子を引き止め、靴を履かせ、
お土産コーナーでパンを購入。
ここ、飲食物持ち込み禁止。
持ち込めたら、もっとお金が浮くのに。(ー"ー )

車に戻り、パンに食らい付き、水筒のジュースを飲み干す。
満足じゃ!
結局、1400円で家族全員プールに入り温泉に入り、今に至る。
かなりのお得感!
近かったら、もっと頻繁に来るのに。
だってだって、ちょっと前から想太と2人で、
プールで歩いて腹筋を鍛えよう!ってな企画を作っておりまして。
あたし、異常に胃が出っ張ってるの。
これって、腹筋が弱いせいなんだって。
想太の姿勢の悪さも、腹筋が弱いせいかなって気がしてるの。
なので、2人で歩きに行こうぜってな事をね。
ウチの近くで一番安いのは市民プール。
しかも、時間入れ替え制で、1時間半コース。
そこに行く金額と、パスポート使ってここで2人が入る金額と、
ほとんど変わらない。
変わらないのに、あたし、今、お肌ツルツルになってるんですが?
さぁ、どっちに入りたいでしょうか?
・・・・・・るり渓まで通ったろかしら。(ー"ー )
往復2時間だけど。

ここね、ドクターフィッシュとか、マッサージとか、岩盤浴とか、
お金を出せば、色々体験できる。
宿泊も出来る。



あぁ、やかましい奴らがいない状態で来たい(T△T)



母、心からの叫びでございます・・・・・・。

行ける範囲の方、ぜひ、行ってみて下さいまし。

ガタ落ちしてますねん。
ポチッと応援してやってくださ~いm(_ _)m

ランキング参加中!  3つポチッとお願いします!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
-------------------------------------------------------------------
一言ツッコミブログ笑福もよろしく♪

只今スリング出品中!こっからジャンプできます!→ My Yahoo!に追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。